(注:このブログ、及び私ツタヤはCD・DVDレンタルのTSUTAYA様とは何も関係ございませんので、ご了承ください。)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
3月に鶴見の二郎を食べて以来、なんか体があの系統のラーメンを欲しがる

…ということで、4月のある日、久々にこの店に行ってみました。

せたが屋

せたが屋(夜ver.) 実はこの店にも二郎系ラーメンがあるんです。

この超名店、なんとツタヤの家から徒歩15分。2008年夏に引っ越してきて以来半年に1回くらいは食べに来ていました。
当日はビニ傘が壊れてしまうほどの大雨・強風だったのですが、衝動に忠実なツタヤ@肉食系(?)にとっては全く関係のない話

で、その二郎系ラーメンがこちら。

せたが屋 魚郎ラーメン

せたが屋 魚郎ラーメン(\900)

ご覧の通り、背脂はたくさん入っている…というより液面が背脂で埋まっています。人によってはこれを見ただけで吐き気を催すかも
なお下の受け皿にスープがこぼれるのはお約束のようです笑

そして食します。 …ん~、ぅめぇぇスープ自体はあっさりしているのですが、背脂に負けない力強い醤油と魚の出汁の味…(ToT)魚の風味があるのがさすがせたが屋。いい仕事してる
しっかし、にんにくキツい爆

野菜は通常の二郎系通り、キャベツともやしが煮てあるのですが…
チャーシューは炙られています。これがまたうまいしかも4枚入っているという

で、こんな背脂とチャーシューにまみれたラーメンでも、テーブルの奥にある玉ねぎのみじん切り振りかけると、あら不思議!何ともさっぱりした味わいになります(←おそらく錯覚)

二郎インスパイアの中でも、かなりおいしいんじゃないかって思います(´∀`)

ただ何分歩いて15分ってのがなぁ~しかも駅と逆方面だし…
多分また半年来ないだろな笑
ひとまず二郎系のラーメンを喰らうことで一過的な満足に浸れました次こそ二郎…
スポンサーサイト
2011.05.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://2taya815.blog79.fc2.com/tb.php/20-5f9131a4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。