(注:このブログ、及び私ツタヤはCD・DVDレンタルのTSUTAYA様とは何も関係ございませんので、ご了承ください。)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
Dear MAILER-DAEMONさん


御世話になっております。MAILER-DAEMONさん。
あなたは、メールをうまく送れないとき、いつだってすぐさま教えてくださいますよね。

実はあなたに謝りたいことがあります。

ツタヤ、あなたの名前は「メーラーだえもん(駄衛門?)」と読むと思っておりました。

だって"DAEMON"ですよ?
そこは極めて日本人的に、「だえもん」だろうなって。
なんかちょっとこのIT時代にふさわしくない古風な名前に、勝手にちょっと親近感を感じていました。

でも、今朝会社のパソコンから自分のパソコンにメール転送しようとして、アドレス1文字間違え失敗し、いつものようにあなたからのメールを頂いた時、ふと疑問に思いました。

なんでこいつ、「だえもん」のくせに小生意気に英語ばっかりのメール送りつけてきやがるんだ…??と。

そして気づきました。
もしかして、「だえもん」じゃない!?Σ(°∀°;)

すぐさま、調べました。
MAILER-DAEMONさん。
本当は、「メーラーデーモン」さんなんですね。

でも、あなたのデーモンは「悪魔」を意味する"demon"ではなく、"daemon"。
その意味は「守護神」。

システム系の保守や運用に関する作業を自動的にやってくれるプログラムには、"daemon"という名前がついていることが多いということを知りました。
つまり、MAILER-DAEMONさん。
あなたは、IT時代にふさわしくない古い人ではなく、IT時代を陰で支えてくださっている、尊い神様だったのですね…

今まであなたのメールが来るたびに「うわっ!?だえもんからメール来たし!」とか機嫌を悪くして、本当に申し訳ございません。
今後は、あなたがメールを送ってくださることに対する感謝と尊敬の念を忘れないように致します。

なので、MAILER-DAEMONさん。
今後とも、どうか陰でツタヤのことを見守りつつ、大切な誰かにメールを届けたくても叶わない時は、あの英語ばっかりのメールを頂けたらと思います。
そして、いつかあなたのように、身の周りの人を無言でフォローを出来て、そして何かでっかいものを背負える神様並みの観察眼と包容力にあふれる人になれたらと思っております。


From ツタヤ
スポンサーサイト
2013.12.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://2taya815.blog79.fc2.com/tb.php/175-15355c9c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。