(注:このブログ、及び私ツタヤはCD・DVDレンタルのTSUTAYA様とは何も関係ございませんので、ご了承ください。)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
「なりたい自分」になりたくて。
「ありたい自分」でありたくて。

理想の自分を思い描き、必死に追ってみる。

そしていつの日か、理想の自分にかなり近いところまで来られて。

でも、理想はあくまでも現実の対にあるもの。
いわば水と油の関係。決して一つに重なることがない。

現実の自分は、理想の自分を「自分」として同一視できない。
理想の自分に近づけば近づくほど、現実の自分は、自分を見失っていく。
「こんなの、自分じゃない!」って。

うまく行くほど、何か違う気がして。
認められるほど、何処か不安になって。
居場所ができるほど、何故か逃げ出したくなって。
他人が求めている自分は、本当の自分じゃない気がして。

「なりたい自分」のはずなのに。
「ありたい自分」のはずなのに。

・・・・・・・・・・

他人から見える成功が、自分の成功とは限らない。
他人から見える幸せが、自分の幸せとは限らない。
自分のことは、自分にしか分からない。なんてのはきっと嘘。
自分のことは、自分にさえ分からない。ってのがきっと本当。


スポンサーサイト
2012.10.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://2taya815.blog79.fc2.com/tb.php/87-8ceb1ce9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。