(注:このブログ、及び私ツタヤはCD・DVDレンタルのTSUTAYA様とは何も関係ございませんので、ご了承ください。)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
嗚呼、深夜に食べるラーメンは、何故あんなにおいしいのだらう…
ツタヤ@夜型、30を前にしても夜型体質なのは変わりません。

気を取り直して、本日3つめのエントリをば!

・・・・・・・・・・

高山からは1時間くらいで下呂に着きました。

下呂と言えば、下呂温泉!
下呂温泉って実は草津・有馬とならぶ三大名湯だったらしいのですが、そんなことはツタヤもこの旅行を計画してる中で初めて知りました。
なんかどうやら、温泉にとろみがあって「美人の湯」って言われるらしいです(^^)

そんなわけで、とりあえず温泉を探したのですが、
下呂には日帰り入浴出来る温泉がない!

いや、本当は公共施設で2つか3つくらいあるんですけど、せっかくだからどこぞの旅館の露天風呂とか行ってみたいじゃないですか。
でも、下呂だとだいたいの旅館が入浴を宿泊とセット(もしくは昼飯+入浴とか)にしていて、言ってみれば素入浴?素風呂?みたいなことやってる旅館って、数自体は20ちょっとあるらしいですけど、時間をかなり制限してるんですよ。
※詳しくはこちら→下呂温泉 湯めぐり手形のページ
(この手形で宿泊などなしに露天風呂めぐりが出来るのですが、時間が制限されている)

で、一日動き回って汗だくのツタヤが飛び込みで入ってみたのが、「寿々波」って旅館だったのですが、こちらは残念ながら露天風呂はありませんでした。
でも、窓から見える飛騨川、その向こうの下呂市街の夜景が良かったです(^^)
お湯は確かにとろっとしていて、出た後で肌がつるつるとしました。何なんでしょうねあれ?

ちなみに、この日の下呂はお祭りでした。

下呂1

男性の、ふんどし姿…笑 おみこしとかのパレードが大規模で、宿泊客も見に出てこられていました。
ついでに、リオのカーニバルっぽい女性もいて、記念に写真を撮ろうとしたら気づかれ、カーニバルから出て襲われました。爆

そんな中、印象的だったのがこちら。

下呂2

温泉街。飛騨川の支流の、これは何川か分かりませんが、ライトアップされていてきれいでした。

下呂温泉…もし出来れば、次はどこぞの旅館の宿泊付きで行きたいものです(^^)

・・・・・・・・・・

そんな感じでツタヤの岐阜県北部ツアーも終了…かと思えば、そうでもなかった(>_<)
下呂からの帰り道の車の運転ですね。

国道41号なのですが、夜道に明かりが全くない!
それでいて、飛騨川の流れに沿ってかなりぐねぐね蛇行しているので、追い越し車線もない!
初めて通る道でかなり暗いので、ツタヤもスピード抑え目で60km/hくらいで走っていたのですが、そしたら次々に後ろから車が後ろから迫ってくる!

なんか強迫観念を感じて、片手ハンドル+片手でドライブ⇔セカンドの切り替えをしつつ80~90km/hくらいまで飛ばして何回か振り切ったのですが、そんなことをしているうちに一際ヘッドライトの明るいワンボックスカーがやって来て、ツタヤの後ろにべったりついてきました。
こいつは90km/hでも振り切れない!
かと言ってこのぐねぐね道で100km/hは出せない!怖くて出せない!
とか焦っているツタヤの目に、バックミラー越しの眩しすぎるヘッドライト。
お前は地元のヤンキーか!!!
もはや悲鳴をあげたくなる思いで、どこか避けれそうなところを探したのですが、こちらも結構なスピードで夜道を走っている分、ちょっとした退避場所は見落としてしまって、逆に避けられない(>_<)
10分くらいべったりとついて来られ、バックミラーで反射した眩しいヘッドライトを浴びせられた後、ようやく大きめの退避場所を見つけ、追い越させました。
あー怖かった…(;´Д`)
もし首都高で見つけたらぜってーリベンジしたる←危険

・・・・・・・・・・

そんなわけで、今度こそツアー終了ということなのですが…
今回の旅行で思ったのが、どうしてこんなに素晴らしい故郷なのに、もっと早く知ろうとしなかったんだろう。
ということでした。

いや、もちろん「素晴らしい」って感情は今回回ってみて初めて分かったことではあるのですが。
でも、せめてツタヤの場合、MRなって車の運転も慣れてから2年目くらいに目を向けてもいい場所だったはずなのにって。
なんかこう、地元過ぎて目を向けなかったことを後悔しました。

そして、それと同時に、出身県に誇りを持てました。
岐阜県、やっぱいいね!みたいな。面積が大きすぎるけど
今回は夏の旅行でしたが、今度は冬に行ってみようと思います。


~関連エントリ~
突然!岐阜県北部ツアー①
突然!岐阜県北部ツアー②

スポンサーサイト
2014.08.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://2taya815.blog79.fc2.com/tb.php/208-87d738d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。