(注:このブログ、及び私ツタヤはCD・DVDレンタルのTSUTAYA様とは何も関係ございませんので、ご了承ください。)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
土曜の夜にこんにちは・∀・ノ
なんて。この始め方、何回目だろう・・・笑
ツタヤ@土日休み。やっぱこの働き方じゃないと生きていけません。

最近、「ファミマとユニーが合併」とか「サークルK・サンクス消滅?」ってニュース流行ってるじゃないですか。
あれ、多治見(という名の名古屋の植民地経済・文化圏)で育ったツタヤとしては、すごくさびしいんですね。
ツタヤがいた頃の多治見と言えば、スーパーと言えばユニーかバロー、あとコンビニと言えばサークルKしかなかったんですよ。
確か中学3年の頃、駅前のユニーで万引きやって補導されたな… 爆

ってすみません、もう16年前なんで許してください(>_<) 
いや何が言いたいかって、つまりユニーやサークルKに育てられたツタヤとしては、親を失くすにも似た感じもしちゃうんですよね、大袈裟な話。

なので、それに関連して。
今日のテーマは、広域名古屋圏の経済を、ツタヤの偏った目線で書いてしまいます。

・・・・・・・・・・

東京に出てきてから12年半(今は横浜ですが)。
ツタヤが最初に感じたことって、セブンイレブンいい気分♪だったんですよ。

いや、マジで!!
当時セブンは東海地方に出店していませんでしたし、ローソンやファミマもかなり少なかったし。
ほぼサークルKとあとココストアくらいしか知らなかったツタヤとしては、セブンイレブンの品ぞろえとか、何よりアイスの置かれてるフリーザーの解放感?、あと店内の感じとかが、本当にいい気分♪だったんですよ。

それから13年の間、セブンは進出し、スタバも名古屋中心に拡大してるし、
名駅のタカシマヤは気づいたら栄の松坂屋を抜いてるし。

あと地方の超絶大企業だった東海銀行も、今では三菱東京UFJですし(本当は2002年時点でUFJになってましたが…)

その上で、今回ユニーのホールディングスも「対等合併」って言いますけど。
コンビニ部門は完全に吸収合併、スーパー部門も立て直しができなければ規模縮小ってのがファミマからの要望なわけですし。
存続会社におけるユニーの色(つまり東海地方としての色)は、かなり薄れるのかと思います。

健闘してる東海地方のって、トヨタと、あとはココイチとコメダくらいじゃないですか!?

・・・・・・・・・・

なんでしょう。
ここからはすごく個人の主観になるのですが、この現象って、
名古屋はガラパゴスだったからだと思うんですよ。

理由ってほどのものではないですけど、2つ考えられました。
1つは、この地域の人の性質ですね。
名古屋とか東海地方の人が「保守的」「排他的」って言われますけど、
ツタヤとしては、昔はよくわからないですが、今の若い人とかだと、そんなえげつないほどのものではなくて、
「身内や地縁を大切にする」とか「内を大切にするあまり外に目がいきにくい」くらいのものなのかなって…
外から来たものでも、いいものはいいと思える人たちではあると思うんですね。

あともう1つは、この地域の企業の競争力が実は弱かったことですね。
名古屋圏内ではいろんな分野で寡占や独占が成り立っていたんだと思うんですよ。
東京や大阪と違って都市圏が狭い(あと人口密度が小さい)ってのがあって、複数の企業がしのぎを削りあって切磋琢磨すると共倒れしちゃうかもしれない、脆弱な経済圏だったっていう。
鉄道なんかJR除けばまず名鉄だけですし、百貨店も元々松坂屋だけ。コンビニもサークルKだけ。
企業同士の争いを潜り抜けて、強靭な収益力を備えた企業が、未だ十分に育ってないのかなって。

名古屋の人が保守的・排他的だったから外から企業が進出しにくかったのか、
それとも外から企業が進出しなかったから名古屋の人が世間知らずなままだったのか、
正直そこは「にわとりと卵」な感じですが、そうして名古屋経済圏は「ガラパゴス」な状態が続いてたと思うんですよ。

だから、例えばユニーホールディングス(てかサークルK?)の収益が悪くなってファミマと合併する話を聞くと、
別に広域名古屋圏の人が、サークルKよりもセブンやファミマとかの外来コンビニの方が魅力的に感じて、
あとユニー(今だとアピタやピアゴ)よりもイオンとかに魅力を感じて、
そっちに行きだしてるからっていうストーリーも十分に考えられるんですよ。個人的には。

・・・・・・・・・・

で、今後2027年には、リニアも通るじゃないですか。東京(品川)~名古屋で。
ネットにはストロー現象が…だとかそんなことが書かれておりましたが、
ツタヤとしては、どっちかっていうと、そんなことより以下のことが起こる気がします。

・名古屋の人が、東京っていう、ヒト・モノ・情報が莫大&互いに競争している街をより身近に感じる
・東京や関東近郊のみで展開している企業やサービス、存在する情報が、より名古屋に流れ込みやすくなる


・名古屋の人の頭の中(心の中)に、「他の選択肢」ができやすくなる
・名古屋の人が、名古屋に根ざした企業や文化が「本当にいいのか?」って疑念を持つようになる

大袈裟に言えば、
名古屋の名古屋くさい感じは今後なくなっていくと思うんですよ。
名古屋くさいものは、淘汰されるか、逆に(ココイチやコメダみたいな)全国レベルのものになるか。

名古屋も今後はもっと、人の縁や地縁より「いいものはいい!」ってフェアな感覚が浸透していくんじゃないかなって思います。
それによって、名古屋のガラパゴスめいてる部分はどんどん崩壊していくんじゃないかって思います。

※今後名古屋ももっと「商売しやすいところ」になるんじゃないですかね??笑

・・・・・・・・・・

って、とりあえず自分の考えとか思想みたいなのを淡々と?書いてきましたけど、
やっぱり実際に上記のようなことになったら、寂しいっちゃ寂しいんですよ。

だって、別な表現すれば、
名古屋の東京化ですもん。
それこそリニアが開通して名古屋から東京に40分とかで行けるようになったら、
名古屋が名古屋であるアイデンティティみたいなのが少なからず欠けちゃう気がするんですね。

今回のファミマとユニーが合併ってニュースで感じたさびしさを、今後また何かで感じることがあるのかなぁって思うと、
やっぱり名古屋の植民地で育ったツタヤとしては、切ない気持ちもあふれます。

ってな感じで、今回は専門家でも何でもないツタヤの偏った名古屋への意見を書いてみました。



~追伸1~
名古屋の東京化はさびしいと書きましたが、JRだけは別。
JR東海は新幹線やリニアにばっか注力して、在来線のサービスやTOICAのサービスを軽視し過ぎ!
いっそのことリニアでコケてJR東日本の子会社になってしまえばいいのに!! JR倒壊!!


~追伸2~
万引きやって補導されたと冒頭に書きましたが、
当時ツタヤは万引きが相当上手く、「神の手」と呼ばれていました。
ユニーで捕まったのも、一緒に万引きした友達が捕まったからなんですよね(^_^;)

もう万引きなんてする気はありませんが、もし盗めるのなら、
貴女のハートを盗みたい!!彼女いない歴10年9ヶ月!!

スポンサーサイト
2015.10.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://2taya815.blog79.fc2.com/tb.php/257-d82a42ce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。