(注:このブログ、及び私ツタヤはCD・DVDレンタルのTSUTAYA様とは何も関係ございませんので、ご了承ください。)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
プライベートなお話で恐縮ですが。
私ツタヤ、9月末をもちまして、勤めていた会社を辞めました。
現在、無職です。

・・・・・・・・・・

よく周りに言って来た理由は、「独立したいから」でした。
生命保険だとか不動産だとか、個人の資産に関するコンサルティングを中心にやりたい。そのために、今の環境を離れて0からやり直したい。
そういったリスクの伴うことだから、5年後。10年後、20年後にやるのではなく、今やりたい。
3.11のような地震だっていつくるか分からないから今やりたい。
会社の中も外もだいたいそういった説明をしてきました。


…実はこれ、本当の理由の半分くらいでしかありません。だいぶはしょってます。


まず、ツタヤの本当にやりたいことは、個人資産のコンサルではなく、この世界の幸せの総量を増やすことです。
個人の資産ってのはそこに大きく絡むだろうから、そしてそのコンサルというのは世間的には最も体裁がよかったからそう表現したまでで、本当はやってみたいことはもっとたくさんあります。「~を中心に」と言って来たのもそういう意味でした。

でも、そんな自分の理念に合う仕事なんかこの世に存在する訳ない。
だったら、いっそのこと自分でつくってしまえばいいんじゃないか?

そんなことを実は1年くらい前から思っていたのですが…そこにあの地震が起こったわけです。
あの津波で、多くの建物が壊れ、多くの人が亡くなった。
あの原発事故で、多くの日本の問題点が明らかになった。

それが大きな引き金になりました。
こんな状況の中で、自分はただ単にMR続けてるだけで満足出来るか?いや出来るわけないじゃん!
でもこんなあり得ない試みをするには、まずは莫大な時間が必要不可欠だよな?
考えるほどに、会社を辞める必要を確信して行きました。

・・・・・・・・・・

ただ、MRは想像以上に「いい職」でした。
前の会社は業界では下で給料も安く、それでいてツタヤの担当していた地域は大学関連病院や公立の大病院もあれば癖のある開業医さんもあり、仕事の質・量ともなかなか難易度が高く、はっきり言って同期の誰よりも多く働いたと思いますが、それを鑑みてもツタヤは十分すぎるほど給料をもらっていたと思います。

何より、前任・前々任とも担当が短く、最初は得意先との人間関係もいまいちだったのですが、それも真面目に顔出してれば当然のように関係も出来てくるわけで。
しかもそれは得意先だけでなく代理店さん、他メーカーさんとの関係にも言えることで、いつのまにか自分は地域の顔みたいな存在になっていました。
仕事をすればするほど、より仕事をしやすい状況が出来てくる。当然、それに応じ数字的結果だってついてくる。

難易度高い地区な分、知識やスキルは身についた。関係者との人間関係も問題なく築けた。そして給料は高い。
正直、担当地域が変わろうが自分はMRを一生続けて行ける。そう思えました。

だから逆に辞めなければいけないと思いました。
このぬるま湯に浸かっていたら、きっと自分の牙が抜ける。

あとは先程の繰り返しになるのですが、だったら若いうちに辞めるしかない。
現場3年やって、ある程度の自信がついた今が一番の辞め時だ。そう感じ、辞めることにしました。

・・・・・・・・・・

日付も変わりまして、現在はプー太郎生活5日目です。
9月は引き継ぎだけでなく製品プレゼンのラッシュや期末のお願い回りで休日さえ寝る間もないほど忙しく、当然有給も消化せず30日まできっちりと働きました。
おかげで部屋の中も荒れ果て、精神的にも疲れていたのですが、ようやく落ち着いて参りました。

「他の部署ではいけなかったのか?」「他の会社ではいけなかったのか?」と言われますが、いけなかったと思います。
自分の性格的に、仕事を任されると本気になってしまうので、結局十分な時間を確保できないことになりかねません。
経歴に傷をつけてでも、時間が欲しいと思いました。

まぁ正直な話、製薬会社はMR中心に募集はあるので、幸いこの年齢で前の会社の経歴があれば、ちょっとくらいのブランクなら逆に前よりもいい会社にさえ入れる可能性があります。
それでなくても営業として3年間問題なくもったので、給料の低下に目をつぶれば他の業界の営業だって出来るでしょう。
そもそも、こんなバカげた決断をくだした時点で、一生ホームレスだって覚悟しています。それくらいの覚悟を持って、時間を取りに行きました。

今の貯金を切り崩し、雇用保険の失業手当をあてにすれば、だいたい半年くらいは都内でプー太郎もできると思います。その後はバイトだってすればいい。
ただ、いい歳の男がいつまでもプーなんかしてていいとは思えません。
年内で、ある程度の目途をつけたいと思っております。

ちなみに「…で、何をするの?」という質問が予想されますが、これはまだはっきりしておりません。
何かをするために辞めたのではなく、その何かを見つけることも含め辞めたわけなので。
今後は機会を見つけ東北の復興支援の手伝いにでも行きながら、ゆっくり考えようと思います。

正直ここまで世間様の常識を逸脱した自分を理解してくださいとは言い難いですし、応援して下さいとも言えません。
(ちなみに退職に際しお礼のメールを送り、返ってきたのは男性ばかりってとこを考えると、特に女性からは共感を得られない行動というのが良く分かります。こりゃ彼女いない歴も長引くなぁ…笑)
まぁそれでも、時間も出来たことですし、自分の近況はこのブログなどでもどんどんアップしようと思います。

ついでに更新も以前のように月3~4回を目指します!

今後ともよろしくお願い致します。


~関連エントリ~
その後保険屋やることにしました。 → プー太郎日記 最終回 長い休暇の終わり 
ですが、結局諦めることと致しました。 → 独立諦めます。保険屋も辞めます。

その他(時系列で独立・プー太郎・雇用保険関連全部)
会社を辞めた理由
プー太郎日記 1-1
プー太郎日記 1-2
プー太郎日記 1-3
プー太郎日記 2~これから会社を辞めるあなたへ~
プー太郎日記 3
プー太郎日記 4 失業手当がもらえない!?
プー太郎日記 5
プー太郎日記 6 失業手当がもらえない!?その2
プー太郎日記 最終回 長い休暇の終わり
プー太郎卒業1ヶ月
フリーターの罠 ~時給1000円で売らなければいけないもの~
プー太郎日記番外編 雇用保険の手当の行方
独立諦めます。保険屋も辞めます。
帰ってきたプー太郎日記 1 ★負け組プーとして復帰★
転職決定。そして今後の課題。
プー太郎日記番外編 雇用保険の手当の行方 その2
スポンサーサイト
2011.10.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://2taya815.blog79.fc2.com/tb.php/34-b4359455
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。