(注:このブログ、及び私ツタヤはCD・DVDレンタルのTSUTAYA様とは何も関係ございませんので、ご了承ください。)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
読者の皆様、更新が滞っており申し訳ございませんm(__)m
ツタヤ、ちゃんと生きてます!

そして皆様にとってはどうでもいい報告かと思いますが…

先月彼女ができました。

彼女いない歴、11年目前でストップ\(^o^)/
※応当日:1月30日


とりあえず概要をお伝えすると…
学年的には2つ下の人で、知り合ったきっかけはネットなんですね。
某SNSの婚活アプリか何か。
なんか、いろいろ合う人だったんですよ。
ノリも、食べ物の好みも、金銭感覚も。肌もおっとっと

で、これだけいろいろ合うと、なんか自然に一緒にいる時間が増えて…
すみません今月はその彼女の家に入り浸ってるヒモ男状態です。
いや、許してください!一応2人とも自分の生活は自分で支えてるオトナ同士なんで!

で、それもあって本当にいろいろ考えるようになったんですね。
「結婚」って概念を含めて、自分の今後の人生を。

それがきっかけで、例えば今後の「MRから見たCRO」のシリーズも、多少は切り口が変わってくるかもしれません。
ってか、ツタヤ自身が今のキャリアを継続して本当にいいのかを考えてますもん。
現に最近久々に転職コンサルタントさんとまた会いましたね。


そんなわけで…
最近ちょっといろいろあったんですけど、ツタヤは無事です。
また時間をつくってこのブログは更新していくつもりなんで、皆様引き続きご支援・ご拝読お願いいたしますm(__)m

スポンサーサイト
2016.02.27 / Top↑
この連休はまったり過ごしています。ツタヤです(・∀・)ノ
今日も物思いの秋ver.な内容で展開します。

さて。
これまた前から不満に思ってたことなのですが、どうして女の人って「体目当て?」とか疑うんですかね?
そんなの、体目当てに決まってるじゃないですか(`・ω・´)

いや、マジで。心だけを愛するなんて無理じゃないですか。心と体は切り離せないんだし。

ツタヤも1度こうやって疑われたことあるのですが、本気で好きな人からこんな疑い方されると切なくなるんですよね。「そんなことない!」って言ったら100%嘘になりますもん。
この質問って「私と仕事、どっちが大事なの?」と同じくらいずるい質問だとツタヤは思うんですよ。
そんなふうに相手を疑うヒマがあるなら、自分の内面ごと愛されるよう心を磨けよ、と思います。
そうやって内面磨いて「心も愛されてる」とか「私は愛されるにふさわしい心の持ち主だ」って自信持てるようになれば、体だけが目当てな軽薄な男に流されることもなくなると思うんですよね。
※そのためには、まず「寂しさ」に打ち勝ってほしいところですが。

・・・・・・・・・・

で、本題。
去年の6月、当時の会社の女性の先輩にけしかけられて書いた 【ネタ】ツタヤの好みの女性 なんですが、30才を迎えた今、結構思うことがありまして。続編を書くことにしました。
でも、その先輩の望むようなライトな&笑える内容に仕上がっているかはよく分かりません(^_^;)

で、今回追加する内容が2つありまして。

・体に気を遣う人
・家族を大切にする人

ってとこです。
特に本エントリの前振り(長い?)は、この1コ目につなげたいがために書いたとも言える!

ってことで、始めます(・∀・)ノ

・・・・・・・・・・

まず、体に気を遣う人。

いやぁ、30代になって分かってきました。顔も体も劣化する!
友人でもメイクの濃かった人や生活が不規則だった人とかはなんかもう20代前半とかと顔の雰囲気が違う!
※男でも腹出てきてる人とかいっぱいいますが、今回のテーマ的に以降割愛。

…それで、ツタヤ、感覚的に分かったことがあります。
30前後で劣化する人は、キャラクターと20代の過ごし方でだいたい決まる。

まず、劣化する人は、高い確率で以下のような特徴を複数持ってると思います。

・恋愛依存
・嫉妬深い
・能動的な行動を起こせない(≒自力で人生をキラキラさせられない)
・水商売なんかで夜型の生活してた
・メイクが濃い、ナチュラルメイク以上のメイク
・ストレスで体調を壊す&それでバイトとかをよく休む
・タバコを吸ってた
・ぽっちゃり系…よりも太い
・色白でない(日焼けか酒焼け)
・髪の毛が傷んできてる

…いや、まだあるかも。
けど、まとめてしまうと日頃の心と体の自己管理ってとこだと思うんですよね。
※その意味では大学時代の真面目で理系女子な友人は綺麗な人が多い

そんなわけで、今挙げたものは、ツタヤ的な除外基準
こういう要素のない人であるほど、自分自身のことをちゃんと考えて大事にすると思うし、ひいてはツタヤのことも大切にしてくれて、一緒にいて幸せになれる気がするんですよ。
ついでに、40代、50代になっても綺麗なままでいてくれると思うし、あと健康な子供を産むこと、そんで育てることも出来ると思います。

さらに言えば、前振り部分と組み合わせて恋愛とセックスの話に持っていくと
こういう人の方が「綺麗な肌と体型維持できてる」「向上心と自制心を持ってて尊敬出来る、見習いたい大切にしたい」とか思えて、結局肌を重ねた時に感じる幸せが大きい気がするんですよ。
心と体は切り離せないって書きましたが、そういう日頃の心の持ちようって体に反映されるわけだし、やっぱ体を見て心のあり様が見えてしまう分、体だって見てしまうんですよきっと!

ツタヤが見るに、25~26才くらいでだいたい差がつき始めると思いますね。

え?セカンド童貞が偉そうにって?うっさいわ!!

・・・・・・・・・・

で、2つ目。家族を大切にする人。

これ、こないだ祖母が亡くなったときに葬儀とかですっごい感じました。

前に何かのエントリで書いたかもですが、ツタヤの祖父母の家は結構な歴史ある家だったようで。
そんなわけで、葬儀にも結構たくさんの親類の方が来られたんですね。
ツタヤは(孫なのに)受付だったのですが、親族葬なのに20~30名くらいは来て、もうどなたがどなたか分かりませんでしたもん。

そんな場だったのですが、施設に入った後長い間弱っていく一方だった祖母の面倒をうちの両親が最期まで見たことで「よくやった」と感謝されてた場面とか、あとは祖母の長男(既に他界)の孫(つまりツタヤいとこ)の奥さんが親類にすごく気を遣ったりお礼の頭下げたりしてる場面とか見て、痛感したんですよね。
こういうの、いいなって。

うまく説明できないですが、家族を大事に出来る人って、博愛的に他人のことも大事に出来ると思うんですよ。
ツタヤは説明下手で言葉や文字が多くなりますが本当は直感型なので、感覚優先で「家族を大切にする人」とか書きましたが、まだ文字に起こせません。
今のところ書き残すだけ書き残し、今後も無意識レベルで考え進めることにします。笑

・・・・・・・・・・

おっ…
真面目かっ!って突っ込みが飛んできそうなので、最後にオチを1個つけます

今でこそ言えるのですが、その前の会社の女性の先輩、大学の時好きだった人に似てるんですよね。

さらに言えば、退職後今年3月に分かったのが、小学校時代の初彼女にも微妙に似てる。
※3月のエントリ→初恋の人と再会して

はい、キャラ(パワフルなドS)はともかく外見はタイプでした(/ω\)
当時「好みのタイプは?社内で言うと?」とか食いついて聞かれたときには、その後の社内の展開が怖くて言えなかったことを覚えています。

そんな先輩ですが、当時3人目のお子さんをご懐妊中でしたので、もうお産まれになられ久しい頃かと思います。
ストロングなキャラを活かして(?)3人同時に育てつつ、いつか復職され再びご活躍されることを祈って、このへんでこのエントリを締めようと思います(^-^)

2014.09.15 / Top↑
8月生まれのツタヤ。
そろそろ29才と半年になります。
てか、なったのかな…

ふと思ったのが、なんだか人生としてこれ以上上昇する余地がないような、ということ。

仕事も今の会社よりいいところがある訳ではなく、住んでるところも今よりいいところはなかなかない。
別に自分の外見にも特に不満はないし、友達には質的・量的にも恵まれてる方だと思います。

強いて言えば、あとは仕事で出世するとかお金を稼ぐことと、恋愛して結婚して家族持って…
ってところだと思うのですが…

なんか、工夫がない。
それって、世の中の大多数の人と同じじゃん。
…と、感じてしまうわけです。
もちろん仕事はアホみたいに頑張りたいし、然るべき人と巡りあえればアホみたいに大切にしたい。
でも、自分に出来ることって、あとそれだけ?

まだまだ幸せになり足りないのに。
もっともっと幸せが欲しいのに。

人生、詰んだ感。
去年のGWに地元の友人が言ってた「俺の人生完全に惰性」って言葉、今自分も抗えなくなりつつある気がします。

けどここで下手に「負けてたまるかー!」とか思えば、それは逆に不安定なわけで。

ツタヤをよく知ってる人から、2年半前にに「先が見えると熱が冷める」と言われたのですが…
結局今でもそういう節がツタヤには残っているのかもしれません。
2014.02.10 / Top↑
こんばんはツタヤです(・∀・)ノ

本日2014. 1. 30 をもちまして…
ツタヤは彼女いない歴9年になりましたー\(^o^)/
つまり、明日からは10年目か…orz

もはやツタヤがピュアでイノセントな男であることを誰も疑うまい(´ー`)フッ

・・・・・・・・・・

さて。最近は仕事も忙しく、プライベートも結婚式やら同窓会やら、幹事やら出し物やらで忙しいっす(;´д`)

ぶっちゃけ

「良いことをしてたらいつか実になって返ってくる」
なんて因果応報はどこの作り話だよ!

と疑うツタヤですが(爆)

でも、やっぱり周りの人が喜んだり笑ったりしてくれると自分も嬉しくなるってのは、作り話ではなく事実。

・・・・・・・・・・

そんな訳で…

時間もない
お金もない
彼女もいない


のないない尽くしでキリがない自分ですが(!)
ツタヤは今日も幸せに生きています\(^o^)/


P.S. スマホから作成(試作)
2014.01.30 / Top↑
必勝守

明治神宮の必勝守。
ツタヤは2008年4月に社会人になったのですが、MRとして担当してたのが明治神宮の近くのエリアだったということもあり、2009年からずっと明治神宮に初詣に行っています。

と言うのも、この必勝守がすごくて
2009年にウケ狙いで買ってみたものの、何かそれ以来仕事でちょっとくらいの挑戦をしてもだいたい成功するようになりました。
2010年は就活中の友人にプレゼントしたらその友人が第一志望の会社に受かっちゃうわ、2012年に別の友人にプレゼントしたら翌2013年になったけど会社辞めて個人事業を展開出来るようになったわ…
かく言うツタヤも、完全に転落人生歩んでてもおかしくない生き方したのに、軌道修正して医薬品業界に戻れ、上場企業に戻れ、まだまだ上を狙える状態だったり…

ってくらい、望む成果なり最終的な幸せなりを勝ち取れるような気がします。
皆様、この必勝守、おススメです(・∀・)b ツタヤ・レコメンドw

・・・・・・・・・・

さて、そんな必勝守の紹介から入ってみたわけですが、タイトルの通り新年のご挨拶をば。

実は2013年は、今まで無茶苦茶やってきたツタヤの周りの皆様への「恩返し」の年にしようと考えておりました。
でも、実際に過ごしてみると、そうやって例えば旧友との親交を温めるだとか、後輩を指導するだとか、そういう「他人へ与えること」を優先して、気づいたら自分自身が成長しようって気持ちがどこか欠けていたことに気付きました。

それに気づいたのは、8月末の健診結果で、体重が増えてたとき。

ツタヤが思うに、太るのって、自制心の欠如。
で、自制心がないのは、緊張感がないから。
さらに、緊張感がないのは、自分自身に甘えてるから。
※実際、ストレス下にある人の方が、脂質を分解するホルモンは出るようです。

なんて言うんでしょう。
つまり、他人に与えることばっかり考え、自分自身が成長するってことを忘れてた気がしたんですよ。
そうやって、どこか自分自身に甘くなり、緊張感もなく、自制心も欠け、その結果の1つが体重に現れたみたいな。
本当にひどく悔いました。「どっか甘えてた」「このままじゃいけない」って。

実は、8月末~9月にかけダイエットネタたくさん書いてたのも、11月に転職したのも、そういうことでした。
いろんな意味でちゃんと緊張感を持って、もっといい自分になりたいって。

・・・

そんなわけで、本年2014年は…攻めたいと思います。

ただ、攻めるって言っても、何をどう攻めたらいいか、ツタヤだけでは分からないことも多いと思います。
そして、攻め方が分かったとしても、ツタヤ単独ではどうしようもできないかもしれません。

なので…
すっごく勝手とは承知なのですが、本年は旧年以上に読者の皆様の力をお借りしたいと言いだすこともあるかもしれません。
特にリアルでお付き合いのある方は。

2014年は、多分2013年よりもわがままになってしまうと思います。
でも、こんなツタヤですが、どうか今年も面倒を見て頂けたらって切に思います。

皆様。本年もよろしくお願い致します。


2014.01.13 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。