(注:このブログ、及び私ツタヤはCD・DVDレンタルのTSUTAYA様とは何も関係ございませんので、ご了承ください。)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
サタデーナイトにバカ集合(´∀`)ノ
どうもこんばんは、ツ・タ・ヤどぇす☆
すみません、先ほど実家で父親と酒を飲み、いつもより若干ハイテンションです。

今週は祖母の不幸があり、一族全員帰省していたのですが、そのときのもどかしい出来事を本日はつづります。

え?冒頭一文「バカはお前だツタヤ!」って?
バカで何が悪い!!(`・ω・´)キリッ

・・・・・・・・・・

さてそのもどかしい出来事についてですが、いとこのお姉ちゃん@1コ上との間の出来事です。
記憶が色褪せないうちに、帰浜の途の名古屋のマン喫にてエントリ作成←リアルバカ(恥)

あ、エロ話じゃないのでそこは期待しないでくださいね。
このブログ、ツタヤ母公認なので←!!!

ツタヤがマジ話からバカ話に恋話、ほぼ全てさらけ出して話せる女性は今のところ3人いるのですが、そのうちの1人がそのいとこのお姉ちゃんです。
年が近いことやお互いの恋愛が盛り上がってた時期が被ったりしたこと、そしてカラオケで羽目を外す癖などあり、高校生時代から妙に意気投合出来る人でした。
うーん、例えて言うなら、友達以上の関係←実際血の繋がりがある

そんなお姉ちゃんですが、3月に結婚しました♪ヽ(▽ ̄ )ノ/(_△_)ヽ(  ̄▽)ノ♪
このエントリでは直接登場しないのですが、以下、旦那さんの名前を「Tくん」(仮名)とします。

27日のお通夜の後、お姉ちゃん両親とツタヤ両親は葬儀場にとまり、お姉ちゃんはツタヤ実家に泊まることになったので、いつものごとくマジ&バカトークで盛り上がるのですが…
お姉ちゃんも結構サバサバした性格なので、そのTくんについてはノロケよりは辛口トークが主体だったのですね。
新婚さんなんだからもうちょいノロけたらどうなのよ( ̄□ ̄;)と思いながら聞いていたのですが…

・・・・・・・・・・

やがて夜も更け、寝ようということになって。
お姉ちゃん「一緒の部屋で寝ていい?」「なんか1人じゃ怖い(>_<)」

そこは女子かΣ(・∀・;)
まぁ高校時代から20代後半に至るまで一緒の部屋で寝ることなんかしょっちゅうでしたし、別にいいよと答えたのですが…

それがツタヤにとってはもどかしい思い出の始まりでした。

ツタヤも前日夜遅くまで仕事を先取りで片付けた後帰省準備、当日は朝早くから帰省後通夜受付や親族挨拶でバタバタし、結構お疲れだったので、ぐっすり寝ていたのですが…

朝方、寝返った時でした。
ちょうどお姉ちゃんの方を向き、腕をむき出しにしていたのですが…
突然、お姉ちゃんに腕を掴まれたんですね。

絶賛爆睡中のツタヤもさすがに目が覚め、お姉ちゃんの方を見たところ。
寝ぼけたお姉ちゃん 「あ?Tくんのじゃない…↓」

は???
ちょっと待て!
何で気持ちよく寝てるところ突然起こされ、しかもがっかりされなきゃいけないの!?

とは言え、寝てるお姉ちゃんを起こしてお説教するのもよくないと思ったので、起きて支度して告別式に向かう車の中でこのエピソードを話したところ

「え?だって腕があったから…(〃∀〃)」

そこは女子かΣ(・∀・;)
てか、ツタヤ、被害者ですよね!!?

・・・・・・・・・・

そんなわけで、普段サバサバ&ツタヤとも超話の噛み合ういとこのお姉ちゃんの隠れた女の本性で、すごくもどかしい思いをした一件でした。

この一件からツタヤが改めて感じたことは

・普段サバサバしてても、結局女は無意識に(好きな)男の肌を求める
・女は好きな男とそうじゃない男の落差が激しすぎる

・そういえば誰かから「あ、ツタヤだ(ハート)」とか久しく言われてないなぁ

ということ。

日常生活の些細な一幕にも学びはいっぱい隠れているということの、本当に見事な例えになった出来事だと思いますが。
どうか一言、言わせてください。

もどかしーーーい!!!\(・Д・)/

スポンサーサイト
2014.08.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://2taya815.blog79.fc2.com/tb.php/213-7b66f25a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。