(注:このブログ、及び私ツタヤはCD・DVDレンタルのTSUTAYA様とは何も関係ございませんので、ご了承ください。)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ツタヤがお送りする当ブログ。
サブタイトルにあるように「人生は刺激的であるべきだ!!」という方向性なんですが…

まぁ基本的には書きたいことをぶっちゃけまくって書き殴っているわけで。
当然、それはツタヤの疑問や憤りだったり、あとは不満だったり悶々とした感情だったりするわけですね。

そんな感じで、今回はちょっぴりシモに走ります。爆

・・・・・・・・・・

2年前に上の親知らずが左右とも虫歯になったのがきっかけで、ツタヤは半年に1回歯医者に行っております。
で、いつも同じ男性の先生に歯を診ていただき、その後歯石の除去をしていただいたりしておりました。

今日も仕事を早退して通院したのですが、
今日はその先生をフォローする形で、若い女性の歯科衛生士さん(しかもけっこう美人)がついていたんですね。

で、一通り歯の状態を先生に診ていただいた後、歯石の除去はその歯科衛生士さんにしていただいたのですが…
それはそれはもう生き地獄でした。

一部の読者様はもうお気づきかと思いますが、とりあえず続けます。

そういえば歯医者で女性に処置受けるのって初めてだよなー
とか思いつつ、横にされた台の上で寝そべるツタヤ。
頭頂部側から「お口を開けてくださーい」「まず下側の歯からですねー」と言われ、口をあけ、あの水を飛ばしながら研磨する機材が口に入ってくるのを待っていたのですが…


ごわっ


ん?
何か表面だけゴワゴワして、でも柔らかい膨らみが頭に当たる…

えっ!?これってまさか、おっぱ○!!!?
そしてこのゴワゴワはブラ●ャー!?

ちょっと待ってーちょっと待ってーお姉さん!!(ラッスンゴレライ)
いやツタヤ、彼女10年いない身だぜ!? そんなもの当てられ慣れてないぜ!?Σ(・□・;)

しかも今日は仕事上がりだからスーツ…
下がジーパンやスラックスじゃなく綿とシルクが交じったような薄手の生地なんだってば!
ツタヤのツタヤが勃ツヤになったらもろバレじゃん! おっと

仕方なく、処置の最中は目を閉じ、無心でじーーーーっとしていました。
ダメだ、意識を消すんだ!
意識を頭に当たるゴワゴワした柔らかいのに持って行かれちゃダメなんだ!

…とは言っても、歯の処置の位置を変えるたびに離れては当たり、そして離れては当たる!
別にそんなはちきれん巨乳な人ではなかったのですが、人間って変化に敏感なんですから!
そんなふうに当てて離してを繰り返されるとイヤでも分かっちゃいますから!
だったらずっと当ててもらった方が楽なんだっちゅーの! だっちゅーの!←パイレーツ?古っ

…なんてことを内心で思いつつ、でも表情(と下半身)には示さなかったツタヤ。
歯科衛生士さんもさぞツタヤの歯石除去のお仕事に集中していらっしゃったのか、まぁ当たる当たる…
おいおい満員電車じゃないんだから!もっと自分の胸が他人に当たってること気づいてよー!!
下の歯を処置して頂いている間、それはもう意識を消すことに必死でした。


でも、本当に苦しいのはここからでした。
下の歯の処置が終わり、「お口を閉じてくださーい」「また開けてくださーい」「次は上側ですねー」と、ツタヤの上側の歯を処置するために、衛生士さんがツタヤの頭を巻き込むように上半身を傾けた瞬間。


むぎっ ←2倍くらい深く当たった音


いやぁぁっぁぁっ―(@□@;)―!!!

今までより強いゴワゴワと、その奥で何か柔らかいものが変形してるあの感触!!
意識を消そうと思って苦闘してるのに、その意識を奪いにやってくる強烈なリアリティ!!

横にされた台の上、もはや力を入れてお尻を引かないと、抑制が効かない!!
処置をされているのは口の中だったのですが、その繰り返される「むぎっ」に対し、下半身がぷるぷる震え続けていたと思います。


そしてようやく上の歯の歯石除去も終わり、「はい、終わりましたー」「お口ゆすいでくださいねー」という衛生士さん。
「あっ、はーい」と、口をゆすいだツタヤ。
ツタヤはコーヒーをよく飲むのですが、口をゆすぐと何やら黒っぽくにごっており、コーヒーで歯石が黒くなってたのかと思い、とっさに衛生士さんに「歯石って、どこにそんなにたまるんですかねー?」と質問。
「えーっと、歯の根元と、あと、歯の(唇側じゃなく)舌の方ですねー」「結構たまりやすいんですよー」と。
そしてそこにいつもの男性の先生がフォローで入ってきて、「定期的に(歯石を)落とすことが大切ですね」と。

はい、分かります。
この若くて美人な衛生士さん、まじめに仕事してるんだなと。
そんでこの衛生士さんのおかげでツタヤも虫歯になる確率も今日でけっこう減ったんだなたと。

だから余計に悶々とするんだよぉぉぉ!!!(ーー;)
このやり場のない満たされないものをどこにぶつければいいんだよー!!


帰りの電車に乗ったのは確か18時過ぎでまだ早かったのに、だいぶ疲れて爆睡でした。
こんなに医療機関かかって疲れたのは初めてだ…虫歯抜いた時以上だ。
今回の歯科衛生士さんには、今後2度と当たらないように祈ります。 by素直じゃない勃ツヤツタヤ

スポンサーサイト
2015.03.27 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。