(注:このブログ、及び私ツタヤはCD・DVDレンタルのTSUTAYA様とは何も関係ございませんので、ご了承ください。)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ダイエットを始めて、約2週間…

脇の下のポニョ、撃退成功ーヽ(´∀`)ノ

実際続けたのは

・アンダーカロリー
・筋トレ
・ヘルシア緑茶


でした。

<アンダーカロリー>
摂取カロリー<消費カロリーのことで、直接ぜい肉の原因になり、1gあたりのカロリーも高い脂肪分を極力控えました。
夜食の柿ピーも控えて、ファストフード店とか行ってもポテト食わなかったし笑
※ピーナッツやアーモンドの脂肪分が多い!いい性質の油と言っても、油は油だとツタヤ的に判断。

1日のカロリーは1,400くらいでまとまっていたと思います。
ツタヤ(29才、170cm、58kg)の基礎代謝が計算上だいたいそんなもんらしく、あとは作業や運動で追加でカロリーを消費できたはず。

<筋トレ>
結局腹筋・背筋・腕立てがメインに変わったような…50回くらいずつやってます
というのも、筋トレって、直接的な脂肪の消費は有酸素運動には劣るし、その上アンダーカロリー下じゃ筋肥大って起きないみたいですし、一見何のメリットもないように思えたのですが…
成長ホルモンが出るからそれで代謝の優先度が変わって、脂肪が筋肉より消費されやすくなるらしいんですね。

あと、やってて上半身が気持ち軽くなった気がします。
そしてこないだパンチングマシーンやったら、過去最高記録が出た♪

<ヘルシア緑茶>
これ、やっぱ花王のホムペに脂質代謝増やしたエビデンス載ってたのが大きかったですね。
そんなに言うなら試してみようと思ってしまいました。
詳細はこちら→ダイエットに関するいろいろ

そしてツタヤと似た体型だった某友人が、ヘルシア飲んで9kg落としたとか…
そんな違うんだ∑('□';)

・・・・・・・・・・

で、思うに仕組みは以下のような感じだったと思うんですね。
「寝てるうちに痩せるのが一番楽」と。
そのためにしたのが「夜の断食」と「夜の筋トレ」でした。

人体の代謝って実は心臓を動かしたり消化管を動かしたりと言った「生命維持のための代謝」(=基礎代謝)がほとんど。
だから、つまり夜寝てる間だって結構なエネルギー使うわけで。
夜に断食して軽く運動して体の糖分を飛ばせば、あとは寝てる間に勝手に脂肪が燃えてくれたんじゃないかなぁと推測。

糖分の枯渇した状況では、たんぱく質か脂質が燃える。
でもヘルシア飲み続けて、しかも筋トレして成長ホルモン出てるなら脂肪が優先的に燃える。
つまり…寝てれば痩せるヽ(´ー`)ノ

仕組みが分かれば意外と楽でした♪

・・・・・・・・・・

てな感じでポニョは撃退したのですが、欲が出て体脂肪率をもっと減らしたいと思いました。
そうですね、高校時代の7%くらいまで←アフォ?

いや正直、ダイエットなんてめんどくさいものだと思うんですよ。
筋トレしてる時間があるならもっと有意義な時間に回せると思うし。
ヘルシアだって、どちらかと言うとツタヤは伊右衛門濃い目の方が美味しいと思うし爆

だから、この際体脂肪率を落とし脂肪のつきにくい体と、太りにくい生活を身に付けようと思いました。
※脂肪はつくと余計につきやすくなる、らしい

太りにくい体というのは、ムキムキマッチョではない。
むしろマッチョな人はよく食べてよく運動しなきゃいけないから、マッチョを維持できるかデブになるかな気がしてめんどくさそうなんだな←失礼?
だからツタヤはあまり食べない+あまり筋トレしないで細身のままでいいすヽ(´ー`)ノ←めんどくさがり

そんなわけで、もうちょい継続して頑張ります☆彡


スポンサーサイト
2013.09.11 / Top↑
前回 いやぁぁぁ(;´Д` ) にて太ってしまったことをカミングアウトしたツタヤですorz

今回、自分への備忘録を兼ねて、いろいろまとめてみました。
今後もネタが増え次第追加したり整理したりします・∀・b

で、ツタヤ的には
(糖質ではなく)脂質を減らすのが最重要
という、いかにも当然な結論にたどり着きました。

その理由を記すと…それぞれ特徴として

・糖質:エネルギーとして優先的に使われる。筋肉でも脳でもどこでも使われる。貯蔵に限度がある。1g=4kcal。
・脂質:エネルギーとしては後回しで使われる。筋肉でしか使われにくい。無限に貯められる。1g=9kcal。
・1日の摂取カロリー<消費カロリーの場合、糖質は脂質に変わらない
←変わる変わらないの前に、全て消費される

なんてことが挙げられるからです。

糖質は蓄えにくい上に消費が早いからすぐ消える。でも脂質はなかなか消えない。
じゃあ厄介者の脂質をとらなければいいんじゃないか?
あ、脂肪って1gあたりのカロリー高いし、逆に抑えれば1日の摂取カロリー減だし、体で脂肪も生じない!

ということで、体の脂肪を落とすorつけないには、脂質そのものを取らないのが最も大事、とツタヤは考えました(´・ω・`)

・・・・・・・・・・

以下、ネタ・∀・ノ
引用ページのエビデンスレベルは保証しません←ツタヤが直感的に「間違いない!」と思ったものを引用(^o^)

<糖質の摂取は重要!>
上に書いたこととだいぶかぶりますが、糖質は体の中での貯蔵に限界がある上、脳の栄養源でもあるため、すぐ消費されてしまう。
だから、取りすぎはよくないとしても、全く取らないのは大問題!低血糖で意識障害が出かねません。
ちなみに上に書いたことはこちらのサイトを参考にしております→ランナー向けのサイト

<糖質から脂質にはあまり変わらない>
これはツタヤもびっくりしました((((;゚Д゚))))論文なんかでも出てたみたいですね。
とりあえず、摂取カロリー>消費カロリー の場合
・糖質→脂質にはあまり変わらないけど、グリコーゲンに変わるか血糖になる
・脂質→ダイレクトに脂肪として貯まる
らしいです。
参考:Nice Body Make…よもやま話 第141回

<ダイエットにおける筋トレの必要性>
ダイエット中に筋トレをしても、筋肉は大きくならないようでした。
というのも、摂取カロリー<消費カロリー な状態だと、せっかくとったタンパク質が全部エネルギーとして消費されてしまい、筋肉の成長に使われないからみたいです。
でも、この摂取カロリー<消費カロリー な状態では「不要な筋肉」も脂肪と共にエネルギーとして消費されてしまうようですが、筋トレを並行して筋肉まで落ちないようにする必要があるようです。
参考:筋トレと有酸素運動の順番

<脇腹のぜい肉は落ちにくい>
ツタヤも現在進行形で悩んでいる脇腹(;´Д` )
内臓を支えているのが腹斜筋という筋肉のようですが、これが衰えると内臓を守るために脇腹に脂肪がつくとか∑(°д°)
脇腹を引き締めるには、まず腹斜筋を鍛える必要あり!なようです。
参考:第一三共 eヘルシーレシピ

<筋肉を維持しつつ脂肪を減らす?>
摂取カロリー<消費カロリー な状態だと脂肪だけでなく筋肉まで衰える!
しかも脂質よりタンパク質の方が糖に転換しやすいため、脂肪より筋肉が先に衰えるらしいです((((;゚Д゚))))
それを防ぐのがホルモンで、具体的には「成長ホルモン」と「男性ホルモン」がいいとか?
両方とも脂肪を減らし、筋肉は増やす方向で働くホルモンみたいです。
で、これらのホルモンを出すためにも筋トレがいいとか?
参考:ワナビから貴方へ 独り言のブログ

<カテキンを摂る>
カテキンには、「脂肪を消費しやすくする作用」があるみたいです。
機序としては肝臓にある脂肪燃焼に関する酵素を増やすみたいです。
つまり、アンダーカロリー下で脂肪が筋肉より相対的に消費されやすくなるってことか…男子にとってはかなり優用性高いですね・ω・
参考:花王ホムペ
※ついでにカフェインやポリフェノールも似たような情報ありました。でも根拠が弱かったので割愛。笑

<セルライトの出来方動画>
これは分かりやすい!2分ちょいの動画でよくこんだけまとめた!
セルライト You Tube

・・・・・・・・・・

他にも見つけたら追加・整理していきます・∀・ノ
2013.09.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。