(注:このブログ、及び私ツタヤはCD・DVDレンタルのTSUTAYA様とは何も関係ございませんので、ご了承ください。)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ってことを28になってからひしひし思います。

・・・・・・・・・・

今まで「大人」=「1つの仕事(家事含む)に就き、1つの家庭を持ってる人」とてっきり思っていましたが、それってぶっちゃけ自分の親の世代の観念であって、うちらが思う分には、多分親を見て適当に刷り込まされてる。
少なくともツタヤはそうでした(父・母とも保守的で非常に真面目←意外?(・∀・))

けど、実際この年になってみると、例えば自分は27才の1年は独立してみようとして会社辞めてみてる。結局失敗しましたが(>_<)
周りでは職変えたい言っている人もいれば、言ってなかったとしても心の底「不満だ」って潜在的ニーズ抱えてる人もかなり多い。
そんな、1つの組織に一生属してたら、比較することができないじゃないですか。いろいろ。そしたら社会のことも自分のことも分からずどこかスッキリしないまま定年退職って流れに行き着いちゃいまっせ
自分をより必要としてくれるステージは無限にある。あとはドアを叩くか叩かないか。

恋愛に関しても、28なんかで恋愛に満足してたら残りの人生どうすんの?と思ってしまいます。
特に既婚者の恋愛。
ツタヤの周囲では既婚者(特に女性)の浮気とか結構ありますが、正直、全面的に応援したいんですよね。恋愛って自身はもう7年半ご無沙汰ですがorz、恋愛してる時の幸せってハンパないし。
パパになったって男は男で、ママになったって女は女。自分を異性として慕ってくれる人がいて、両思いでそういう仲になれれば、良い悪いとか以前に幸せに決まってるじゃないですか!
なのに貞操観念だとか法律だとかって。そのへんも今の趨勢見て変えればいいのに。もっと浮気に対して寛容な世の中になって、離婚率上がってても浮気からの再婚率が上がれば、出生率だって上がるかもしれないわけじゃん(←極論?)

まぁ女性の浮気は寂しくさせる男にも4割くらい問題あると思いますが。

・・・・・・・・・・

…てなわけで、仕事も恋愛も浮き足立ってる人が結構多くて、意外と28歳なんてガキ思うわけです。
そもそも「大人になる=可能性を捨てる」みたいな公式が勝手に出来上がってるようで、そういうのふざけんな思うわけなんですよね。世間体を保って1人のいい大人として振舞うことで、より幸せになれる可能性を自ら潰すなんて相当馬鹿げてる。
仕事が何?
結婚が何?
それをして人は落ち着かなければいけないの?
お客様や会社や家庭と自分の幸せが両立しなければ、自分の幸せを投げうるの?

そんな感じで思ってしまう自分なんかはまだまだガキの典型だとは思いますが。
そうやって自分の中にもごもごとうごめいて爆発しそうなフラストレーション抱えてるってことは、大人な自分演じててガタが来てるって証拠じゃないですか。だったら「自分はまだガキです!」って開き直って、相応な行動を起こしてスッキリしちゃえばいいだけの話だと思うんですよね。
怖さを乗り越えると新しい世界が待ってますよ´∀`ノ

大切なのは、世間体より自分の心じゃないですか
ねぇ皆様。まだまだ頑張りましょうよ♪
スポンサーサイト
2012.08.20 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。