(注:このブログ、及び私ツタヤはCD・DVDレンタルのTSUTAYA様とは何も関係ございませんので、ご了承ください。)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
なんだか結構な長編になってしまいました。ツタヤの過去の恋愛と、トラウマ。

まぁここまで書いちゃったので、最後まで書きます。

・・・・・・・・・・

そんなわけで、20~21の時に、恋愛依存の人だったりワケありな人だったりと恋愛して、恋愛がどれだけ夢中になれるものかってのは知ってるつもりなんですよ。
だから、次に恋愛をするなら、それくらい夢中になれるって期待できる人じゃないと、時間の無駄。

恋愛って友情と違って、結構「投資」的な要素が絡んでくると思うんですよ。
少なくとも、見返りは欲しい。限られた自分の時間と労力をかけて、出来るだけ幸せになりたい。

そしたら、手頃なところで満足するとか考えられないんですね。
だから、すっごい選ぶんですよね。相手を。
そんで、結果が出なかったら何が原因かを考え、次に同じ轍は踏まない。

んなことを、ツタヤの場合、頭で考えてるんじゃなく、心で感じちゃうんですよ。
そんで、毎回「寂しい」って感情より、そういう打算めいた直感が打ち勝つ。 
だから、自分に素直になればなるほど、出会いがなくなる←いや、素直じゃないのか!?

平たく言えば、惚れにく過ぎる。
一度惚れたら長いのは、多分これが原因です。

最近では惚れにくいのに輪がかかった気がします。
結婚とか、ずっと先まで一緒にいられるイメージもないのに付き合うのって、誰得なんだろう?とか考えちゃって。

・・・・・・・・・・

…ということで

・女性不審(特に恋愛依存の人)/惚れにく過ぎる
・気のない女性と遊べない・虚無感と時間の無駄感にさいなまれる

20代の初めの頃にこんなふうになったのが、今に至るまで10年近くツタヤの彼女いない歴が長引いてる最大の原因だと思います。

一応、過去に3つくらい、ツタヤの過去の恋愛体験書いたエントリはありますし、恋愛を全くしてないわけではないんですよ。
本当に自分にとって魅力的に見える人が現れたら、デートだって誘いますし告白もします。
…けど、まっとうな恋愛の経験は少ないので、ことの運び方がよく分かりません。爆

そんなこと言ったら、運び方を心得ている男子も実は結構少なかったりするんですけどね。
結構多くの男と女が、何かの拍子で何ともなしに付き合って、そのままくっついたりして。
恋愛が惰性で始まったり、そうじゃなくても惰性になってるカップルなんて、周りを見ればけっこういる気がします。

何が言いたいって、意図的に何人もの異性とマジな恋愛を自分のタイミングで展開出来る男友達は、ツタヤの周りにはいないと思うんですよね。
※ベッド際に持っていくだけなら別として

だから、「ことの運び方」なんて考えを持ち出せば、誰に習うべきものなのかもよく分かりません。


だけど、冒頭にお伝えした通り、このままでいいのか?って思う自分が、最近大きくなってきてる。

ちゃんと前に進んでいきたい。
いや、立ち止まるとしてもちゃんと納得して立ち止りたい。
だから、ツタヤとしても、今のまま何もしないでいていいわけではない。

自分に出来ること…

・ちゃんと相手を探す。信じられるか、不信を上回る魅力を持つ人を探す。
・本当に魅力的な人が現れた時、ちゃんと「ことを運べる」ようになる。

※「ことを運ぶ」って、変な意味じゃないですからね!なんとかしてアピールしたり駆け引きしたりで、自分を気に入ってもらおうとか、付き合ってもいいなって思ってもらうって意味ですよ!
※端的に言えば「魅力を伝えて相手の心を動かす」みたいな


書いてみて、
恋愛において本当に幸せになりたい人が、ちゃんと文句言わず取り組んでるところなのかと思いました。

でも、恋愛が投資と似てるみたいな発言はしましたが、恋愛が投資と違う部分って、相手が心を持った人間であるということ。
だから、こっちが何か行動を起こせば、相手が傷つく可能性が少なからずある。
そうやって、ツタヤだって20代の初め、何人かの女性を傷つけた。2つ前のエントリ

でも、30過ぎた今、ちょっとくらい本腰になる必要があるのではないかって思います。
やっぱ、恋愛においては必要悪って考え方を用いなければならない。

※自分が幸せになるためには少なからず誰かを傷つけなければいけないと
※ヤリチン男を正当化してしまいかねないのが悩ましいですが。度合いによる?

そんなことを、今の段階では考えて、まとめてみて、そんで本エントリとさせて頂きました。


皆様、面白くない(というか見てて不快になる)文章を最後までご覧頂き、有難うございますm(__)m


~関連エントリ~
トラウマ (1)
トラウマ (2)
トラウマ (3)
トラウマ (5)

スポンサーサイト
2014.09.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://2taya815.blog79.fc2.com/tb.php/223-645625e2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。