(注:このブログ、及び私ツタヤはCD・DVDレンタルのTSUTAYA様とは何も関係ございませんので、ご了承ください。)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
メリークリスマス(・∀・)ノ
今年の自分へのプレゼントに家計簿を買ったツタヤです爆

世間は今日、今年最後のお給料とともに源泉徴収票をもらう方も多いと思います。
ツタヤのリアル友達の間でも結婚したりとか子供産まれたりといったお話をよく聞くようになったので、ここらで軽くですがこんなエントリを書いてみることにしました。
でもせっかくなんで社会人なって日の浅い方もよかったら読んでみてください(^-^)

※一応、元FPで今も有資格者
※でも力入れては書かないのでよろしくお願いします(^-^)

・・・・・・・・・・

源泉徴収

まず、左の方にある「支払金額」…(A)から「給与所得控除」の額を算出し、それを控除して端数を切り捨てると、真ん中の「給与所得控除後の金額」…(B)が出ます。
※給与所得控除の計算式はグーグル先生まで

で、さらにその右隣に「所得控除の額の合計額」…(C)ってのがあります。
これはその下の「社会保険料等の金額」…(F)や「生命保険料の金額」…(G)に、あと票中には明示されていないですが「基礎控除」(38万)だったり、あと配偶者やお子さんの控除がある人はついてきます((E)のあたりに○がつき、それに応じた控除があります。扶養のない単身の方でも基礎控除だけはあります)

こういったものを足していくと、合計額が(C)になります。

あとは(B)-(C)してやると、その差額((☆)とします)が所得税の最終的な対象額になります。
※(☆)の金額は明示されません。これこそ明示してほしいのに!

この差額(☆)が195万以下の人が多いと思いますが、その方はその5%が源泉徴収される所得税の額…(D)に、去年まではなっていました。
しかし今年からは復興税でさらにその税額の2.1%が加算されるようです。
そんなこんなで出た額が、右端の「源泉徴収税額…(D)」になります。

ちなみに(☆)が195万以上になったリッチピープルの方は、税率が10%やそれ以上になります。
※詳しくはやはりグーグル先生まで。

また、住宅ローンのある方は、さらにこの税額から控除できます。家買った方!会社に申し出ました!?
ちゃんと申し出て反映されていれば、この票の(I)に出てきます。

・・・・・

で、ここからお得な情報(・∀・)ノ
この所得税額を押さえるには、とにかく(C)の額を増しに増すこと!

具体的には
・子供が産まれたら収入が多い方の扶養家族にする…(E)の丸の位置をアレンジ
・生命保険料控除(MAX12万)…(G)
・地震保険料控除(MAX5万)…(H)
・医療費控除(10万以上の医療費かかった方は、超えた分控除)…これは普通左の(E)の文字あたりのスペースに反映されます
などなど…

え?もう知ってます?
なら、つまんない書き込みすみませんorz

・・・・・

ちなみに、こんなこと書いたのは、今までこういう制度を知らなくて、年末調整の申告を会社にしてこなかったリアル知人をよく見かけたからなんですね。
やっぱり家族とか出来たらお金もかかりますしね。

もし今年の年末調整逃してしまった方は…
2/16~3/15の平日なら確定申告やってますので、そこできっちり取り返してくださいね(^_^)


え?
自分のファイナンスをプランニング出来ない元Financial Plannerが何を言うかって?
先月の赤字は本当に偶然なんですってば((+_+))


スポンサーサイト
2013.12.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://2taya815.blog79.fc2.com/tb.php/176-3cff3e7d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。