(注:このブログ、及び私ツタヤはCD・DVDレンタルのTSUTAYA様とは何も関係ございませんので、ご了承ください。)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
お盆の明けにこんばんは。ツタヤです。
先日、30歳になりました*\(^o^)/*

いやぁツタヤの20代と言えば院進学をドタキャンしたり、独立しようと会社を辞めたり、結局独立諦めプーになったり、転職したり…まともとは言えない20代でしたが。笑
そんな無茶も今後は年齢的に厳しくなるのかなと思うと、ちょっと寂しかったり。

けど、せっかくの30th anniversaryですし、素敵な年に出来るよう頑張ります(^-^)

・・・・・・・・・・

さて、30代1発目のエントリは、過去の失恋体験の中で思ったことをまとめてみようと思います。
いや、タイトルが過激かもですが、ツタヤ犯罪行為はしてませんので、そこはご注意くださいね!

けど、傷付けたことには変わりない…
内容としては、当時好きだった女の子に自分の気持ちを強要して、傷付けちゃったって話です。

・・・・・・・・・・

21の時ですね。
居酒屋でバイトしてたのですが、年齢で1つ下の専門学校生が入って来て。
ツタヤは1浪してたので、学年的には一緒ってことで、ツタヤ的にはすごく親近感の持てる人でした。

で、居酒屋も含め飲食店のバイトって、何か恋愛関係になりやすいじゃないですか。
忙しい時なんかは注文とるのも料理や酒作るのも大変で、「今日なんでこんな忙しいのー!?」「あの客ほんとムカつくー!怒」とか愚痴を言いあったり、そんな忙しい時間を乗り切って「いやー大変だったよねー!ニコニコ」って達成感を共有してるうちに、短期間でいろんなこと分かり合える関係になったりして。
で、そんなとこにお酒でも入れば、そりゃもう何かの間違いが起こったり起こらなかったり…

って暴走寸前。
ツタヤは間違いこそ犯しませんでしたが(ギリギリで)、上に書いた人に関しては、一緒に働く中で、すごく不器用で繊細で、でも頑張り屋さんな人だってことがすぐ分かりました。
で、そういう人間性に惹かれて、気付いたら真剣に惚れてました。

※ツタヤ、こういうタイプの人に惚れる割合が高いです。多分ツタヤ自身がそうなので…

帰る方向が一緒で、よく途中まで2人で帰ったり、あと確か数回、2人で会ったりもしました。
途中までは、彼女もツタヤに気を許してくれて、雰囲気はそこそこ良かったと思います。
途中までは。

けど、当時の女の子ボス的なキャラとツタヤが、一戦構えてしまいましてorz
※店内でキレて水をかけあったりしました。
正直ツタヤの方が店での人気は高かったのでほとんど影響はなかったのですが、見事にその好きだった子はボスキャラの女子的同調圧力?に屈し、ツタヤとの距離を置くようになりました。

そこからは、メールの返信も悪くなったり、当然遊びに誘っても断られたり…

・・・・・・・・・・

そこから、ツタヤは踏み外しました。
進まない状況に嫌気がさし、告白しちゃったんですね。彼女に。確かメールで。

返事は来ない。
店内では何事もなかったように振る舞おうとしてくれてるのが分かるけど(※振る舞えてない)、でも明らかにツタヤを避けてる。
たまたままた同じ時間に上がれて、同じ電車で帰ることが出来たときがあったのですが、降り際に直接告白したりもしました。
それでも返事はもらえない…

って、そこまでなら多分まだ許される話だと思います。
問題は、ここから。

さすがにキレちゃったんですね。当時のツタヤ。
こんなに真剣に好意を伝えてるのに無視するってどういうことよ?って。
で、ちょうどツタヤも大学3年の夏になる頃で、授業の関係でバイトを辞める間際だったので、半ばなげやりになって彼女に「無視するってどんだけ失礼なんよ?」的なメールを送っちゃいました。

そしたら、返事が来て。
もちろん「あなたとは付き合えません」的なメールだったのですが…
なんだか、文面がすごく申し訳なさそうな感じだったんですね。
何回も文中に「ごめんなさい」が繰り返されてるような。

きっと、彼女なりに何か理由があったんだと思います。
ツタヤにNoって言いにくい理由が。
そんな彼女の物理的or心理的事情を無視して、反応を強要した自分こそ、悪いことをした。
そう気づくのに、そんなに時間はかからなかったと思います。

・・・・・・・・・

言ってみれば、好きだっていう気持ちって、本来一方通行なものじゃないですか。
本当は「勝手に好きになっちゃっただけなんです」とか「好きになってしまいました、ごめんなさい!」的な。
なのに、ツタヤは彼女にリアクションを求めてしまった。
これって、自分の気持ちを押し付けてしまう(さらに何かを要求する)行為だったと思うんですね。

レイプと一緒だと思うんですよ。
自分の欲求を、相手の気持ち考えず押し付けるって点では。

実はこの半年後くらいに、同じく働いてた男友達とこの居酒屋に客として飲みに行ったんですね。
そしたらホールスタッフで彼女がいたのですが、この時は完全に接客にも来てもらえませんでした。
ツタヤがした行為って、仕事にも支障をきたすくらいのトラウマを与えちゃったものなんかもしんないって思えた瞬間でした。

硬直状態に差し掛かった時に、事態を打開しようと玉砕覚悟で告白に走る行為って、割と真面目な男がよくやる行為だと思うんですけど。
これって、相手とやり方を気を付けないと、21の時のツタヤみたいに女性を傷つけてしまう可能性がある。
いや上記で「事態を打開しようと」なんて表現しましたけど、本当はこれ、男の方が「早期に決着つけたい」(≒ケリつけて次の恋を見つけたい)っていうエゴだったりするんですよね。
そんな意味では、チャラい男が何人もの女性に同時に薄っぺらいアプローチかけるよりも、相手を深く傷つける可能性がある分、タチが悪いのかもしれない。

そんなことを考えると、正直恋愛自体がめんどくさくなってきたりもするわけです。
惚れてしまったら、相手を傷つけるか、自分が思い悩む(=生産性の低い時間を過ごす)しかないのかって。

・・・・・・・・・・

…でもこんなことをぐだぐだ考えているようだから、結局彼女いない歴が9年半になっちゃったってのもある気もします。
「恋愛なんて合法的な範囲での束縛と略奪と傷つけ合い」だとか(例えば)そう割り切れちゃえば、ツタヤももっと気楽に恋愛を重ねられるのかもしんないですね。

はい。
恋愛はツタヤの30代の課題でございます

製薬業界ネタや保険・FPネタからそういう相談に乗った経験はありますが。
恋愛はいろいろ教えて頂きたい身です。
なんて感じで、30代最初のエントリはタイトルが過激でしたが、引き続きよろしくお願いいたします(^_^)


スポンサーサイト
2014.08.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://2taya815.blog79.fc2.com/tb.php/209-54a93f58
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。