(注:このブログ、及び私ツタヤはCD・DVDレンタルのTSUTAYA様とは何も関係ございませんので、ご了承ください。)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
引き続き、秋の夜長をツタヤがお送りしております。
ツタヤの恋愛トラウマ、前のエントリ トラウマ (1) にて前置き終了。

え?前置き長いですか?
あれでも多分10分の1以下なんですよね。1年10ヶ月、本当それなりの恋愛した自信ありますし。

・・・・・・・・・・

で、ここからなのかな本題。

別れたのが2005年1月で、その年の3月。
長い大学の春休みは、寂しさ紛らわすのとお金欲しいのとで、アホみたいに居酒屋でバイトしていました。
そんな中でバイトの女友達から、別の女の子を紹介されたのですが…
いわゆる「過ち」を犯してしまいまして。←少なくともツタヤは過ちと感じとった

とりあえず、(仮名)Aちゃんとします。
Aちゃんはツタヤとタメ、で、似たような恋愛の境遇だったというか…
途中まで元彼の方が熱をあげていたのに、気づいたら逆転して自分が追って、束縛して、振られたと。

うわーないわー
とは思ったのですが、Aちゃんも不眠症になるほど病んでいたようだったし、ツタヤも寂しい季節だったし、
とりあえず1回デートして
Aちゃんの元彼話を延々と聞いたり、
ロケット花火を買って川沿いに言って「これAちゃんの元彼への思いね」とか言って火つけて投げたり
寂しいし朝までツタヤの別れ話聞かせてとか言われて渋々話したりしつつ
1回で簡単に気にいってもらえたようでした。ツタヤ。

で、また会いたいとか言われたので、翌々日2回目に会ったのですが。
その時に居酒屋で2人、横掛けでお酒を飲んでたら、妙にツタヤも酔っぱらって、元カノの文句とかバイト仲間への愚痴とか、いろいろ攻撃的な感じで心の中の不満を言いまくっちゃったんですね。

そしたら、Aちゃんから言われたんですね。
「優し過ぎるよ」
「もっとわがままになった方がいいんじゃない?」
とか。

Aちゃんの当日の格好、3月の前半な割にすごく露出激しくて。

ツタヤ@酔っぱらい、Aちゃんの言葉聞いて、いろいろ気を遣ったり我慢したりする自分が確かにバカらしく感じて。
横にいたAちゃんにキスをしてしまいました。
当然、その後もしかるべき流れになりました。

すんごい後悔しました。
好きでもない相手、まして元カノと同じような感じの性格の人。
好きになれる気がしない。
なのに、何やってんだ自分?

この時ですね。
心と体の寂しさに負けて、好きでもない、今後好きになることもない人と体を重ねたって、ただ空虚なだけだって思ったの。
トラウマ1個目、体だけの関係は無理。

Aちゃんとは、その後もう1回マン喫だけ行って、それっきりです。

善良なる女子の皆様、ツタヤは最低です。

・・・・・・・・・・

一方、元カノとも、4月頃まで、いわゆる惰性の関係が続いていました。

そんな中で、元カノはツタヤと別れて早々、別の彼氏をつくったみたいでした。
その話を聞いて、この人は、ツタヤではなく「彼氏」ってレッテルのついた存在ならだれでもいいのかなって再認識しました。

なのに、上記Aちゃんの話をすると、泣きだす始末。
てか、そもそもあの惰性の関係は彼女主導でした。
※乗ったツタヤも同罪ですが

頭では分かるんですよ。
本当に好きな人はいるのに、寂しさに堪え切れず、つい誘惑に乗っちゃいたい女心。
でも、ツタヤとしては、そんな女性と信頼しあうとかいい未来築くなんて無理。

結局、この関係にも発展性を見いだせず、彼女からの連絡は無視するようになりました。

と同時に、もう1つトラウマが出来ました。女性不審。
特に、彼氏が絶えることがないタイプの女性、孤独に耐えられないタイプの女性、恋愛依存の女性は、信じられません。

・・・・・・・・・・

ちなみに。
居酒屋バイトって恋愛関係が生じやすくて、バイト内で他に2名、飲んだ場でそういう雰囲気になって、ホテルに流れるって展開になりました。

でも、2人とも彼氏持ち。
女性不審&好きでもない人とそういう行為は出来ないツタヤ、結局ベッドに一緒に入るものの、手を出さずそのまま寝ました。

後で聞いた話、2人とも、その場に相応の覚悟というか意志というかがあったようです…

善良なる女子の皆様、ツタヤは最低です。別の意味で

※だって2人とも彼氏いたし、バイト仲間としてはともかく、女性としては信じられないじゃないですか。

この赤裸々暴露、まだ続きます。


~追伸~
①やり逃げすること
②ベッド際まで連れてって、手を出さないこと
より最低なのはどちらなんでしょう??


~関連エントリ~
トラウマ (1)
トラウマ (3)
トラウマ (4)
トラウマ (5)
スポンサーサイト
2014.09.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://2taya815.blog79.fc2.com/tb.php/221-9509c4a6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。