(注:このブログ、及び私ツタヤはCD・DVDレンタルのTSUTAYA様とは何も関係ございませんので、ご了承ください。)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ツタヤには浪人時代・大学1年生の2年に渡って一緒だった、同郷岐阜県出身の友人がいます。
彼と一緒にいたのは2年間だけだったのですが、恋愛のことや将来のことなど本当に色々な話をしました。
その後彼は夢を追うため一時的に岐阜に戻ったのですが、夢叶え再度関東に来て、今でもたまに時間が合えば仕事の話をしたりしています。
多分カテゴリ的には「大親友」ランクだと思うのですが…

23日、彼の結婚式でした(*´∀`*)

なんかもう本当に嬉しくて嬉しくて、式の最中は我慢してたのですが、終わってカフェで思い出しながら祝福メールつくってる最中、涙が止まらなくて止まらなくて…
お相手の方のことは6年前に付き合い始めた時からずっとノロけられてて知ってたのですが、実際今日行ってみて、「この2人は絶対に上手くいく」と感じさせてくれる人でした。
是非2人には、最高に幸せになって欲しいと思います。

・・・・・・・・・・

そんな幸せな2人とは対照的に、「結婚なんてよくない」なんて平気で言ってのける人だっている。
そういう人に限って、結婚は妥協だとか我慢だとか、そういったことを言う。
あと最近のドラマ「最高の離婚」だと、「結婚は3D(打算・妥協・惰性)」とか言ってたり←毎週見てるw

個人的にはだったら何で結婚するんだろう?って思ってしまいます。
結婚って本当は幸せになるためにするはずのものじゃないですか。
なのに惰性だ妥協だとか言って「よくない結婚生活」を続けちゃうから、結婚の価値って下がる気がするんですよ。
だったら離婚しちゃえばいいのに。
(関連エントリ:About 婚外恋愛~慰謝料なんてなくせないいのに~←婚姻関係の流動性上げろって内容で書いてます)

・・・・・・・・・・

で、タイトルに関する話なんですが…
こういう人は特にそうですが、世の中には結婚や、あと恋愛も「最大公約数」って考え方している人多いと思うんですよ。
ほら、RADWIMPSの歌にもあるじゃないですか。
2人いたら、そのギリギリ2人の許しうる範囲で、共通の解答を見つけてやっていこうっていう考え方だと思うんですけど。
今日思いました。そんなのケチくさい!!!RADは好きですが

そもそも数字自体は放っておいても変わらないじゃないですか。実体のないただの概念だし。
だから2つの数字があったら、その共通点を見つけるためには「最大公約数」って考え方を当て込めばいいと思います。

でも、人間に当てはめていいのは、お互いが変わることを放棄してる時だけ
人間は変わります。
元々出来なかったことが、いつかできるようになることだってきっと多くあります。
元々許せなかったことが、いつか許せるようになることだってきっと多くあります。
そうやって、元々共通項として挙げられなかったことが、時を経るにつれ共通解として挙げられるようになることだって全然アリだと思うんですよ。

そもそも書いてて思いましたが、「許す」って表現自体が結構自己中心的な考え方じゃないですか。
相手の自分との差は「許す」ものじゃなくて「受け入れる」とか「尊重する」ものじゃないですか?
相手が自分のそばにいてくれることに敬意とか感謝とかを忘れちゃって「許す」なんて考え方になるから、「最大公約数」なんて概念が出てくると思うんですよ。

人はみんな違う。
なのに「幸せになるために結婚する」としたら、そりゃ相手に合わせ自分が変わっていくことって必要じゃないですか。
相手の望む自分になれるように、お互いが努力しないとダメじゃないですか。
相手を尊重してあげられる自分になれるように、お互い努力しないとダメじゃないですか。

お互いが成長し合うことを無視して今ある共通項でやっていくんじゃなく、お互いがお互いを尊敬しあい感謝し合いながら共通解を増やしていく方が、絶対に幸せになれると思うんですよ。
つまり
今ある2人の「最大公約数」で満足するのではなく、お互いに変わりながら「最小公倍数」を目指した方がいいんじゃないかって。

今日の幸せそうな2人を見て、流れる涙を止められず困りながら、どこかそう感じました。

・・・・・・・・・・

え?
彼女いない歴8年の分際でほざくなって?

コラー!歯食いしばって前出て来ーい(##゚Д゚)


スポンサーサイト
2013.02.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://2taya815.blog79.fc2.com/tb.php/111-042d5c52
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。