(注:このブログ、及び私ツタヤはCD・DVDレンタルのTSUTAYA様とは何も関係ございませんので、ご了承ください。)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
地震から4ヶ月とちょっと。
今では震災関連のニュースも少なくなり、都内在住のツタヤの周りでは、どこか地震なんてまるで最初からなかったかのような、平常通りの暮らしを送れるようになりました。

けど、震災はまだ終わってない。むしろまだ復興に向けた手立ては、ほとんどなされていない。
もちろん地震のことで必要以上に思い煩ってはいけない。けど、あの日の出来事は、決して心から離してはいけない。

それを肌で感じ取るために、今回実際に現地をいくつか回って参りました。

・・・・・・・・・・

16日朝、まずはいわきへ。

…の前に。
その道中、水戸経由で常磐線を北上して行ったのですが、ツタヤの記憶が正しければ、水戸を過ぎたあたりから、車窓から見える民家の屋根にブルーシートや石が乗っかっているのが目立ち始めました。
(写真撮れず、すいません…)

茨城県の北部は、報道は少なかったものの地震の震度はかなり大きかったところ。
屋根が崩落し雨漏りしてしまったことは想像に難くありませんでした。

しっかし車内の冷房が強い。
首都圏で節電してるのがアホらしく思えました。


続く(次回から写真あり)


~関連エントリ~
2011年7月、地震から4ヶ月経って、福島県・宮城県・岩手県を回ってきました。
被災地現状レポ 1
被災地現状レポ 2
被災地現状レポ 3
被災地現状レポ 4
被災地現状レポ 5
被災地現状レポ 6
被災地現状レポ 7


スポンサーサイト
2011.07.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://2taya815.blog79.fc2.com/tb.php/24-3f37713a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。