(注:このブログ、及び私ツタヤはCD・DVDレンタルのTSUTAYA様とは何も関係ございませんので、ご了承ください。)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
岐阜県出身のツタヤ。
30才を前にして、何かやり残したことがないかと考えていたところ、ふと思いついたのが、タイトルの内容でした。

距離的にも心理的にも遠いので、岐阜県も南の方の出身の人って、北にはなかなか行かないのですが…
東京とかで出身県の話になると、「岐阜県出身?白川郷だよね?」「飛騨高山だよね」とか聞かれる機会もあるのですが、知らないんですよ
でもさすがにこのままじゃまずいと思い、4月の薄墨桜に続いて、この機会に行って参りました(^-^)
※薄墨桜はこちら→(詳細)薄墨桜見てきました

・・・・・・・・・・

多治見の実家に立ち寄り、8月2日、1日かけて岐阜県北部を転々とすることに。
当日は実家の家族もみんな外出する予定だったので、朝8時前、多治見市内のレンタカーで車を借り、まずは合掌造りを見ようと白川郷を目指しました。

ところが…

東海環状

これ、多治見から美濃加茂とか関に抜ける東海環状っていう高速道路なのですが、高速道路のくせに1車線!
これは追い抜きも出来ないし、単調な道路で眠気が誘発される…

で、30分くらい走ると、今度は東海北陸道に合流するのですが、これがまた道路の形がとってもまっすぐ&トンネルが超多くて…
運転しながら携帯のカメラで撮影する余裕がないくらい眠くなりましたzzz ←違う意味で危険

・・・・・・・・・・

そんなこんなで、多治見から2時間。白川郷ICを降り、10時頃白川村に到着。
※岐阜県の南北は、高速でも2時間かかるくらい離れてるんですよ!
※岐阜県の南部や名古屋とかから白川郷へ運転する際は、睡魔に気を付けてくださいね!笑

川沿いの村営の駐車場に車を泊め、集落の奥側から出ている山道を15分くらいのぼったところに「荻町城跡展望台」ていう展望台があるのですが。
その展望台からの眺めが、こちら。どん!

白川郷1

よく見る写真はここで撮ってたのか!(∥∀∥)イヤーン
教科書通りの景色でしたが、お目に書かれて結構感動しました。

ちなみにこの展望台は冬になると閉鎖するとか。
でも、ライトアップされた合掌造りの民家がすんげぇきれい!らしいので、それもどうにかして見てみたいところです。

そして展望台から上から目線で(笑)景色を見た後は、実際に集落を歩き回りました。

白川郷2

こちらは、とある民宿さん。いい角度からの写真を撮りやすかったので、勝手にお写真を拝借(^^)
合掌造りの家って、屋根が本当に急勾配なんですよね。そんでもって分厚い!
豪雪地帯だけあって、雪の重みに耐えられるようには、こうするのがいいんですかね?

他にも「和田家」とか「神田家」とかが有料ですが開放されていました。
和田家は元村長さんが自宅を一般開放したものみたいで、家の中では蚕が飼われていました。
(写真はグロいので省略。爆)

この白川郷、中国人観光客でいっぱいでした
いや別に中国人ってのはツタヤ的にいいのですが、問題は、日本人も含めて観光客が多すぎること。
この集落には今も村に暮らす方々が住まれているのに、車が増えたりして村も駐車場をかなり減らしたとかってエピソードもあるようです。
旅行好きのツタヤは「観光したくなるのは仕方ないじゃん!」って思うのですが、でもやっぱり観光客として村の方への配慮を忘れないよう意識しなきゃいけないなぁと思いました。

あれ?
まだ古川や高山、あと下呂も行ったのに、意外とスペースが足りない…
あと2回に分けてお送りします(・∀・)ノ


~関連エントリ~
突然!岐阜県北部ツアー②
突然!岐阜県北部ツアー③

スポンサーサイト
2014.08.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://2taya815.blog79.fc2.com/tb.php/206-e44916c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。