(注:このブログ、及び私ツタヤはCD・DVDレンタルのTSUTAYA様とは何も関係ございませんので、ご了承ください。)

3週間ほど前に恋愛?ネタ
自分に素直になるほど分からなくなる
を書いておりましたが…

せっかくなので、備忘録も兼ね続きを書きます。

ツタヤ今週、前のエントリで書いてたここ1年くらい気になってる人に告白したんですね。

振られましたorz

・・・・・・・・・・

その女性とはもう数年の付き合いになるんですね。

で、外見がもろタイプなんですよ。

ただ、ツタヤは今まで自分の年齢±2才までしか好きになったことがなかったのですが、彼女は全然年下なんですね。
だから知り合った当初とか「うわー可愛い…けどなんか幼い!」と、恋愛対象外だったのですが…

なんだかんだあり、そこそこの頻度で2人とかでも飲んだりするくらいの関係になり、そこそこ共通点なんかもあったりして…

あと何ていうか、すごく尊敬できる部分がある人だと分かりました。
そしたら、2才以上年下のはずなのに、完全に一人の魅力的な女性として映ってしまいました。

それが1年くらい前。
さすがに「友人関係に恋愛感情が混じって来た関係」が長続きするのっどうなんだろう?って疑問に感じ、言ってみました。
「嫌だったら嫌って言ってくださいね。つきあっちゃいませんか?」って。

返事:「嫌!」←撃沈\(^o^)/

いやいやいや、嫌って言ってと言ったのはツタヤだけど。
そこまでしっかり言ってくれると、悲しいのに面白い!

けど、その後、若干はしょっちゃうのですが、
「(ツタヤみたいな)何でも話せる人と、下手にこじれて今みたいな関係がなくなるのが嫌」
というような内容の言葉を頂きました。

まぁ確かに、いつも「何でも話せる人」みたいな評は頂いてたんですよね、光栄なことに。

・・・・・・・・・・

この後、今日までにツタヤも考えました。
結局、いわゆる愛の告白なんてただの気持ちの押し付けでしかないのかなって。

冒頭にリンクを張った直前のエントリで、自分が傷つくのよる相手を困らせたり傷つけるのが嫌ってことを書きました。
その気持ちって本当なんですよね。

多分、断る方も辛いと思うんですよ。

特に、今回なんか「嫌!」って言われた直後、「あくまで今の関係を希望」みたいなコメントを頂けたわけじゃないですか。
これ、体のいい断り文句って可能性も否定は出来ないですけど、多分彼女から見てもツタヤのことは(男としてはともかく)人間としては嫌いじゃないんだと思うんですね。

なのに、そんな彼女の気持ちがあったのに、それを把握しきれず、ベクトルの違う気持ちをぶつけてしまった的な。

まだサクッと「嫌!」って言ってもらえた分救われるのですが…
やっぱり、結果だけ言えば彼女の気持ちと違ったこと言って、困らせた。ってことは否定できない。

・・・・・・・・・・

…でも、自分でも分かってます。気にし過ぎだって。

だってこんなこと言ってたら、愛の告白はもちろん、仕事での「営業活動」だとか、この世のありとあらゆる「提案行為」が許されないものとなってしまう。
それじゃ多分、幸せは増えない。

タイトルに「恋愛なんて自分勝手な感情ですよね」なんてつけましたが、必要悪だと思います。
それこそ「好き」とか「付き合いたい」とか言って何が悪い!って開き直りが必要なんじゃないかって。

問題は、相手にその気がない時、どうやってサクッと嫌って言ってもらえるか。
いかにその後にも続くアプローチが出来るか。ガンガン押しの一手とかじゃなくて。
もしくは、いかに引き際を察知するか。
(もちろん、その前に「いかにその気にさせるか」は重要ですが)

そんなことを、今回すごく感じました。
大切なのって、自分の気持ちじゃなくて、相手をしっかり見ることなんだろうなって。

このあたりは、MR時代は得意技だったのにな…
なんで気づくまでにMR辞めてから4年近く経っちゃったんだろう…

・・・・・・・・・・

正直、彼女をどこまで追っかけるのかとかは分かりません。
他にいい人と巡りあえれば、その人を追うかもしれません。
彼女を諦めきれない場合は、彼女を追うかもしれません。
けど、とりあえず「だから恋愛は嫌だ」なんてならず、前向きな気持ちは持っていたいと思います。


(追伸)
人を傷つけるよりは自分が傷ついた方がマシと思うツタヤ。
でも、本エントリにはそんな書いてないですが、
なんだかんだ振られた直後でハートブレイクです\(^o^)/

まぁでもそもそも自分が勝手に好きになったわけですし、当然自分だけが傷つけばいいんだと思います。
幸い、独立を諦めた時と比べれば心の痛みなんて3分の1程度ですし。

2015.6.28夜追記
今回のことは結構多くのリアルフレンドの皆様に相談?してたのですが、
皆様子供産まれた直後とか幸せ絶頂期な感じの中、すっげー報告しにくいんだが!!
スポンサーサイト
2015.06.27 / Top↑
ぐぇー!!1ヶ月放置してたら、スポンサーサイトが出てた!
そういや1ヶ月放置したのって、このブログ始めて4年経つけど、初めてだったΣ(・∀・;)

すみません、なんかGW後から、土日も人と会ったり仕事したりでずっとブログ書けなかったんです。
本当は4/17~19と釧路や根室とか行ったし、そのことも書きたいのですが…
でもそれはまた時間がある時に。

・・・・・・・・・・

実はこのところ気になる人がいまして。

いや本当は去年の夏くらいからずっと気になってた人なんですが。

何が特殊って、ツタヤが「気になる人がいる」って周囲に自分から公言すること自体が、かなり特殊。
だいたい、聞かれなきゃ言わない。
でも、今回は結構最近会う人にはだいたい言ってて、そしてブログでも載せたくなってる始末。

で、このことで昨日、友人と議論になったんです。
ツタヤが恋愛できない理由。

なんか、踏み込むのが怖いんです。

・・・・・・・・・・

ザ・チキン野郎。

でも、拒絶されるのが怖いんじゃない。
相手を不快にさせるとか、悲しませるとか、そういうマイナスな気にさせるのが怖い。

昨日友人と不毛な?議論して改めて気付いたのが、
ツタヤの行動原理の大部分占めてるのって、「目の前の人が笑っててほしい」ただそれだけなんですよね。
あとは、何もない。

だから人と会う時は聞き上手を演じて。
集団ではいじられ役のピエロを買って。
飲み会では歌って踊って潰されて←問題??

でも、これって多分本当のツタヤであって、本当のツタヤじゃない。

上で「周りが笑っててほしいだけ」とか「あと何もない」とか書いたけど、多分、自分でうっすら気づいていながら、完全には理解できてない部分がある。
ツタヤの本当の欲望の部分。
そういう本当の部分が、上で議論したような友人だったり、あと本当にツタヤが心許せる…というか、「ぶつかり合える人」には、たまにそういうツタヤの本当の部分が出る。

はい。
前にもどこかのエントリで書いたかもしれないですけど、本当のツタヤは、めちゃくちゃ自分勝手です。
人から何を言われても、「ピンとこない」って言って突っぱねる自分がいます。

・・・・・・・・・・

昨日友人と話してた時は、そんな自分のことを「第2段階」って、つい表現しました。

多分、人と十分に仲良くなれたら、そして相手がツタヤを露骨に批判したり、あと議論にもってくような相手であったり、
何かよく分からないけど条件がそろうと、というか、どこか「カチン」と来る瞬間があったり、もしくは「分かって欲しい」って思える瞬間があると、そんな自分が顔を出すことがある。
「目の前の人が笑っててほしい」ってベースのツタヤを、飛び越えて出てくる奴。

思うに、この第2段階ツタヤはめちゃくちゃめんどくさい。

けど、この第2段階ツタヤの正体を、ツタヤ自身がよく分かってない。

とは言っても、それも自分なんだし、まぁいっか!って、自分1人であれば簡単に受け入れられるけど、
この第2段階の自分勝手ツタヤを、他の人に全部さらけ出すのは、ちょっと怖い。

・・・・・・・・・・

ツタヤが恋愛でうまく踏み込めないのは、自分自身のコントロールを失って暴走して、で、相手を悲しませるのが怖いから。
そんな気がしました。
※実際、そうやって暴走して相手を悲しませた経験があります。過去エントリ…時間あればリンク貼ります。

で、自分をコントロールしようと理性を保ってアプローチしたって、熱を帯びてないから信じてもらえない。
(あ、これも思い当たるエントリあったかも!)

傷つくのは慣れてる。
そりゃ元営業マンだし、人生における挫折の数もそこそこあるし。
でも、傷つけるのは、なんかいつまで経っても慣れない。

恋愛の前段階で、人として気に入ってもらえればもらえるほど、
自分がこの先何か行動を起こすことで、相手が悲しんでしまうんじゃないかって。
そんなことを考えてしまうから、二の足を踏む。

本当に自分をコントロール出来る?
本当に自分をコントロールしながら、でも自分のあるがままの気持ちをちゃんと言える?
そして、相手は果たして少しは喜んでくれる?

別に「わー、嬉しい!」とか「遅いんだよボケ!」とかじゃなくても
「あ、この男私のこと好きなんだ。まぁ私興味ないけど。あーウケる笑」とかでもいい。ウケてくれるなら。
でも「そんなつもりじゃなかったのに…↓」とか、「↓」じゃやだ。

・・・・・・・・・・

ってなことを昨日、その友人に言って、「難しく考え過ぎ」って言われたのですが…

別に何も考えてないんですよ。本当に。
ただ目の前の相手に悲しんでもらいたくないだけで。

でも多分、そういう心の内を全て言葉に変換すると、上のような文章何行も費やすことになっちゃうんですよ。

はい、
自分に素直になればなるほど、分からなくなる。

いつものようにウケ狙いで「好きだー!」とか言えちゃったらいいのに。
もしくは、どっかのチャラ男みたいに性欲だけで動けたらもっと楽なのに。

恋愛だけは、どんな仕事よりも結果を出せない自信がある。

変わりたい。
でも変わりたくない。
こんなツタヤの明日はどっちだ??


2015.06.08 / Top↑
こんばんは、ツタヤです。
明日の仕事の準備が終わってホッと一息なうです。

いやーツタヤ、昔から直前にならないとやらないタイプなんですよね。
だって、直前にならないとリアリティが感じられないんですよ。
前々から取り掛かっても、やる気も出ない効率も上がらない。
そんなわけで、特にMR時代のプレゼンなんかは、割と顧客の方からは「うまい」「分かりやすい」とかお褒めの言葉を頂けたことがあったのですが、前日の夜に必死にやった結果であり、その数日前に社内で予演をすると、まぁけちょんけちょんに上司や先輩からけなされたのを今でも覚えています。

一応、何事も準備に必要な時間とか考えて、
間に合うギリギリの時間から始めてるつもりなんだけどな←ダメ社会人

・・・・・・・・・・

さて、このエントリ、前回で終えたつもりだったのですが、追加で5コ目。
また考えたというか、感じたことがあったので、まとめてみました。
上記のようなギリギリ型のツタヤが、恋愛に対して、ちょいとリアリティを感じて本気になってるのかもしれません。
※「既に遅い」とか突っ込んだ方、スタンドアップ(☆皿☆)

ツタヤは、自分で思うに、頭は良くないです。
特に、自分の思っていることを即座に言葉にすることとか、短く話すこととかができません。
※だからプレゼンも準備しなきゃド下手。伝えようとして冗長になる。説明下手。

代わりに、カンとかはいいです。と思いたい。
※プレゼンも準備すれば「感覚的に」分かる表現で伝えられる分、ほめられるのかと。
※ロジック無視で感覚的に理解してるので、詭弁を見抜くのは割と得意。

そんなわけで…
「言葉には出来ないけど、何か見えてしまう」ということがよくあります。
多分、「女のカン」とか「母のカン」に近い現象です。

10年前の元カノと別れた理由の詳細を記せば、そんな感じでした。
「自分じゃ(彼女を)幸せに出来ない」、言葉にすればそんな直感です。

言ってみれば、恋なんて、会えない時間にした妄想の積分値だと思うんですよ。
会えない時間にツタヤのことを考えてくれたのはいいけど、その結果彼女の頭の中のツタヤは、現実のツタヤでは到底なり得ないものになってしまった。気がしたんですよね確か。
だから、「ありのままを見てもらえてない」「尊重されてない」とは思いましたが、同時に「自分では彼女の理想に追いつけない」「自分じゃ幸せにできない」って。そう感じたことを、今でも覚えています。

ツタヤの基盤が、こういう感じ方をする人間だからなのか、「こんな自分でも幸せにできる人」ってのを無意識に追っていたのかもしれません。
何ていうんでしょう、価値観が合うとか考え方が合うなんて、結局自分が自然な生き方をして、自分が自然な努力をして、そうやって自然体な自分のままでも、最大限幸せに出来る人ってことで。
悪い言い方をすれば、「最小限の努力で最大限の幸せを感じてくれる人」。そういう女性を求めていた気もします。

とか、身も蓋もない表現になってしまいましたがorz
「相性」って、こういうことじゃないでしょうか??
相性のいい人=最小限の努力で最大限の幸せを感じてくれる人的な。

もちろん相性が悪くたって、お互いがお互いにとって魅力的であれば、それこそ過去に書いた恋愛とか結婚は「最大公約数」より「最小公倍数」であって欲しいのように、どんどんお互いを尊重しあえるものかとは思いますが。
でも、これってツタヤの理想論であって、現実的には「ありのままの自分でいられる相手」=「最小限の努力で最大限の幸せを感じてくれる相手」っていう「相性論」がある気がします。

・・・・・・・・・・

なんなんでしょう、ツタヤ。
恋愛に関するトラウマをどうにかしたくて、過去の自分とか過去の気持ちとかを整理してるのですが、自分の中に、こんなにまで恋愛に対するなんかこううごめいたモヤモヤがあることにびっくりしております。

まぁいいや。吐けるものを吐きつつ、ちゃんとそれでも前を向いて歩いていこうと思います。


<<余談>>
男が女に別れを告げる理由でも、「自分じゃ幸せに出来ないと感じたから」は上位に来ると思います。
「お前のことを嫌いになったわけじゃない」とか「幸せになって欲しい」とか言って別れを告げられたなら100%これですね。
本当に好きなのに、男としての力不足を感じて、去ることを決心したっていう。
罪な男ですよねー(´∀`)
でも苦しんだ末の結論なんですよ。
男は女で磨かれるけど、逆って少ないじゃないですか。それって、本質的に女の方が強いと同時に、女の方が頑固ってことですし。男なりに、相手の女性は「変われない」と感じた末の結論です。

まぁ、こうやって別れを告げる前に別の女作るケースもあるかもしれないですが…(^_^;)


※2014.9.30夜追記
「女の方が本質的に頑固」というのは、あくまでツタヤが現時点で思ってることです。
この考えに固執するつもりはないので、反論あればコメントお願いします。



~関連エントリ~

トラウマ (1)
トラウマ (2)
トラウマ (3)
トラウマ (4)
2014.09.29 / Top↑
なんだか結構な長編になってしまいました。ツタヤの過去の恋愛と、トラウマ。

まぁここまで書いちゃったので、最後まで書きます。

・・・・・・・・・・

そんなわけで、20~21の時に、恋愛依存の人だったりワケありな人だったりと恋愛して、恋愛がどれだけ夢中になれるものかってのは知ってるつもりなんですよ。
だから、次に恋愛をするなら、それくらい夢中になれるって期待できる人じゃないと、時間の無駄。

恋愛って友情と違って、結構「投資」的な要素が絡んでくると思うんですよ。
少なくとも、見返りは欲しい。限られた自分の時間と労力をかけて、出来るだけ幸せになりたい。

そしたら、手頃なところで満足するとか考えられないんですね。
だから、すっごい選ぶんですよね。相手を。
そんで、結果が出なかったら何が原因かを考え、次に同じ轍は踏まない。

んなことを、ツタヤの場合、頭で考えてるんじゃなく、心で感じちゃうんですよ。
そんで、毎回「寂しい」って感情より、そういう打算めいた直感が打ち勝つ。 
だから、自分に素直になればなるほど、出会いがなくなる←いや、素直じゃないのか!?

平たく言えば、惚れにく過ぎる。
一度惚れたら長いのは、多分これが原因です。

最近では惚れにくいのに輪がかかった気がします。
結婚とか、ずっと先まで一緒にいられるイメージもないのに付き合うのって、誰得なんだろう?とか考えちゃって。

・・・・・・・・・・

…ということで

・女性不審(特に恋愛依存の人)/惚れにく過ぎる
・気のない女性と遊べない・虚無感と時間の無駄感にさいなまれる

20代の初めの頃にこんなふうになったのが、今に至るまで10年近くツタヤの彼女いない歴が長引いてる最大の原因だと思います。

一応、過去に3つくらい、ツタヤの過去の恋愛体験書いたエントリはありますし、恋愛を全くしてないわけではないんですよ。
本当に自分にとって魅力的に見える人が現れたら、デートだって誘いますし告白もします。
…けど、まっとうな恋愛の経験は少ないので、ことの運び方がよく分かりません。爆

そんなこと言ったら、運び方を心得ている男子も実は結構少なかったりするんですけどね。
結構多くの男と女が、何かの拍子で何ともなしに付き合って、そのままくっついたりして。
恋愛が惰性で始まったり、そうじゃなくても惰性になってるカップルなんて、周りを見ればけっこういる気がします。

何が言いたいって、意図的に何人もの異性とマジな恋愛を自分のタイミングで展開出来る男友達は、ツタヤの周りにはいないと思うんですよね。
※ベッド際に持っていくだけなら別として

だから、「ことの運び方」なんて考えを持ち出せば、誰に習うべきものなのかもよく分かりません。


だけど、冒頭にお伝えした通り、このままでいいのか?って思う自分が、最近大きくなってきてる。

ちゃんと前に進んでいきたい。
いや、立ち止まるとしてもちゃんと納得して立ち止りたい。
だから、ツタヤとしても、今のまま何もしないでいていいわけではない。

自分に出来ること…

・ちゃんと相手を探す。信じられるか、不信を上回る魅力を持つ人を探す。
・本当に魅力的な人が現れた時、ちゃんと「ことを運べる」ようになる。

※「ことを運ぶ」って、変な意味じゃないですからね!なんとかしてアピールしたり駆け引きしたりで、自分を気に入ってもらおうとか、付き合ってもいいなって思ってもらうって意味ですよ!
※端的に言えば「魅力を伝えて相手の心を動かす」みたいな


書いてみて、
恋愛において本当に幸せになりたい人が、ちゃんと文句言わず取り組んでるところなのかと思いました。

でも、恋愛が投資と似てるみたいな発言はしましたが、恋愛が投資と違う部分って、相手が心を持った人間であるということ。
だから、こっちが何か行動を起こせば、相手が傷つく可能性が少なからずある。
そうやって、ツタヤだって20代の初め、何人かの女性を傷つけた。2つ前のエントリ

でも、30過ぎた今、ちょっとくらい本腰になる必要があるのではないかって思います。
やっぱ、恋愛においては必要悪って考え方を用いなければならない。

※自分が幸せになるためには少なからず誰かを傷つけなければいけないと
※ヤリチン男を正当化してしまいかねないのが悩ましいですが。度合いによる?

そんなことを、今の段階では考えて、まとめてみて、そんで本エントリとさせて頂きました。


皆様、面白くない(というか見てて不快になる)文章を最後までご覧頂き、有難うございますm(__)m


~関連エントリ~
トラウマ (1)
トラウマ (2)
トラウマ (3)
トラウマ (5)

2014.09.23 / Top↑
そんなわけで、ツタヤに恋愛トラウマの出来たエピソードを前回エントリにて記しました。
今回はその続きを記します。
どこで端折っていいのかが分からず、長くなってしまうかもですが…

・・・・・・・・・・

元カノやワンナイト彼女?の件があった半年くらい後、2005年の秋には、また懲りずに居酒屋バイト内の人と恋愛めいた展開になりました。

彼女はツタヤの2つ下、なので当時ツタヤ21なりたて、彼女19。
実家の両親とケンカし、家を出てきてしまったという人で、わがままというかぶりっ子というか…うーん、「O型的・性格悪い女の子」←実際O型でしたが
店内でも女性の敵が多くいたタイプで、複数の女性従業員から「あの子ムカつく」と聞いていたのですが。
ツタヤとしては男女問わず問題人物が大好きで←ツタヤが問題人物
仲良くなるのに時間はかからなかったというか、シフトが合ったたまたまの1回。一瞬でした。

で、当時ツタヤのメインポジションがドリンカー(お酒つくるポジション)で、デシャップ(配膳。パントリーとも)にいた彼女をたまにカバーしていたのですが、何かの拍子でツタヤが「このツケ、どう返してくれるの?笑」みたいなことを言ったところ、「体で…笑」とか言われました。

いや結論から言うとそういうことはしてないですよ!
でもそんな、冗談でも「体で(返す)」なんて言われたら、ツタヤ@当時21、遊んでみたくもなっちゃうじゃないですか!
なので、お互い休みの日にデートに行き、お酒を飲んだり、手つないだり、思わせぶりなこと言っちゃったりしたんですね。あと「体で返してくれるんでしょ?笑」とか。

けど、多分その時もトラウマの関係で、ツタヤが「その気になれるかは知らない」みたいなこと言っちゃったと思うんですね。
そしたら「その気もないのに優しくなんかしないでよ」って機嫌を損ねられ…

それ以降、めちゃくちゃ意識するようになってしまいました。
と同時に?彼女もツタヤが他の女性バイト仲間やお客さんの女性としゃべったりすると露骨に機嫌を悪くするようになりました。
で、10月過ぎたある日、デシャップ内で彼女がネズミのものまねでチューチュー言いだした後、ドリンカーのツタヤの近くまで寄って来てそういう目で見て来たので、
実際チューをしたわけですが←ギャグかΣ(・∀・;)
それをきっかけに、こっそり付き合いだしました。

でも、2週間後くらいから、急に無視されるようになりました。

で、後で知ったのが、彼女、別でバイト仲間内に彼氏いたんですね。同棲もしてたと。
というか、実家を出た後、その彼氏さんを追ってツタヤとかの店に来たみたいです。
どうやら彼氏さんが浮気し出して、当てつけにツタヤと仲良くしてるとこ見せようとして、予想外な展開になったのかと。

その後店内が分裂しかねない騒動につながり、12月のクリスマス前には、ツタヤの恋は終わり、彼女も半年後くらいに店をばっくれてしまいました。
ただ、自分の中の燃え上がり方だけ言えば、その前の元カノと付き合ってた時と同じくらい夢中だった気がします。

・・・・・・・・・・

でもこの件を機に、なんか女性と遊ぶのもためらいを覚えるようになっちゃったんですよね。

この時は相手の女性もツタヤのタイプで、さらに割と燃え上がりやすい人だったんですね。
そんでもって、ツタヤは自らは発火性と言うよりは助燃性
だからツタヤが遊びっぽくその気もないのに適当なこと言って、そしたら彼女が発火したパターンでした。
で、好みのタイプの人が自分に気のある素振りを重ねたから、ツタヤがそれ以上に燃え上がってやり返したって感じ。

現実には、こんなにうまくいくパターンってそんなにないと思うんですよね。

元々気のない女性と体重ねたら後悔するように感じるタイプだからなのか、気のない女性に気があるように接することさえ、何か違和感を感じるんですよ。
外見や内面がタイプだったりして、さらに女性側がツタヤに気があるって場合だったら、ツタヤはそれ以上に燃えますが…
そうじゃなければ、時間の無駄とも思っちゃいます。


まだ続く

~関連エントリ~
トラウマ (1)
トラウマ (2)
トラウマ (4)
トラウマ (5)
2014.09.23 / Top↑