(注:このブログ、及び私ツタヤはCD・DVDレンタルのTSUTAYA様とは何も関係ございませんので、ご了承ください。)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんばんはツタヤです・∀・ノ
不肖私、詐欺被害に遭ってしまったので、この場を借りて報告致します(´;ω;`)

・・・・・・・・・・

ツタヤが遭ったのは、新聞の契約に関する詐欺ですorz

8月初めに某会社の新聞の販売員さんがやってきて、契約を迫られました。

いや元々その会社の新聞を4~6月に試しに3ヶ月取ってて、特に医療系のコンテンツがいいなぁとは思ったのですが、なんかこう読む時間を確保しきれず辞めたんですよ。
そしたら、「また考えてくださいませんかねぇー!」って。

すごーくしつこく勧誘してきた挙句、申込契約書を出されて
「今日のところはここに印鑑さえあれば、社長も文句言わないので」
「クーリングオフ(の説明)の記述もありますけど、8日過ぎても配達開始前に来るので、本当にいらないようでしたら言ってください」
と言われたので、
「あぁー…んじゃ、考えておきます。今日のところは印鑑ありゃいいんですよね?」
と、10月から3ヶ月の契約で「とりあえず」印鑑を押してしまいました。

クーリングオフ期間後も配達前なら取り消しできるだろう。
販売員が9月末に来ることはないだろうけど、まぁ本当にいらないようなら電話して断ればいいや。
って、ツタヤは思ってしまいました。

それが間違いでしたorz

販売店に契約解除お願いの電話を昨日したところ、「できません」の一点張り。
販売員さんとのやり取りを説明しても「それは「言った言わない」の話になるから、うちとしてはどうしようも出来ません」と。

アホかこいつ?∑(°Д°)
らちが開かないと思って「ならいいです、こちらはこちらで消費者センターにでも連絡してみますので」と言ったところ「こちらからも、そのようにお勧めします」と。
そして「うちとしては10月から新聞を届け続けますんで」と。
そんな感じで、電話を終えました。

だがしかしBut。

その後でネットを見てみると、圧倒的にツタヤ不利な情報ばかり
契約書に「不実告知でクーリングオフを回避させられた場合、もう一度クーリングオフの説明をする」みたいに書いてあるのですが、その不実告知は被害者側が立証しないといけないと。
つまり、契約書に別途覚書を作って印鑑をもう1ヶ所ずつ押すか、もしくはICレコーダーか何かに録音でもしないと、立証できず「言った言わない」の状況になってしまう。
「言った言わない」の状況になった場合、契約書にあることのみが正しくなってしまう。

そして、今日になって横浜市の消費者センターに相談したのですが…
結論だけかいつまんで言いますと
騙された方が悪いという内容でした。

もうちょっと詳しく言うと、
日本には販売員や営業マンが嘘をついて契約を取っても、それが口頭レベルである場合、取り締まる法律がない。
つまり、嘘ついた者勝ちという訳でした。


やられた…(;´д`)


こんな露骨に嘘ついてクーリングオフ回避させてくるとはorz
そしてこの国にはそれを取り締まる法律がない上に、履行前でも契約を取り消しは不可能とは…

ツタヤの営業マン時代、周囲にはモラルの高い営業マンばっかりだったので、まさかこんな営業マンがいることに今更びっくりです。

残念ながらツタヤ、ここの新聞の販売店に来月から3ヶ月間、朝刊代月3,670円、合計11,010円、払い続けなければいけないようです。

悔しいぃぃぃぃ(T ^ T)

・・・・・・・・・・

ということがありましたので、情報共有(・∀・)ノ

いやぁ企業の倫理だとかコンプライアンス、CSR(Corporate Social Responsibility)とか、そういう法律以上のモラルの尊重をする流れになっているって中で、まさかこんな法律の網目をくぐって消費者に嘘ついて金巻き上げるような企業も未だに存在するということを、今回身をもって知りました。
「新聞はインテリが作ってヤクザが売る」なんて言葉もネットにありましたが、まんざらでもない?

被害総額11,010円… 
まぁ、授業料としてはそんなに高くはないか。

でも、せっかくだから恥ずかしいがこれはブログの読者様に情報共有したい。
バカにされても、ドン引きされても、するべきだ。
そう思って、今回身を切って書きました。

そんな訳で、皆さーん!!
是非ツタヤの失敗を嘲笑しつつw、皆様におかれましてもこういう「クーリングオフ誤認」をはじめとした口頭レベルの事実誤認による詐欺被害にお気を付けてくださいね!
販売員の言うことは覚書にするかICレコーダーに録音しとくくらいでもいいかもしれないです。


P.S.
その新聞の本社に、この販売店のことは伝えてやりました。
その時に相談員の方が「販売店の数は一時期の半分まで減っている」とおっしゃっていました。
あくどい手口での勧誘が横行しており、新聞の本社の方も困っているみたいでした。

あとは、無料の相談の弁護士さん?にも相談しました。
何かプラスな方向のアクションがあれば、またこのブログで報告致します。

「基本は性善説。でもやられたらやり返す。倍返しだ!」
(しかしツタヤが0なら倍も0(´;ω;`))
スポンサーサイト
2013.09.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://2taya815.blog79.fc2.com/tb.php/157-1f7a5440
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。