(注:このブログ、及び私ツタヤはCD・DVDレンタルのTSUTAYA様とは何も関係ございませんので、ご了承ください。)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
IMG_02521

「茜」霧島。
黒霧島ではないです。赤霧島でもないんです。

・・・・・・・・・・

酒好きな父親。
つい最近還暦を迎えたので、赤いちゃんちゃんこよりは赤兎馬とか赤霧島がいいかなと思い、赤霧島をネットで調べていた時に偶然発見したのがこの茜霧島。
今年2014年の6月に発売したらしいです。

よく黒霧島だったらコンビニとかにも売ってるじゃないですか。
元居酒屋バイターで黒霧島はよく扱っていて馴染みがある(つもりだった)ので、そのニューブランドということで。
ツタヤ@酒は弱いけど好き、ついついネットで買ってしまいました。笑

そして飲んでみました。

なんというか、
これ、焼酎!!?Σ(°□°;)
って感じでした。

他のネット記事読んでたりして「柑橘系」とか「フルーティー」なんて評は結構あって、それはその通りかと思うのですが…
ツタヤとして一番思ったのは、くせがないこと。
口に含んで最初は芋焼酎独特の鋭い味がするのですが、それは一瞬。
あとは…なんでしょう。焼酎なのに水でも飲んでるような飲みやすさ!

悪い言い方をすれば、味気ない←フルーティーだけど
けど、その分、気づいたらかなり大量に飲んでた!という展開になりかねない。
そんな焼酎な気がしました。

何ていうんでしょう…
赤霧島も結局父親と飲んだのですが、あれは森伊蔵とか月の中に似たような感じがしたのですね。
やわらかくて飲みやすいけど、確かに芋焼酎、みたいな。
でも、茜霧島は、それ以上!やわらかいというか、うすい?
「芋焼酎…でいいんだよね??」と、なんかこう一瞬疑うくらいに、ニュージャンルな味。
これは新しい!

焼酎はまだちょっと…という女性や若い方にも飲みやすい焼酎かと思います(^-^)
そして女性に飲ませたい!という男性にもおすすめかと

※そんなツタヤもつい予定より多く飲んでしまい、ちょっと酔った状態でこのブログ書いてます。笑
※ちなみにネットで2014年11月末にネットで買ったのですが、900mlで4800円くらいでした。いずれもうちょい安くなるかな??

スポンサーサイト
2014.12.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://2taya815.blog79.fc2.com/tb.php/233-83ca3599
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。