(注:このブログ、及び私ツタヤはCD・DVDレンタルのTSUTAYA様とは何も関係ございませんので、ご了承ください。)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
土曜の夜にこんにちは(・∀・)ノ
ツタヤ@また転職予定 です。

すみません(>_<)本当は今の会社にもっと恩返ししたかったのですが…orz
詳細については、また別のエントリで近日中に書きます!
概要だけ記すと、1年ほど前にプー太郎や独立準備をしていたツタヤですが、その前にMRとして勤めていた製薬会社に匹敵するような会社に移ります。

・・・・・・・・・・

さて。
今回のエントリを書こうと思ったのは、やはり今回の転職も多少関係しますが、ムダに仕事や転職に関する経験が広いためか、嬉しいことにいろんな人がツタヤに仕事と人生を絡めた話をしてくださるからってのもあります。
ギリギリ20代ですが、正社員として契約社員として派遣社員としてバイトとして10社以上見たり、そこから移動したりといったいろいろな経験は一応ありますので、それをもとに「3年いてはいけない会社」なんていうちょっとラジカルなエントリを書いてみようと思いました。

何言ってんだツタヤ。石の上にも3年だろ!
っていうツッコミが、入るかもしれません。
でも、3年間って、何かをするには短くても、逆に何もしないとしたら、あまりにも長すぎる。

お分かり頂けましたでしょうか?
ツタヤとしては「3年いてはいけない会社」というのは、いわゆるブラック企業などを指しているのではなく、むしろ「自分を磨けない会社」のことを言います。

もう少し具体的に言えば、
1. (希望する)スキルを養えない会社
2. マインドを養えない会社
のことです。

・・・・・・・・・・

まず、1コ目の(希望する)スキルを養えない会社についてです。

括弧書きで「希望する」って書いてありますが、これは「なりたい自分」があって、そのために求められるスキルがある場合のみのことです。そうでなく「なりたい自分」がなくて、たまたま手に入れたスキルで食っていこうって方でしたら、まぁこんな括弧はすっ飛ばして何らかのスキルってことでいいと思います。

仮に、大学を出て新卒で入った会社に3年間頑張って勤め上げたとします。
でも、例えばそこでコピー取りやお茶くみ、社内の飲み会の幹事ばっかりやらされていたとしたら、どうでしょう?
もしその人が3年後第二新卒として転職活動をしたとしても、よほどコミュニケーション能力やポテンシャルに恵まれていたりしない限り、「君、3年間も何やってたの?」という話になってしまいかねないと思います。

ましてや、これが新卒でなく20代後半だったら?30代前半だったら?

もしくは、本当は専門職につきたいのに、その前の3年間やっていたのが営業職や事務職だったら?
本当はホワイトカラー的な仕事に就きたいのに、前職が飲食店員だったら?

今の日本って、どこの会社も転職市場では即戦力やそれに準じる人材を探す傾向がありますし、そんな「3年以上どこかの会社で働いてた」っていう根性をアピールできるだけじゃ足りないと思うんですよ。
ついでに言うと、配属されていただけで仕事の経験がないようでは全然ダメ。
資格を持っててもまだ足りない。
結局、転職希望先の会社は、関連する業務経験や、そこで身に着けたスキルを見てくる。

さらにリアルなことを言えば、こと転職先での給与については、ほぼ純粋に業務経験とスキルだけで決まります。企業によっては、そこに年齢がちょっと加味される程度。
ポテンシャルが反映される余地は、すごく少ない。
(実際、ツタヤは医薬品開発の業界に来て、MR時代の医薬品知識やコミュ力は評価されますが、あくまでポテンシャルとしてです。お金にはほとんど反映されていません(´;ω;`))

結局会社員として過ごしていくなら、転職の時に最も見られるのは職務経験とスキル。
そこからだいぶ離れてポテンシャルや人間的なキャラクターが見られ、僅差で資格。

日本人って、「過去」「現在」「未来」だったら、「過去」を一番重視しますしね。経験とか実績とか。
だから結局、若い頃に就いた職から職種を変えず長く働き続けている人の方が年収が高くなるっていう、日本の会社員の賃金形態が出来上がっているんだと思います。そこに実力主義なんていう概念は希薄なまま。

そんなこの国で、3年間の回り道は、あまりにも痛いんです。
求める働き方を出来る年齢制限という意味でも、そこで働く際の年収って意味でも。
だから、求める職歴を積めず、スキルも養えない会社なら、3年間もい続けてはいけない。
そんなことしてたら、取り返しのつかない傷が職務経歴書についてしまいます。

・・・・・・・・・・

うげー∑(・Д・;)
もう半分位書こうと思ったら、意外と多くなってしまった!

ということで、続きの「マインド」の部分と、それから「3年いてはいけない会社」にいる気がした場合の対処法は、この直後に書く3年いてはいけない会社 2に譲ります(・∀・)ノ

続く


関連エントリ
3年いてはいけない会社 2

スポンサーサイト
2013.10.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://2taya815.blog79.fc2.com/tb.php/161-0157b48e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。