(注:このブログ、及び私ツタヤはCD・DVDレンタルのTSUTAYA様とは何も関係ございませんので、ご了承ください。)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
どうしてもお腹が空いた。
なのに、食べたいものが浮かばない。街を探しても、コンビニの棚を見ても、ピンと来ない。

もしくは、恋人が欲しい。
なのに、誰と付き合いたいか浮かばない。合コンに行っても、紹介をもらっても、ピンと来ない。

こんな体験って、ありませんか?

ちなみにこんな時でも、例えば上のケースで「いつか食べたあのラーメンうまかったな」って思ったり、下のケースでは「あの人いいなぁ」とか思い始めると、急に具体的にイメージが膨らみ、欲望って強くなると思います。

ある欲望が起点となり、いろいろなことを考える。その中でピンとくる=イメージが浮かぶものを選ぶ。そうすることによって欲望は強化され、ふさわしい行動に出る。ってのが普通のサイクルかと思います。
でも、そういったピンとくる選択肢や手段などが全く分からず、「お腹すいたぁ」「恋人欲しいー」って段階で留まってしまうと、具体的なイメージが喚起されません。

この1年、ツタヤもそんな感じだったのかもしれません。
自分の目的は、この世界の幸せの総量を上げること…だったのですが、そのために何をすればいいのかイメージが湧きませんでした。
(下手したら、目的に沿わないまま保険屋として独立してしまうところでした。)

自分の失敗から鑑みるに、「やる理由」ってのは、極力はっきりとした欲望じゃないといけないということ。
「何か食べたい」「彼女欲しい」とかそんなレベルじゃなく「ラーメン食べたい」「あの人と付き合いたい」みたいな。そうしないと、道筋やシナリオなどをイメージできないと思うんですよね。
例えば「年収1000万欲しい!」ってのは具体的でわかりやすいので、これを心の奥底から思っていれば、「仕事内容は度外視だ!あの仕事に転職すれば、数年後に1000万だ!」とかいうイメージが起こったりして、意外と難しくはないものと思います。
ですが、ツタヤみたく「この世の幸せの総量を上げる」では「はぁ(゚Д゚≡゚Д゚)?」です。

残念ながら、ツタヤみたいに漠然とした欲望の持ち主は、成功できないと思います。
というのは、相応するイメージが浮かばないと思うからです。イメージが浮かばなければ、その欲望は補強されませんし、結局「やる理由」としてもかなり弱いものになってしまいます。

あなたの本当の目的は何ですか?それを満たすために何をするんですか?それは目的に合致しているんですか?
最低でもそれくらいははっきり答えられないようでは、「やる理由」としては不足どころか無いに等しいです。
よっぽど確実な既定路線の上を走って「成功するイメージ」を得ていない限り、きっと行く先はツタヤと同じです。
スポンサーサイト
2012.08.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://2taya815.blog79.fc2.com/tb.php/74-751bf9e9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。