(注:このブログ、及び私ツタヤはCD・DVDレンタルのTSUTAYA様とは何も関係ございませんので、ご了承ください。)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
3週間ほど前に恋愛?ネタ
自分に素直になるほど分からなくなる
を書いておりましたが…

せっかくなので、備忘録も兼ね続きを書きます。

ツタヤ今週、前のエントリで書いてたここ1年くらい気になってる人に告白したんですね。

振られましたorz

・・・・・・・・・・

その女性とはもう数年の付き合いになるんですね。

で、外見がもろタイプなんですよ。

ただ、ツタヤは今まで自分の年齢±2才までしか好きになったことがなかったのですが、彼女は全然年下なんですね。
だから知り合った当初とか「うわー可愛い…けどなんか幼い!」と、恋愛対象外だったのですが…

なんだかんだあり、そこそこの頻度で2人とかでも飲んだりするくらいの関係になり、そこそこ共通点なんかもあったりして…

あと何ていうか、すごく尊敬できる部分がある人だと分かりました。
そしたら、2才以上年下のはずなのに、完全に一人の魅力的な女性として映ってしまいました。

それが1年くらい前。
さすがに「友人関係に恋愛感情が混じって来た関係」が長続きするのっどうなんだろう?って疑問に感じ、言ってみました。
「嫌だったら嫌って言ってくださいね。つきあっちゃいませんか?」って。

返事:「嫌!」←撃沈\(^o^)/

いやいやいや、嫌って言ってと言ったのはツタヤだけど。
そこまでしっかり言ってくれると、悲しいのに面白い!

けど、その後、若干はしょっちゃうのですが、
「(ツタヤみたいな)何でも話せる人と、下手にこじれて今みたいな関係がなくなるのが嫌」
というような内容の言葉を頂きました。

まぁ確かに、いつも「何でも話せる人」みたいな評は頂いてたんですよね、光栄なことに。

・・・・・・・・・・

この後、今日までにツタヤも考えました。
結局、いわゆる愛の告白なんてただの気持ちの押し付けでしかないのかなって。

冒頭にリンクを張った直前のエントリで、自分が傷つくのよる相手を困らせたり傷つけるのが嫌ってことを書きました。
その気持ちって本当なんですよね。

多分、断る方も辛いと思うんですよ。

特に、今回なんか「嫌!」って言われた直後、「あくまで今の関係を希望」みたいなコメントを頂けたわけじゃないですか。
これ、体のいい断り文句って可能性も否定は出来ないですけど、多分彼女から見てもツタヤのことは(男としてはともかく)人間としては嫌いじゃないんだと思うんですね。

なのに、そんな彼女の気持ちがあったのに、それを把握しきれず、ベクトルの違う気持ちをぶつけてしまった的な。

まだサクッと「嫌!」って言ってもらえた分救われるのですが…
やっぱり、結果だけ言えば彼女の気持ちと違ったこと言って、困らせた。ってことは否定できない。

・・・・・・・・・・

…でも、自分でも分かってます。気にし過ぎだって。

だってこんなこと言ってたら、愛の告白はもちろん、仕事での「営業活動」だとか、この世のありとあらゆる「提案行為」が許されないものとなってしまう。
それじゃ多分、幸せは増えない。

タイトルに「恋愛なんて自分勝手な感情ですよね」なんてつけましたが、必要悪だと思います。
それこそ「好き」とか「付き合いたい」とか言って何が悪い!って開き直りが必要なんじゃないかって。

問題は、相手にその気がない時、どうやってサクッと嫌って言ってもらえるか。
いかにその後にも続くアプローチが出来るか。ガンガン押しの一手とかじゃなくて。
もしくは、いかに引き際を察知するか。
(もちろん、その前に「いかにその気にさせるか」は重要ですが)

そんなことを、今回すごく感じました。
大切なのって、自分の気持ちじゃなくて、相手をしっかり見ることなんだろうなって。

このあたりは、MR時代は得意技だったのにな…
なんで気づくまでにMR辞めてから4年近く経っちゃったんだろう…

・・・・・・・・・・

正直、彼女をどこまで追っかけるのかとかは分かりません。
他にいい人と巡りあえれば、その人を追うかもしれません。
彼女を諦めきれない場合は、彼女を追うかもしれません。
けど、とりあえず「だから恋愛は嫌だ」なんてならず、前向きな気持ちは持っていたいと思います。


(追伸)
人を傷つけるよりは自分が傷ついた方がマシと思うツタヤ。
でも、本エントリにはそんな書いてないですが、
なんだかんだ振られた直後でハートブレイクです\(^o^)/

まぁでもそもそも自分が勝手に好きになったわけですし、当然自分だけが傷つけばいいんだと思います。
幸い、独立を諦めた時と比べれば心の痛みなんて3分の1程度ですし。

2015.6.28夜追記
今回のことは結構多くのリアルフレンドの皆様に相談?してたのですが、
皆様子供産まれた直後とか幸せ絶頂期な感じの中、すっげー報告しにくいんだが!!
スポンサーサイト
2015.06.27 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。