(注:このブログ、及び私ツタヤはCD・DVDレンタルのTSUTAYA様とは何も関係ございませんので、ご了承ください。)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
16日昼。
いわき・久ノ浜よりもっと北はどうなってるんだ?と思ったものの、原発事故もあり電車は完全に止まって、これ以上行けない状態。
タクシーもあまり走っていませんでした。

ってことで、いわき駅に戻りレンタカー(´∀`)ノ 海沿いの主要道路を北上していきました。

・・・・・・・・・・

そしていわき市を抜け広野町を通過し、楢葉町あたりまで行くと…

1107164

「許可車両以外立入禁止」あ、交通規制してんだ。
半径20km警戒区域は立入禁止なのか…でもばれなきゃ平気(´∀`)ノ と思ってそのまま進むと…


先の交差点に福島県警らしき人が7~8人も常駐してましたΣ(°□°;)

そしてツタヤを停めて近寄り「どうされましたか?」と。
相手が警官なので、運転中のツタヤには写真も撮れず、「間違えて来ちゃいました笑」と言ってUターンするのみ(すいません…)。

いやいやこれでは帰れない!
ってことで、その幹線に並走していたJ-villageの方の側道に入り進むと…

1107165

1107166

こんなものがありました。

正直、この境界線のこっちと向こうの景観的違いなんて、全くない。いかに警戒区域が画一的・無機的に設定されたものかを感じられました。

ちなみに…

1107167

すぐ横の民家。自転車のチェーンは錆び、庭には雑草が生え、門にはくもの巣。人の気配は全くありませんでした。

・・・・・・・・・・

引き返す途中広野町にも寄りました。
ここも町の大部分が半径20~30kmの緊急時避難地域に指定されているのですが…

1107169

1107168

土曜の午後なのに、スーパーさえ休業している。
近隣のJAに至っては、入口の観葉植物が枯れている。こちらももう長いこと閉めているのでしょう。
一応一部個人商店が細々と営業していたのですが、人の気配はありません。強いて言えば、住民よりは巡回中の警察官が多い。

そこから少し歩くと、住民の方と、見回り係?の地域の方が話し込んでいるのを発見。ツタヤに気付くと、久々に部外者を見たかのように、笑顔で「こんにちはぁ!」と。
お話を伺うことが出来たのですが、やはり今では住民の多くが避難しているよう。おそらく今いらっしゃる住民の方も、どうしてもそこに居ざるを得ないからそこで暮らしているのでしょう。
「緊急時避難地域」という名の、「逃げた方がいいですよ地域」。

ちなみにお話を伺う前に今回の自分の目的「被災地の現状を知りたい、伝えたい」と正直に言ったところ「お疲れ様です」「ありがとうございます」、そして別れ際には「警察に職質されるんで、気を付けてくださいね」と。
住民が避難しているこの地域では空き巣などもやはり発生しており、職務質問は住民でさえされるという。
でも言ってみればそんな地味なニュースを、大手メディアは好んでは伝えない。

・・・・・・・・・・

14日のブログにも書きましたが、ツタヤは原発には消極的賛成派です。
現在の原発並みに高効率・低環境負荷の発電技術が出来ない限り、この考えを変える気はありません。

でも、今回のような原発事故が起これば、20km圏内の方々はもちろん、30kmまでの方々も準強制的に生活の拠点を奪われ、見知らぬ土地での不安定な暮らしを余儀なくされる。空き巣などを恐れながら。
別にツタヤとしては他の人が原発についてどのように考えようが別に気にならないのですが、こういった事実だけは知っておかなければならないとは本当に思います。


続く


~関連エントリ~
2011年7月、地震から4ヶ月経って、福島県・宮城県・岩手県を回ってきました。
被災地現状レポ 1
被災地現状レポ 2
被災地現状レポ 3
被災地現状レポ 4
被災地現状レポ 5
被災地現状レポ 6
被災地現状レポ 7


スポンサーサイト
2011.07.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://2taya815.blog79.fc2.com/tb.php/26-24182fed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。