(注:このブログ、及び私ツタヤはCD・DVDレンタルのTSUTAYA様とは何も関係ございませんので、ご了承ください。)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
「こう進むのが正しいと信じて頑張り抜いたから、正解にすること出来た。」
「成功すると決めたから成功出来た。」

世の成功者が口にしそうな言葉だと思います。
って言うか、正直ツタヤもある程度これらの言葉は正しいと思います。
実際これに忠実に従って成功してる人だってたくさんいるでしょう。

でも、「必ずしもそうか?」って聞かれたら、そりゃ残念ですがNoと言わざるを得ないと思います。
むしろ、忠実にやって取り返しのつかないことになって、やむを得ずやめた人の方が多いと思います。

・・・・・・・・・・

「決める」「信じる」
この2つに共通することって「それ以上考えない」「疑わない」ってことだと思うんですね。

偉大な人物は、こういう決めることとか信じることの重要性を説きがちだと思います。
けど、「何を決めるか」「何を信じるか」ってことまで、個別具体的に教えてくれるわけではないと思うんですよ。
だから成功した人の言ったことを信じてみたって、それが自分にとって正しいなんて保証もない。
置かれた環境は人それぞれ違う。そういった細やかな要素を考慮に入れたら、杓子定規的に当てはめることなんて難しいような気がします。

そもそも誰かの教えに従って幸せになれるなら、この世の皆様宗教家になってハッピーでしょう。
成功者の言ったことを信じて成功出来るなら、世の全ての人がフランチャイズビジネスかネットワークビジネスで成功しているでしょう。マニュアル重視のコピービジネスですし。

現状そうじゃないってことは、きっとその仮説が、多くの人間にとっては違うから。
幸せな人、成功した人を真似て幸せになれる、成功できる人なんか、せいぜい1割くらいかと思います。
世の中が変わらないのは、アクセルが弱いからでなく、アクセルよりブレーキが強いから。

・・・・・・・・・・

でも、人って一度決めたり信じたりしたものを曲げようとするのが嫌いな生き物だと思うんですよね。

1度1度信じてしまった以上、最後までそれを信じたいって思っちゃう。
途中で「ん?」って違和感を感じても、それを無視しちゃう。「そんなことない!」って。
女が男の浮気を疑いながらも「信じたい」って思って看過しちゃうように。

人って、いろいろ考えてないで何かに流された方が幸せを感じるって言うか、脳の中で快楽物質でも出来るんじゃないかと思います。
だから神様だとかアルコールだとか恋愛だとか、何かに縋り付いて大切なことから目を背けようとする。

でも、「決める」と「信じる」の共通点が「思考停止」なら、「依存する」も類義語。
決めたもの、信じたものに知らず知らずのうちに依り縋るようになって、そのうち離れられなくなる。

あと、人ってアホだから、半分程度しか信じられない話でも、それが5コくらい論理的つながりを持っているように話されてしまうと、全体として正しい=その5コくらいの話とも正しいと思ってしまう。で、信じてしまう。決めてしまう。
だから詐欺ってなくならないんでしょうね。

どこかの誰かが「信」+「者」=「儲」なんて言ってましたが。
決めてしまったら、信じてしまったら、もう自分のコントロールは効かないんです。

まぁ、そうやってコントロールを失っても結果がよけりゃ幸せでしょう。
結果が悪くても、「あの時はあぁ信じてたから、自分が悪い」って認められれば、それもまだ幸せでしょう。
でも中には「信じてたのに!!!」って誰かのせいにして取り乱す人だってやっぱりいる。

自分だって悪いんですって。
冷静に考えることすら放棄した自分が。

・・・・・・・・・・

成功するための、幸せになるための1つの条件が「思考を捨てること」ってのは、部分的には言えるのかもしれません。

けど、決めること、信じることは諸刃の剣。
他の誰かじゃなく自分にとって本当に正しいものを選んで決められなきゃ、信じられなきゃ、結局痛い目を見る確率の方が高い。

せめて言えることはただ1つ。
誰かではなく、自分が決めること。
誰かではなく、自分を信じること。
これが「心の成功者」になるための確かなやり方な気がします。


スポンサーサイト
2012.10.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://2taya815.blog79.fc2.com/tb.php/90-ad408e2b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。