(注:このブログ、及び私ツタヤはCD・DVDレンタルのTSUTAYA様とは何も関係ございませんので、ご了承ください。)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
16日昼前、いわき到着。

まずはそのまま常磐線に乗り続け、終点の久ノ浜駅へ。
ここは駅から歩いて10分で海岸に出られるようなところ。着いた当所は「放射線より紫外線の方が強い(;´д`)」なんてことを感じる余裕がありましたが…
しばらく歩き進んで、下の写真の光景を見て茫然としました。

1107161

海岸の堤防から見ると、こう。

1107162

強度の強い建物が、辛うじて骨組みを残す程度。あとは爆撃でもうけたかのよう。
海岸から離れても、窓や畳などが流され、「取り壊しお願いします」などの張り紙が外壁に貼られた家も多数。
津波による被害は、おそらく海岸線から最大1kmくらいのところまで広がっていました。

ってかショベルカー少なすぎる。
視界に広がる荒れた世界に、4~5台。これではがれきの撤去も進まない。

堤防沿いに歩くと、こんなものも発見。

1107163

お年寄り向け?デイサービス施設。2階まで壊れ、車も引っくり返っていました。
この施設にいらっしゃった方々は、今も無事に生きていらっしゃるのでしょうか…

福島と言えば今は原発のことばかりクローズアップされていますが、沿岸部では原発とは別に津波被害の方もやはり甚大であるということを改めて知りました。

続く


~関連エントリ~
2011年7月、地震から4ヶ月経って、福島県・宮城県・岩手県を回ってきました。
被災地現状レポ 1
被災地現状レポ 2
被災地現状レポ 3
被災地現状レポ 4
被災地現状レポ 5
被災地現状レポ 6
被災地現状レポ 7


スポンサーサイト
2011.07.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://2taya815.blog79.fc2.com/tb.php/25-3b11872e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。