(注:このブログ、及び私ツタヤはCD・DVDレンタルのTSUTAYA様とは何も関係ございませんので、ご了承ください。)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
速度を時間で積分すると、距離になる。

電界を距離で積分すると、電圧になる。

今までの人生を、生きてきた年数で積分すると、今の自分になる。

・・・・・・・・・・

本日で27才になりました。

生まれて初めて、実家以外の所で過ごす誕生日。
なんか物思いにふけっていたらRADWIMPSの歌詞みたいな発想に至ったので、とりあえず日記にして書いてみています。

今の自分の表情は、27年分の喜びとストレスの積分値。

今の自分の通帳の残高は、27年分の稼ぎと使いこみの積分値。

今の自分の恋愛観は、27年分の恋愛と失恋の積分値。

で、今自分をどれだけ好きかってのは、27年分の自分への愛着の積分値。

そういうのをいろいろまとめて、今の自分は27年分の人生の積分値。

・・・・・・・・・・

もし不老不死の体を手に入れられたら、積分値はきっと無限大になるのだと思うけど。
残念ながら多分あと50年か60年もしたら、自分はこの世から消えてしまう。

その時の積分値は、この世界の大きさに比べて、どれくらいなのだろう?

あまりにもちっぽけ過ぎて0に近似できるようだと、何か悲しい。

・・・・・・・・・・

何が言いたいかって言うと、人生においてもっとデカいことを積み重ねていかなければいけないと思うんですよね。

そのためには、まず自分の目の前に広がる世界の広さを疑って、本当はもっと広いんだって認識しなきゃいけない。

世界って実は広い。
だから、たがが今の自分が何かとんでもない失敗をしたって、そんなのって実はこの世界の中では0に等しくて、別にそんな深刻なことでもなんでもない。
逆にそれを怖がって何も出来ないことの方が、よっぽど0に近い積分値に落ち着く。
(いや、もちろん積分が途中で途切れるような失敗だけはまずいですけど!死ぬとか)

大きな積分値を得るには、人生における大きな瞬間を得ることが必要条件だと思うんですよね。

・・・・・・・・・・

27才。今まで以上に、頑張ります。
スポンサーサイト
2011.08.15 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。