(注:このブログ、及び私ツタヤはCD・DVDレンタルのTSUTAYA様とは何も関係ございませんので、ご了承ください。)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ツタヤ@30才と…約4ヶ月か。
今日は30才最初の健康診断でした。

そして人生初バリウム+初腹部エコーでした(>_<)

いや会社の健康診断のオプションで、上の2つが30才からOKだったんですね。だからやってみました。
やっぱ体って経年劣化するものな気がするんですね。
それを食い止めるのは難しいと思うけど、早めのケアがいいのかと。

・・・・・・・・・・

で、バリウムと腹部エコーは胃の中がからっぽじゃないといけなかったらしく、前日の夜10時から食べ物はもちろん飲み物も控えたツタヤ。
健診センターについたのは朝11時。若干空腹気味だぜ。

で、一通り血液検査とか身体測定とかやって。
体脂肪率が14.2%…一時期より太ってしまったorz←確か高校時代とか10%あるかないかだった

そして…
まずは腹部エコー。

ちょっと無愛想な女性の超音波技師さんに、横になって上の検査着をまくるよう指示されると、
「ゼリー塗りながら(測定器具を)当てますね」と言って、
いきなりみぞおちあたりに丸っこい検査機器を押し当ててきた!

当然ツタヤ、うっとなるわけです。
でも技師さん、おかまいなしに、予告もなくいきなり離しては押し当て、また離しては押し当て…

しかもなんか画面をみながら「たん、たん、すー」とか言ってる!
なんの呪文だ!?モールス符号か!?

最初はバリウム飲むのが最大の懸念だったが…
これはこれで結構うっとなっちゃう難検査だった気がします。

・・・・・・・・・・

で、バリウム。というか上部消化管X検査。

男性の技師さんに胃部X線検査室に通され、検査台に立たされ、目の前にはバリウムと…発泡剤。
この検査って、発泡剤で胃と食道をふくらませないとうまくいかないから、最初に発泡剤を飲むんですね。
で、小粒のラムネみたいな発泡剤を1包飲んだのですが…

うっ…←また

いや、飲んで胃に到達した瞬間、酔って「吐きそう」って瞬間に経験するような、胸から何かが込み上がる感じ。
そう、あの時の不快なげっぷ!何かこう、ある意味体の反射反応みたいな感じでした。

でも、バリウム飲む際、げっぷは厳禁。げっぷしちゃうと胃が膨らまないので。
なので、仕方なくげっぷにならないよう、唾を飲み込んで上から下への食道の流れを強制的につくって抑えつけました。

そして、来ました。バリウム。
おー、想像以上に白い。そして、コップをもってみると、重い!さすが重金属

そして技師さんがなにやら隣にある、ラジオのDJがいるようなブース(てか操作室)に移って、マイク越しに「左斜めを向いてください」「飲んでください」の指示。
バニラシェイクのようなものとは聞いていたのですが、飲んでみると…
うーん… これは、甘くて白い泥水みたいな感じですな。
※ツタヤ@田舎者、小さい頃は実家の庭で泥遊びして、泥水飲んだ経験あり
※なんかほんと細かくて、でも水に溶けない何かが口の中で確認できる

さすがに一気飲みする気にはなれなくて少しずつ飲んでると、横で食道を撮るカメラ。
あ、ちょうどバリウムが食道通過中で、食道を撮影するタイミングなんだ。
カメラはツタヤののど元の高さからみぞおちの高さまで、ゆーっくり動き、そしてみぞおちあたりでストップ。
時間かけてゆーっくり飲んでた分、技師さんてきにもゆーっくり撮影できたのが分かるような動き方でした。

で、全部飲みきると、そのまま検査台の前で正面を向き直るようマイク越しの指示があり、そして検査台が後ろに倒れるじゃないですか!
で、完全に倒れた検査台の横になったツタヤに対し、今度はマイクから「右回りで体をまわしてください」って。
えっ!この固い検査台の上で、どう右回り!?
でも後々考えると、右回りは胃の中にバリウムをまんべんなく付着させるだけの作業で、回ってる最中は撮影してないんだと思います。

そしてマイク越しに飛んでくる技師さんからの指示に「えっ?えっ?」と思いながらギリギリ従ってると、いよいよ検査台がもっと倒れて足が頭より上へ!
横にある手すりをぎゅーっと握って頭から滑らないようにしつつ、さらに来る技師さんからの「右の腰を上げてください」とかの指示通りに動き、そしてまた検査台は水平に戻り、右回りし、また傾き、今度は「左の腰を上げてください」…
なかなかアクロバティックな検査だなΣ(°□°;)
これはげっぷしてる暇がないぜ。

そうこうしてる間に、胃の撮影しやすい部分の検査は終了。
検査台が垂直に戻って、最後にブース越しに操作されたエコーの時のような丸い測定器を、撮影しにくい部分にじかに押し当てる検査。
結構ぐっと押される。当然うっとなるわけです、ここでも。

そしてそれを確か2~3ヶ所やって、終了。
おそるおそる技師さんに「うまく出来てましたかね…?」と聞いてみると
「はい、初めてにしてはうまく出来てました(^-^)」 よっしゃ。

でもそれだけでは終わらない。下剤が出されるわけですね。
「たくさんの水で飲んでくださいね(^-^)」って…
おい!こっちはまだ発泡剤飲みたてやねんぞ!

・・・・・・・・・・

そしてこの日の健康診断は、この後眼圧検査と心電図やって終了。
昼の2時頃、家に戻ってきました。

でも懸念する事項が1つ…
バリウムが腸に残ったまま固まるとヤバいらしい。

今、そうならないように、いつもより多めに水を飲んでるなうです(;一_一)
ここからの話題は…ネットで「バリウム 出ない」などと検索してみてください。
もしツタヤが年内にブログのアップがなかったら、バリウム出なくて腸が詰まって死んだものとお考え頂けましたらと思います(^_^;)


<余談>
・ツタヤ、眼圧検査がとてつもなく苦手です。あの目に空気が当たるのが本当に怖い(>_<)
・若いころから変わらず、LDL(147)と尿酸値(7.1)が基準値より少し高かったorz これはもうツタヤの固有値だ!

スポンサーサイト
2014.12.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://2taya815.blog79.fc2.com/tb.php/235-cf8d3444
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。