(注:このブログ、及び私ツタヤはCD・DVDレンタルのTSUTAYA様とは何も関係ございませんので、ご了承ください。)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
これは過去の恋愛の話になるのですが…

ハタチの時の冬、当時付き合っていた彼女と別れました。
2年くらい付き合っていたのですが、その頃にはだいぶツタヤに気を許していたようで、とにかくわがままで束縛されるようになったのですが…
ちょうど大学1年の期末テストの時期を控えてた時期で「来週はテストだから会えない、再来週にしてくれ」と言ったら「再来週は私がテストなの!」と。

おれのテストはいいんか!∑´Д`
で済ませてもいい話だった気もするのですが、その瞬間、別な直感が働いて、そのまま振ってしまいました。
「もう自分じゃ彼女を幸せにできない」って。

後々考えてみると「彼女が欲しかったのは、ツタヤではなく、彼氏というレッテルのついた存在」な気がしました。
寂しい。ずっと一緒にいてくれる人がいい。まぁ悪い表現すれば恋愛依存。対し、ツタヤは自分のやりたいことを優先したかった。彼女のことは本当に好きだったのですが、彼女の期待には答えられるキャパがない。
じゃあ、身を引くしかないじゃん、と。

実際その元カノはツタヤと別れて3日後くらいに、同棲してくれる彼氏を見つけ、現在結婚しているようです。

・・・・・・・・・・

そういえば、それ以外に浪人時代医者の夢諦めたのも「今、これ以上頑張れない」って直感。
大学院行かずMRとかなったのも「このまま流れで院行っても、狭い世界から出られない」という直感。
MRを辞めた時も「今のままぬるま湯に浸かってたら、牙が抜ける」という直感。
最近独立諦めたのも「今のまま仮に独立成功できても、将来的にモチベーションを失う」という直感。

地元のナイスな幼馴染の女友達に言わせると「(ツタヤは)先が見えると、やる気が無くなっちゃうんだよね

いやぁぁぁぁぁん∑´Д` 言い返せない…

とまぁ、ツタヤの場合何をするにしても「直感」が急にやってきて、結構サクッと終止符をうって来て今に至るんですよね。

けど、毎回それなりに覚悟してるつもりですよ?
そしてたまに痛い思いしてるんですよ? これでも・ω・
医学部諦めて夢なくなったし、うまくいってた元カノ振って7年半彼女いないし、MR辞めて金持ちでもなくなったし。
独立諦める時は、自分の欠点とか自分に出来ないことに真正面から向き合わなきゃいけなかったし。

・・・・・・・・・・

っていう、人生経験28年のまだまだ若輩(だよね?)で「そんなんで生意気言うな!」とも言われそうですが。

終止符をうつことって、相当な覚悟を要する。

今は良くない状態かもしれないけど、今後何かあるかもしれない。
逆に今は良い状態だけど、今後何が起こるか分からない。
こういうことって、ぶっちゃけ当事者はもうすでに頭では十分に分かってるはずなんですよ。

でも、やっぱり、腹くくろうってなると、怖くて怖くて仕方なくなると思うんですよね。
自分の選択が本当に正しいのかどうか不安で。もう戻れない道を進まなければいけなそうで。

終止符をうつってことは、大切な大切なものを自ら放棄するってこと。夢とか幸せとか。
終止符をうつ時には、身を引き裂かれるような、正気を保てなくなるような心の痛みが伴う。
もうほんと、泣き叫ばずにはいられない。

今よりも大切にしたいものが出来ない限り、終止符をうつことって、そういう事なんだと思います。

実際、彼氏を変える際にオーバーラップ期間を儲ける女性も多いですよね?
他にも、大学受験に何浪もしちゃう人とか、「こんな会社辞めてやる!」って言って辞めない人とか。

「継続は力なり」とか、やたら続けることの難しさがピックアップされがちですが
続けてきたものを止めることだって、すごく難しいんです!!

・・・・・・・・・・

繰り返しになりますが、「辞めたい」だとか「別れたい」だとか頻繁に繰り返す人がいても、その中で本当に辞めちゃった人や別れちゃった人がいたりすると、結構驚きませんか?

終止符をうつことがどれだけ大変かって、本当は心の奥底みんな分かってるはずなんです。

なのに、それだけの痛みをこらえて決断を下した人に対して「理解できない!」「馬鹿じゃねぇの?」とか平気で言える人が多いこと多いこと…

お前らが馬鹿だ!!!想像力欠けすぎ。
どうせてめーら大した人生の敗北経験もなく安定路線で生きてんだろ。
それか1回か2回痛みに打ちひしがれて、怯えて殻に閉じこもってんだろ。

と言いたくなります。

終止符をうつということは、もはや心の痛みのレベルとしては、親類を亡くすと同じくらいの痛みでしょう。
そんだけの痛みを自ら負うってことは、すごく勇気のいることなんです。

どんな小さなことであれ、身を引き裂く想いで1つ終止符をうった人のことは、尊重すべきなんです。
人のこの神聖な決断をする方がいるなら、ツタヤは全力で応援しますヽ(;▽;)ノ
この決断を冒涜する方がいるなら、ツタヤは全力で抗議します。


スポンサーサイト
2012.09.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://2taya815.blog79.fc2.com/tb.php/78-c395c93d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。