(注:このブログ、及び私ツタヤはCD・DVDレンタルのTSUTAYA様とは何も関係ございませんので、ご了承ください。)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
さて今回は、前回のブログの「2.労働とは義務なのか?」について書こうと思いますが…

ツタヤが考えた結果、労働は、義務というよりむしろ権利な気がしました。
働くか働かないかなんて、生き方の問題です!

・・・・・・・・・・

そもそもこんなことを考え出したのは、前回「1.プー太郎生活は中毒性が高い」で書いたような、会社を辞めてみてすご~くぬるい感覚に浸れたからです。
会社からも上司からも取引先からも圧力のない、ストレスフリーな世界で得られる感覚。

この感覚を味わって、正直なところ今までの3年半は虚像にさえ思いました。「今までめちゃくちゃ働いてた時間って、何だったんだろ…」って。
ひたすらゆっくり流れる時間。日の出入りや季節の変化が良く分かる。

そして「こういう生き方だって、本来ありじゃないか?」と思ったからです。

・・・・・・・・・・

国民の3大義務は「教育、勤労、納税」ということは、きっと日本国民は小学校のころから習っていたと思います。そのため、当時素直すぎた僕たちは疑問さえ持てず、この3大義務は頭の中にスッと入ってしまったと思います。
でも、考えて頂きたいのが

・教育 : 後世に渡って国の文化や産業を維持・成長させるために必要(←現在の教育システムも時代にミスマッチな感がありますが)

・納税 : 国や自治体が活動をしていくためには税金が必要(←課税の制度も多少なり問題はある気がしますが)

と、まぁ確かに必要だとは思います。では、「勤労」は?

・生活して行くためにはお金が必要ですが、親の遺産なり株やFX、不動産の運用なりでお金が十分にあれば、それ以上の勤労は不要です。もちろん十分に稼いで貯金や退職金がある人も、それ以上の勤労は不要。

・税金を納めるために必要になってくるところはあると思いますが、それは義務としては「勤労」というよりは「納税」です。必ずしも勤労しなければいけない訳ではありません。

・また、「労働」=「付加価値を生み出す」だとか捉え、この国をよりよくして行く義務があるというのでしょうか?そうだとしたら、そんなのは個人の自由です。「基本的人権の尊重」です。

以上のことから、勤労は義務としてカウントするほどのものではないとツタヤは思います。

・・・・・・・・・・

ところで。
多くの人は「お金を稼がなければいけない」と「でもリスクは冒したくない」ということで、どこかの組織に入ります。企業だったり公共機関だったり。
そしてお金を稼ぐために仕事する中でストレスを貯め、そのストレスは食べたり飲んだり遊んだり買い物したりして発散。そしてやがて「何してんだろ自分…」なんて疑問も浮かべる。けどその疑問を放置して、徐々に安定化して行く。

前回書きましたが、それって惰性じゃないですか?考えることを放棄して流れに身を任せて。
そんでその自分を正当化するために、「労働」=「義務」だと思い込んでるだけじゃないですか?「仕事は辛いけど、義務だから仕方ない」って。

いわゆる3大義務として刷り込まされているのと、上記のように自己弁解する惰性労働者が多く存在するのが手伝って、本当は労働は義務なんかじゃないのに、「労働」=「義務」っていう不健全な常識が日本に出来上がっている気がします。

・・・・・・・・・・

と、少し横道にそれてしまったのですが。
労働は本当は「権利」であるべきだと思いました。

これはfacebookでの知人の言葉を借りるのですが、「人生を使って、為すべきこと、成したいこと」がある人はそれをを仕事を通じて遂行すれば、つまり「労働」としてやれればいいわけで。「労働」=「自己実現」、つまり権利の一環だと思うんです。

逆に、ない人は、別に最低限のお金を確保することこそが義務で、何もその手段を「労働」に限定する必要はないのではと思います。「働かなければいけない」と考えるのだとしたら、それは勝手に勤労の義務があると思いこまされ、そして現在置かれた状況的に働く以外の選択肢が最も現実的だっていう「個人の事情」でしかないのではないでしょうか。

繰り返すのですが、生き方の問題です!

・・・・・・・・・・

そんなわけで、今「働かされている」「働かないといけない」と感じられている皆様。
是非もっと仕事のあり方についてゆる~く考えてみましょう!
そして、よかったら転・退職や資産運用だとかについて考えてみましょう!


続く
~関連エントリ~(時系列で独立・プー太郎・雇用保険関連全部)
会社を辞めた理由
プー太郎日記 1-1
プー太郎日記 1-2
プー太郎日記 1-3
プー太郎日記 2~これから会社を辞めるあなたへ~
プー太郎日記 3
プー太郎日記 4 失業手当がもらえない!?
プー太郎日記 5
プー太郎日記 6 失業手当がもらえない!?その2
プー太郎日記 最終回 長い休暇の終わり
プー太郎卒業1ヶ月
フリーターの罠 ~時給1000円で売らなければいけないもの~
プー太郎日記番外編 雇用保険の手当の行方
独立諦めます。保険屋も辞めます。
帰ってきたプー太郎日記 1 ★負け組プーとして復帰★
転職決定。そして今後の課題。
プー太郎日記番外編 雇用保険の手当の行方 その2
スポンサーサイト
2011.10.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://2taya815.blog79.fc2.com/tb.php/37-4f2b7262
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。