(注:このブログ、及び私ツタヤはCD・DVDレンタルのTSUTAYA様とは何も関係ございませんので、ご了承ください。)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
土曜の夜にこんにちは・∀・ノ
なんて。この始め方、何回目だろう・・・笑
ツタヤ@土日休み。やっぱこの働き方じゃないと生きていけません。

最近、「ファミマとユニーが合併」とか「サークルK・サンクス消滅?」ってニュース流行ってるじゃないですか。
あれ、多治見(という名の名古屋の植民地経済・文化圏)で育ったツタヤとしては、すごくさびしいんですね。
ツタヤがいた頃の多治見と言えば、スーパーと言えばユニーかバロー、あとコンビニと言えばサークルKしかなかったんですよ。
確か中学3年の頃、駅前のユニーで万引きやって補導されたな… 爆

ってすみません、もう16年前なんで許してください(>_<) 
いや何が言いたいかって、つまりユニーやサークルKに育てられたツタヤとしては、親を失くすにも似た感じもしちゃうんですよね、大袈裟な話。

なので、それに関連して。
今日のテーマは、広域名古屋圏の経済を、ツタヤの偏った目線で書いてしまいます。

・・・・・・・・・・

東京に出てきてから12年半(今は横浜ですが)。
ツタヤが最初に感じたことって、セブンイレブンいい気分♪だったんですよ。

いや、マジで!!
当時セブンは東海地方に出店していませんでしたし、ローソンやファミマもかなり少なかったし。
ほぼサークルKとあとココストアくらいしか知らなかったツタヤとしては、セブンイレブンの品ぞろえとか、何よりアイスの置かれてるフリーザーの解放感?、あと店内の感じとかが、本当にいい気分♪だったんですよ。

それから13年の間、セブンは進出し、スタバも名古屋中心に拡大してるし、
名駅のタカシマヤは気づいたら栄の松坂屋を抜いてるし。

あと地方の超絶大企業だった東海銀行も、今では三菱東京UFJですし(本当は2002年時点でUFJになってましたが…)

その上で、今回ユニーのホールディングスも「対等合併」って言いますけど。
コンビニ部門は完全に吸収合併、スーパー部門も立て直しができなければ規模縮小ってのがファミマからの要望なわけですし。
存続会社におけるユニーの色(つまり東海地方としての色)は、かなり薄れるのかと思います。

健闘してる東海地方のって、トヨタと、あとはココイチとコメダくらいじゃないですか!?

・・・・・・・・・・

なんでしょう。
ここからはすごく個人の主観になるのですが、この現象って、
名古屋はガラパゴスだったからだと思うんですよ。

理由ってほどのものではないですけど、2つ考えられました。
1つは、この地域の人の性質ですね。
名古屋とか東海地方の人が「保守的」「排他的」って言われますけど、
ツタヤとしては、昔はよくわからないですが、今の若い人とかだと、そんなえげつないほどのものではなくて、
「身内や地縁を大切にする」とか「内を大切にするあまり外に目がいきにくい」くらいのものなのかなって…
外から来たものでも、いいものはいいと思える人たちではあると思うんですね。

あともう1つは、この地域の企業の競争力が実は弱かったことですね。
名古屋圏内ではいろんな分野で寡占や独占が成り立っていたんだと思うんですよ。
東京や大阪と違って都市圏が狭い(あと人口密度が小さい)ってのがあって、複数の企業がしのぎを削りあって切磋琢磨すると共倒れしちゃうかもしれない、脆弱な経済圏だったっていう。
鉄道なんかJR除けばまず名鉄だけですし、百貨店も元々松坂屋だけ。コンビニもサークルKだけ。
企業同士の争いを潜り抜けて、強靭な収益力を備えた企業が、未だ十分に育ってないのかなって。

名古屋の人が保守的・排他的だったから外から企業が進出しにくかったのか、
それとも外から企業が進出しなかったから名古屋の人が世間知らずなままだったのか、
正直そこは「にわとりと卵」な感じですが、そうして名古屋経済圏は「ガラパゴス」な状態が続いてたと思うんですよ。

だから、例えばユニーホールディングス(てかサークルK?)の収益が悪くなってファミマと合併する話を聞くと、
別に広域名古屋圏の人が、サークルKよりもセブンやファミマとかの外来コンビニの方が魅力的に感じて、
あとユニー(今だとアピタやピアゴ)よりもイオンとかに魅力を感じて、
そっちに行きだしてるからっていうストーリーも十分に考えられるんですよ。個人的には。

・・・・・・・・・・

で、今後2027年には、リニアも通るじゃないですか。東京(品川)~名古屋で。
ネットにはストロー現象が…だとかそんなことが書かれておりましたが、
ツタヤとしては、どっちかっていうと、そんなことより以下のことが起こる気がします。

・名古屋の人が、東京っていう、ヒト・モノ・情報が莫大&互いに競争している街をより身近に感じる
・東京や関東近郊のみで展開している企業やサービス、存在する情報が、より名古屋に流れ込みやすくなる


・名古屋の人の頭の中(心の中)に、「他の選択肢」ができやすくなる
・名古屋の人が、名古屋に根ざした企業や文化が「本当にいいのか?」って疑念を持つようになる

大袈裟に言えば、
名古屋の名古屋くさい感じは今後なくなっていくと思うんですよ。
名古屋くさいものは、淘汰されるか、逆に(ココイチやコメダみたいな)全国レベルのものになるか。

名古屋も今後はもっと、人の縁や地縁より「いいものはいい!」ってフェアな感覚が浸透していくんじゃないかなって思います。
それによって、名古屋のガラパゴスめいてる部分はどんどん崩壊していくんじゃないかって思います。

※今後名古屋ももっと「商売しやすいところ」になるんじゃないですかね??笑

・・・・・・・・・・

って、とりあえず自分の考えとか思想みたいなのを淡々と?書いてきましたけど、
やっぱり実際に上記のようなことになったら、寂しいっちゃ寂しいんですよ。

だって、別な表現すれば、
名古屋の東京化ですもん。
それこそリニアが開通して名古屋から東京に40分とかで行けるようになったら、
名古屋が名古屋であるアイデンティティみたいなのが少なからず欠けちゃう気がするんですね。

今回のファミマとユニーが合併ってニュースで感じたさびしさを、今後また何かで感じることがあるのかなぁって思うと、
やっぱり名古屋の植民地で育ったツタヤとしては、切ない気持ちもあふれます。

ってな感じで、今回は専門家でも何でもないツタヤの偏った名古屋への意見を書いてみました。



~追伸1~
名古屋の東京化はさびしいと書きましたが、JRだけは別。
JR東海は新幹線やリニアにばっか注力して、在来線のサービスやTOICAのサービスを軽視し過ぎ!
いっそのことリニアでコケてJR東日本の子会社になってしまえばいいのに!! JR倒壊!!


~追伸2~
万引きやって補導されたと冒頭に書きましたが、
当時ツタヤは万引きが相当上手く、「神の手」と呼ばれていました。
ユニーで捕まったのも、一緒に万引きした友達が捕まったからなんですよね(^_^;)

もう万引きなんてする気はありませんが、もし盗めるのなら、
貴女のハートを盗みたい!!彼女いない歴10年9ヶ月!!

2015.10.17 / Top↑
どうもこんにちは、ツタヤです・∀・ノ
何回か続けているエントリ「元MRから見たCROについて」が、製薬関連業界で働く皆様(特にMRの方)中心に、多くの方にお読みいただいているようで、なんだか嬉しいです。
※そのままキラーコンテンツ化してしまったらいいのにとか思ったり笑

で、その読者様の中には、やっぱり社会人なりたての方、あと学生さんもいらっしゃるんですね。
今回は、そういったまだ主に20代半ばくらいの方に、ツタヤ的な提言をさせていただきます。

タイトルの通り、「素直であることの弊害」。
たくさん成功している人ほど素直であることを意識していたみたいな経験談出てますけど、
あれ、表面だけを読み取って、誰に対してもバカ素直に意見聞いてたら、結局大成功できないと思うんですよ。
それについて、書いていきます。

・・・・・・・・・・

例えば、自分を想って周りの人がいろいろ言ってくれることってあると思うんですけど

別に他人と自分が共に満足できる程度のクオリティを満たしていれば、
例えば90点を95点や100点に引き上げるような努力なんてするべきではないと思うんですよね、ぶっちゃけ。

それを仕事に置き換えると、お客様(もしくは評価者)と自分が共に満足できてるラインを満たしてる状態なら、
第3者が人間が自分を想ってそれ以上を求めてきたとしても、それに応えることなんて不必要な気がするんですよ。

・・・・・・・・・・

人生での一番大きな目標を「幸せになること」って定めた場合、
必ずしも仕事だけで図抜けた成功を残すことではないと思うんですね。

仕事以外に、恋愛だとか家族をつくること、友達づきあい、趣味、他いろいろ…
幸せになる条件なんて人によって違うし、同じ人だって年齢によって違うと思うし。

だから、第3者には、「自分の望む幸せ」とか「なりたい自分」なんてものは分からないと思うんですね。

でも、周囲には自分に目をかけてくださって、自分を導こうとしてくださって…
って気概の第3者もいるかもしれないわけじゃないですか。
それって本来幸せなことなんだとは思うんですが…

いろいろ言ってくださる人が、「自分の目指す人」じゃなかったとしたらどうします??

例えば、仕事であれば
別にそんなにやる気もないのに、猛烈に仕事できる人から目をかけてもらえて、いろいろ親身に教えてもらえたとしても、
うざいだけじゃないですか。

逆に、もっと仕事を頑張りたいのに、別にたいしたことな上司や先輩から気に入られていろいろ親身に話しかけてもらえたとしても、
邪魔なだけじゃないですか??
※てか、そんなに仕事頑張りたいなら、目標としたい人を設定して、仕事を「盗みに行く」のがまず先決かと…

どっちのケースとも、最小限の関係を保てる対応に留めるべきで、
自分の考えや気持ちを分かっていない第3者に素直になる必要なんてないと思います。

・・・・・・・・・・

もうここまで書けばご理解いただいているかと思いますが、
誰にもかれにも素直であったって、結局矛盾が生じるか、もしくは心が疲れるだけだと思うんですね。

「望む分野」で「望む程度」の成果を挙げられれば、
それ以上は望まないで、別のことを望むのがいいと思うんですよ。

たくさん成功している人ほど素直であることを意識していたっていう冒頭文に触れるのであれば
「成功したい人」が「成功した人」=「目指したい人」に対して素直であることを意識してたって話であって、
つまり
①自分がどうなりたいかを決めること
②「目指したい人」をうまく選び出すこと
③その人に対して徹底的に素直であること(てか考え方や行動を真似ること)
④他は脇目をふらないこと
このあたりをしっかりやることを意識してたってことだと思うんですよ。

※一般の「成功者」のイメージだと、仕事の目指すレベルが極端に高かった人たちかと思いますが…

「成功って心の成功だと思う」ってことを、まぎれもなく金銭的に成功した人が言ってたのを聞いたことがあります。
成功したとか失敗したとかは関係なく、自己実現のために、とか、幸せになるため、って考えたら、
結局取捨選択なんだと思います。

何が自分にとっての幸せなのか。
自分はどのようになりたいのか。
誰を信じ、代わりに、誰を信じないことにするか。
何を行い、代わりに、何を行わないことにするか。
みたいな。

・・・・・・・・・・

とか書いたけど、ツタヤ自身は「何が幸せか」「どうなりたいか」が相変わらず見えていませんorz
だから仮に仕事で昇進とかしても別に嬉しくないと思います(給与があがれば少しは嬉しいですが)。

とりあえず考えてることは書きましたので、共に頑張りましょう!

2015.10.12 / Top↑
ふと思ったんですよね。

つい2ヶ月前の7月半ば、梅雨が明けて「今年も夏が来た」と思ってたら、
最近涼しい日が出てきたりして、年末のこととか考え始めてる。

四季って3ヶ月くらいずつ平等にある気がしてたんですけど、夏に関しては本当に夏って言える期間なんて7月と8月くらいで、あとは梅雨との移行期間だったり、秋との移行期間だったり。

何が言いたいかって言うと…

焦る((((;゚Д゚)))))))

毎年8月終わるくらいから、ツタヤのテンションはクリスマス終わる頃まで、上向くことなく下がっていくんですよ。
夏生まれなせい?か、気温の低下と心の不安定さが比例する!

しかも今年は彼女いない歴10年超えてる!
年齢も30代2年目!
かつてない危機感´д` ;
すでに今、この冬に対していろいろ考えています。

なんだろこの、夏が終わったと思ったらすぐ冬のこと考えて、焦ってる自分…
もっと夏が長く続けばいいのに!
もっと薄着でいられる季節が長く続けばいいのに!(?)

すみません、今後年末までにご乱心なエントリとか書いてたら許してくださいm(._.)m



2015.09.14 / Top↑
他に頑張りたいものがたくさんありすぎて

でも恋愛だって手を抜くとか考えられなくて

だから知らないうちに一番本気になれる人だけを夢中で追うようになって

追ってるうちに避けられて

そして恋愛自体が面白くなくなって

また別のことを頑張り出して

でも寂しくて

いろんな人を追いかけてみて

だけど忙しくて

結局追おうと思える人は1人だけになって

夢中に追って

避けられて


そうやって10年半たったのかも。

2015.08.18 / Top↑
あ、こんばんは!ツタヤ@もうすぐ31才です。
正直今、過去に体験をしたことがないくらい本気で結婚したいんですよ。
これはあれか、6月に片想いしてた人に振られちゃったのが原因か…
なんかこう、この季節なのに花火や海とか旅行とか、一緒に行く相手がいないって本当に寂しいなーって。
ツタヤは暑い季節に暑いところで生まれた夏男なので、この夏になるとあふれてくるエネルギーのやり場がなくてほんと辛いんですよね最近。無駄にあふれる情動から、何も産み出せてない。

この欲求不満なエネルギー… ブログで昇華してやるーーー!!!

ってどんな持って行き方やねん!と自分でも突っ込んでしまいそうですが(^_^;)
おそらく当ブログの中で最もアクセスの多いシリーズの続編を書いて、この世の中の幸せが増えるのにちょっとでも貢献できればと思います。

・・・で。
ツタヤも元MRとして(1年別のことをした後ですが)CROに転職してから、もうすぐ3年。
さらにモニターとして症例のSDVをガンガンやりだして、1年。
そんな立場の人間が感じることを、つらつらとつづ・・・ると読みにくいかもなので、以下3つまとめます。

・まだまだ1人前になった気がしない
・いろんな意味でぼんやりしてしまう
・やっぱりMRより楽

・・・・・・・・・・

【まだまだ1人前になった気がしない】

えっと…これ自分で言ってしまうのはおこがましいですが、今ツタヤ、チーム内でも割と主力なメンバーとしてお仕事させていただいております。

ってのも、モニターの「主業務」なんて「カルテ見て有害事象を拾い上げるか潰す(ことに関して医師見解確認)」「情報が正確に症例報告書(ほぼEDC)に反映されているか確かめる」「医療機関側の人間との治験業務進行上の調整」、あと各段階における「GCPに沿ってやってるか確認」、そんなもんだと思うんですね。
MR経験者(というよりMR資格取るため勉強した人)であれば、やっぱり問題ないんですよ。「主業務」に関しては。
医学知識はあるわけですし、1年くらい現場で治験業界のルール(GCPや薬事法施行規則)や常識(ALCOAの原則とか製薬協見解とか)の中の、さらによく繰り返し出くわすものを体で覚えれば、まぁ一応施設担当者としては務まるという感じだと思います。

でも、それじゃ本当は足りない。
ツタヤの場合、なんか変な事例(症例に限らず)が多く、ことあるごとに「治験119番」とか厚労省のそういう部門の課長通知とか見ろってリーダーから言われます。
上記で書いたような「よく出るもの」はすぐに体で覚えられても、例えばGCPの重箱の隅をつつくような事例ってのがたまに発生したりすると全然分からず、結局リーダーや先輩から参考文献や参考ページを教えてもらって、その時やっと体で覚えるみたいな…

まさに体当たり勉強!
臨床開発の「経験がモノを言う」はこのことです。
あんまり遭遇しない事例にいかに遭遇し、体で理解するか。それには長くやるしか解決法がないと分かりました。
極めようとすると、果てしなく遠いお仕事だと、やればやるほど身にしみます。それがMRと違うところかと。

・・・・・・・・・・

【いろんな意味でぼんやりしてしまう】

これもよく言われてることかもしれませんが、割とはっきりしたゴールが見えないんですよね。
特にCROのモニターって、メーカーのモニターと違って、別に自分の会社の薬じゃないですし。

それで、目の前にあるモニタリング報告書をいついつまでに作成するとかいう期限はきっちりあるので、目の前のことばっかりに追われるわけじゃないですか。
やっぱり、「何のためにこの仕事をしてるんだろう・・・」って、疑問が湧いてくる瞬間がたくさん出てくるんですよ。

ついでに言えば、この感覚って、頭で分かってても、実際体験すると、人によっては耐え難い苦痛なんですね。
特に元MRが本気で「新薬の開発をしたい!」って高い意識で転職した場合、心が折れる可能性があります。
「こんなつもりで転職したはずじゃなかったのに・・・」って。

だから、正直今になってツタヤがお勧めしたいのは、そんな高い目的意識持つより、目の前の仕事に疑問を抱かず着々とこなせる人ってことが言えます。
ぶっちゃけ、高い志を持ってる人は、その志が高ければ高いほど、方向性が違う場合の悲劇が大きいので、慎重になっていただきたいです。

…ツタヤも牙が抜けちゃったから務まってるのかもしれません(申し訳ございません)。

・・・・・・・・・・

【やっぱりMRより楽】

モニターの主業務って、上で書いたようなSDVとかだと思うんですけど、でも成果物って「モニタリング報告書」なんですよ。
イメージとしては、理系の学生の学生実験や研究室での研究業務で、いろんな実験をしてみるものの、最終的に評価を受けるのは実験行為や研究活動ではなく「論文」みたいな。
でも、別にいくつも実験をしてから書くのではなく、モニタリング行為をやったらやったごとにすぐ書く、みたいな。

で、そのモニタリング報告書には提出期限があるのですが、ある意味「出来て当然」というレベルのものであって、
営業職の「売り上げ目標」みたいなものとは違うんですね。

だから、通常それが達成できないって事態は(頑張って)免れられますし、ましてや間に合わなくて誰かから締め上げられるとかってなると、それは相当ひどいケースかと思います。

なので、歯に衣着せぬこと言ってしまえば、緊張感がないんです。
まぁプロジェクトによっては症例の登録の時期だけは別かもしれないですけど…
仮に緊張感を持たなきゃいけないとしたら、外勤でSDVでの時間制限があるときと、あと残業の時間制限があるときくらいかなと思います。

おまけに例えばこの時期でしたら社内ではクールビズとか許されますし、だいたいフレックス制ですし。
もう勤務形態からして緊張感がない!
MRからすると、給料は下がりますが、やっぱり精神的なストレスはだいぶ減ると思います。
※まぁそのことでひとつ上に書いたようなフラストレーション陥る人もいると思いますが…

・・・・・・・・・・

そんな感じで、今日もいろいろと書きましたが…
あんまり生産的な内容じゃないな(ーー;)
何かを産み出したくて書いたはずなのに

でも、このエントリがCROモニターへの転職を考えているMRさん、就職を迷っている学生さんにとって何かの参考になれば有り難いです。


~追伸~
そして願わくば、ブログの向こうで祈って下さったら嬉しいです。ツタヤが結婚できることを。爆

~関連エントリ~
元MRから見たCROについて その1
元MRから見たCROについて その2
元MRから見たCROについて その3
元MRから見たCROについて その4
元MRから見たCROについて その5
元MRから見たCROについて その6
元MRから見たCROについて その7
元MRから見たCROについて その8
元MRから見たCROについて その9
元MRから見たCROについて その11
元MRから見たCROについて その12
2番目のエントリとかちょうど2年前に書いてたんだな・・・(^_^;)

2015.08.02 / Top↑
これ、直前のエントリの続きなんですよね。
とりあえずツタヤの場合はPASMOとEdyを現在メインに使っているので、それらについて書いてみます。


【PASMO】
ソラチカカードにしてみたら、パスモがチャージされるごとにマイルを0.5%の還元率で貯められるし、
そしたら現金払いよりおトクじゃん!ってことに気付きまして。
以下、PASMO払いのいい点などを書いてみます。 ※鉄道利用時のメリットは当然過ぎるので省略

○小銭をいちいち財布から取り出さなくていい!
財布はそこそこいいものを使っているので、小銭取り出すことで型崩れするのを抑えられるのは、いいです(^^)
あと、クレジットカード払いほど支払いに時間を使わないので、そこらへんの店で少額決済する場合なんかでも、割と「後ろの人待たせるかも…」とか気にしず使いやすい!

○意外と多くの店で使える
パスモを使える店も、特に駅ナカ、駅近の店で増えてきたんですよね。あと駅の自販機。
SUICAとは電子マネー的にもほぼ完全に互換性があって、「SUICAは使えるけどPASMOは使えない」って店も減ってきましたし。
もちろんこれって関東に限った話ではなく、ツタヤの場合、名古屋に戻ってもエスカなんかでTOICAが使えるところではだいたいPASMO使えますし。

●還元率は、まちまち
これはソラチカカードのPASMOでの話です。
チャージ額1,000円ごとに5マイル貯められるので、マイルへの還元率は0.5%。
でも、例えば東急のカードでしたら、東急ポイントへの還元率が常時1%は行くんですね。
ツタヤの場合、前のエントリで書いたメリットが余りに大きい&1マイルは1円や他の多くのポイントより価値がある気がするので目をつむりますが、別にPASMO利用を主目的とする場合、ソラチカで作る意義は薄い気がします。
そもそもJR(東日本)線ユーザーなら絶対Suicaの方がいい! 


そんなわけで…
ソラチカカードにしてからPASMOを使うようになって、PASMOがだいぶ使えるアイテムだということに気付きました。
・・・が、甘かったです(@_@;) こんなの電子マネーでは当然のことでした。

【Edy】 ※正式には楽天Edy

個人の与信枠とかも考えて、年会費無料でも使ってないカードは全部退会→処分することにしたツタヤ。
長いこと使っていなかったエポス、ヨドバシ、セゾンは即刻処分し、ANA ZEROもソラチカ入手後は処分。
で、楽天カードも処分してしまおうと思ったのですが…

念のため処分することによるデメリット(=持ち続けるメリット)をネットで検索したところ、「Edyがチャージ出来る」と。

Edy?別に使わないしなぁ…そもそもEdyってそんなおいしいものなの?
って思って、ぼんやり調べてみますと…いろいろ分かりました。Edyのいいところ。

○支払いでもポイントがもらえる
例えば、楽天ポイントに比較的重きを置く人の場合、こんな感じ。
(楽天カードからEdyにチャージ) チャージ額の0.5%が楽天ポイントで還元
(Edyで支払い) 支払い200円ごとに、支払い額の0.5%が楽天ポイントで還元 ←これがPASMOにない

つまり、楽天カードのチャージ活用してEdyで買い物すれば、どこで買い物しても、乱暴に計算すれば合計1.0%の還元率!

○どこでも使える
前からあったせいか、PASMOよりもさらにどこでも使える!
コンビニなんかはNEW DAYSやKYOSK以外ではほぼ全て使える!一人暮らしの見方!

○支払いで、ポイントの代わりにANAマイルも得られる
これは2つ前の「支払いでもポイントがもらえる」とちょっと関連があるかもですが。
ANAマイレージクラブ会員であれば、以下の方法のいずれかで、支払いでポイントの代わりにマイルを得られるようになるんですね。
・Edyつきのマイレージカードをつくる…(☆)
・おサイフケータイの設定を変更する

普通に楽天ポイントや他のポイントもらうより、ツタヤの場合お得な気がしてしまいました。

(☆)については、ANAカードをEdyつきにするか、もしくは以下のサイトからマイレージクラブの口座?ID?をもう1つ持つ(場合によってはその後、サポートセンターに電話してマイル統合)などしていただくと良いかと思います。
ANAマイレージクラブ入会手続き(無料)

●クレジットカードからはチャージしにくい
これが最大の欠点。
最寄りのコンビニとかまでいかなきゃチャージ出来ないのは面倒だったので、これを買いました。

IMG_0550.jpg
楽天Edyリーダー
※Windows OSでIEが使える環境じゃないと動かないようです

そんなこんなで、
ソラチカカードのPASMOで電子マネーのおトクさに気付いたツタヤは、最近ではもっぱらEdyを使いまくってます。

・・・・・・・・・・

ってな感じで、今日はツタヤの財布の中が最近急速に電子化されていることを書きました。
いやーこれまとめよう思うと結構時間かかるなぁ…
けど「やり方」だけじゃなく「実際やってみた」とかいうネット上に出回っていてもまぁ悪くはないのかなと思います。

また、新しいネタが出来たら書きます(^-^)



~追伸①~
文中の「楽天カード保有のメリット」ですが…
今では、Edyにチャージしてポイントが貯められるカードはかなり限られてるみたいです。
そんな中、楽天カードは確かに保有するメリットがあるかと思います。

とか言いつつ、本当はEdyへのチャージは、還元率だけ言えば「リクルートカード」が一番いいんですけどね。
還元率は1.2%で、楽天カードの2.4倍!
ただ、もらえるポイントが「リクルートポイント」ってのが、ツタヤ的にはちょっと微妙…

楽天ポイントってEdyに再度変えられるし、ついでに最近ミスドやサークルK・サンクス、プロントなんかでも使える。
もちろん楽天でも使える! あと2ポイントでANA1マイルに変えれる!
正直、現在のところツタヤとしてはリクルートポイント(⇔Pontaと等価交換OK)より嬉しい!

ツタヤがポンパレとかリクルートのサービスのヘビーユーザー、ローソン愛好家、もしくはJALユーザーのどれかだったら、リクルートカードでリクルートポイントをガンガンためたいとこなんですけどね…笑
とか言いつつ、ツタヤの携帯はドコモなんで、今後12月以降dポイントと連携取れたら考え方も変わるかもですが。
なので一応、リクルートカードも何かに備え、先週作ってみました。爆

~追伸②~
話には出しませんでしたが、nanacoにチャージする場合、楽天カードはJCBじゃないとポイントつきません。
ツタヤも先日、楽天カードがVISAだったので解約してJCBで作り直しました。爆

~追伸③~
リクルートカードはJCBじゃなくVISAの方が電子マネーチャージには対応してます!

2015.07.19 / Top↑
ツタヤ@ANAマイラー
1年ほど前まで元々飛行機なんて滅多に使わず、仮に使うとしてもスカイマークだったのですがですが、
去年から仕事の出張で飛行機(路線や便数の関係で半強制的にANA)を月1で使うようになりました。

その時に(強制的されて)ANAカード(当時はギリ20代だったのでZERO)をつくったのですが、そしたらマイルが貯まる貯まる!
出張1回で通常フライトマイルに対する割増マイルと、あとクレジット払いのポイントと、さらに航空券をインターネットでカード払いした時の特典マイル…
通常のフライトマイルが1往復1,000くらいなのに、そのエクストラな部分が同じく1,000くらいあって、1往復で2倍!

そして気づいてしまいました。マイルのすごさ。
4/17(金)~19(日)と釧路の友人に会いに行っていたのですが、その時なんか特典航空券(羽田⇔釧路)12,000マイルで往復出来たんですね。
1マイルが何円の価値があるかは分かりませんが、でも羽田と釧路を往復したら確実に6~7万円はかかるってこと思えば、
まぁ確実に1マイル≧1円だろうなと感じるようになりました。

同時に、出張が増えるごとに、駅でパスモに大量に現金チャージするのがもったいなく感じるようになりました。

・・・・・・・・・・

そんなわけで、5月末にカードを切り替えてしまいました。

IMG_0548.jpg
上:エクストリームカード (Extreme Card)
下:ソラチカカード (ANA To Me Card PASMO)

ANAマイルがたまる最強の組み合わせ\(^o^)/

ツタヤの場合、以下のように切り替えました。
<メインカード(最優先で使うカード)> 
 SBIカード→エクストリームカード
<サブカード(飛行機とスタバカードの決済&メインカードが使えない時用)>
 ANA ZEROカード→ソラチカカード

何でこの組み合わせが良いのかってのは他のネットにあふれる情報にお任せするとして…
ツタヤの場合、この組み合わせにしてみて1ヶ月くらい経って思ったことを書いてみます。

●:悪いとこ
○:いいとこ

【エクストリームカード】

●ネットの明細への反映が遅い!!
本当に遅いんです。早くてもだいたい10日はかかる!遅いと20日以上かかることも。
たまに早いのは2日くらいで反映されて、その時はVISAではなくJACCSとして決済できた時だと思うのですが、まぁ多分そんなにケースは多くないと考えられます。
この反映の遅さは、Tカード、SBIカード、ANA ZEROカードしか使ったことないツタヤですが、非常に遅く感じます。

●ネットのサイトが分かりにくい!
インターコムクラブ?のサイトなんですが、これがまた分かりにくい!
まず、ブラウザの「戻る」ボタン押したらエラー出てしまうんですよ!

あと、PCじゃなくスマホで明細を見ると、一部が隠れてしまって、全体を把握しにくい!購入のキャンセルや自動で値引きが入るときなんか、普通に引き落とし金額と明細の合計金額に齟齬があるように見えてしまいます。(是非PCで明細のご確認を!)

○でも、なんだかんだ使いやすい
国際ブランドがVISAだからなんでしょうかね。SBIカードの時みたいに「読み取れない」なんてことがないんですよ!
これは使ってて、すごく安心できます(^-^)

あと、実はこのカードで貯まるGポイントをメトロポイント経由でANAマイルにするのがエクストリームカードとソラチカカードの王道だと思うんですけど、Gポイントからメトロポイントで経由すればANAマイル以外にもPASMOチャージも出来るし。しかも等価。
つまりエクストリームカードのGポイント還元率が1.5%ってのは、ANAマイル還元率1.35%だけでなく、電子マネー(≒現金)還元率1.5%でもあるんでないか??(やってみたことないけど!)

【ソラチカカード】

●年会費がかかる
ツタヤがクレジットカードを選ぶうえで最も避けているのが、年会費。
ANAカードでもZEROがあと4年は無料だったのですし、正直恩恵を受けていたかったのですが・・・
まぁいろいろあって、2,000円かかってでもソラチカを持とうと決めました。

○PASMO機能つきでオートチャージ可能(ポイント付加!)
これが大きかったですね。
出張や外勤が増えて、さらにICカードの相互利用が始まって全国ほぼどの電車でもPASMOは使えるようになり、PASMOへのチャージは増える一方。
これ、なんとかしてオートチャージとかにして手間を減らす+ポイントつけることできないかなーって思ってたところに、
そういえばソラチカカードならなんとかなるかなってことで。

実際、ANAマイルへの還元率は1,000円チャージごとに5マイル(自動移行コース)なので、まぁマイルへの還元率は高くはないものの、0ではないので「悪くはないかな」という感じです←とか上から笑

※ちなみに、ソラチカカードをはじめクレジット一体型PASMOは、他のPASMOにオートチャージできません。

○定期券機能がつけられる
これ、メトロの路線図上に会社のある東急・東武・西武線ユーザー(もしくは逆)には大きいと思います。
ってのも、上記路線ユーザーはソラチカカード裏面のPASMO部分?に、他社線連絡定期券として情報を載せられるんですよ。
PASMO定期券とANAカードを併用している方でしたら、カードを1枚減らせる!

しかも、メトロの駅で定期を買えば、メトロポイントがついてくる!確か1,000円で5ポイント。

さらに!
ソラチカカードにつける定期券代は、ソラチカカード以外のカードで払える!
※なのでエクストリームカードで払うのがおススメ
※メトロの駅のピンクの多機能券売機へGo!
※ただし、メトロの絡んでない東急・東部・西武の部分だけの定期券情報をソラチカカードに載せられるかは謎です。メトロのカスタマーセンターまでお問い合わせを!

○乗車ポイント
まぁこれは定期券区間外のメトロを乗るとつくらしいですが、反映は遅いです。

○電子マネーを使う習慣がつく
これは・・・別エントリにします。


そんなわけで、両方のカードとも結構メリットが大きい(特にソラチカカード)かと思いました。

ツタヤ最近、こういったクレジットカードや電子マネー、あとポイントなどについて研究中。
またこんな類のエントリをそのうち書きます!


~追伸~
ツタヤは昔、ツタヤTカードをメインで使っていました。(恥)


2015.07.19 / Top↑
3週間ほど前に恋愛?ネタ
自分に素直になるほど分からなくなる
を書いておりましたが…

せっかくなので、備忘録も兼ね続きを書きます。

ツタヤ今週、前のエントリで書いてたここ1年くらい気になってる人に告白したんですね。

振られましたorz

・・・・・・・・・・

その女性とはもう数年の付き合いになるんですね。

で、外見がもろタイプなんですよ。

ただ、ツタヤは今まで自分の年齢±2才までしか好きになったことがなかったのですが、彼女は全然年下なんですね。
だから知り合った当初とか「うわー可愛い…けどなんか幼い!」と、恋愛対象外だったのですが…

なんだかんだあり、そこそこの頻度で2人とかでも飲んだりするくらいの関係になり、そこそこ共通点なんかもあったりして…

あと何ていうか、すごく尊敬できる部分がある人だと分かりました。
そしたら、2才以上年下のはずなのに、完全に一人の魅力的な女性として映ってしまいました。

それが1年くらい前。
さすがに「友人関係に恋愛感情が混じって来た関係」が長続きするのっどうなんだろう?って疑問に感じ、言ってみました。
「嫌だったら嫌って言ってくださいね。つきあっちゃいませんか?」って。

返事:「嫌!」←撃沈\(^o^)/

いやいやいや、嫌って言ってと言ったのはツタヤだけど。
そこまでしっかり言ってくれると、悲しいのに面白い!

けど、その後、若干はしょっちゃうのですが、
「(ツタヤみたいな)何でも話せる人と、下手にこじれて今みたいな関係がなくなるのが嫌」
というような内容の言葉を頂きました。

まぁ確かに、いつも「何でも話せる人」みたいな評は頂いてたんですよね、光栄なことに。

・・・・・・・・・・

この後、今日までにツタヤも考えました。
結局、いわゆる愛の告白なんてただの気持ちの押し付けでしかないのかなって。

冒頭にリンクを張った直前のエントリで、自分が傷つくのよる相手を困らせたり傷つけるのが嫌ってことを書きました。
その気持ちって本当なんですよね。

多分、断る方も辛いと思うんですよ。

特に、今回なんか「嫌!」って言われた直後、「あくまで今の関係を希望」みたいなコメントを頂けたわけじゃないですか。
これ、体のいい断り文句って可能性も否定は出来ないですけど、多分彼女から見てもツタヤのことは(男としてはともかく)人間としては嫌いじゃないんだと思うんですね。

なのに、そんな彼女の気持ちがあったのに、それを把握しきれず、ベクトルの違う気持ちをぶつけてしまった的な。

まだサクッと「嫌!」って言ってもらえた分救われるのですが…
やっぱり、結果だけ言えば彼女の気持ちと違ったこと言って、困らせた。ってことは否定できない。

・・・・・・・・・・

…でも、自分でも分かってます。気にし過ぎだって。

だってこんなこと言ってたら、愛の告白はもちろん、仕事での「営業活動」だとか、この世のありとあらゆる「提案行為」が許されないものとなってしまう。
それじゃ多分、幸せは増えない。

タイトルに「恋愛なんて自分勝手な感情ですよね」なんてつけましたが、必要悪だと思います。
それこそ「好き」とか「付き合いたい」とか言って何が悪い!って開き直りが必要なんじゃないかって。

問題は、相手にその気がない時、どうやってサクッと嫌って言ってもらえるか。
いかにその後にも続くアプローチが出来るか。ガンガン押しの一手とかじゃなくて。
もしくは、いかに引き際を察知するか。
(もちろん、その前に「いかにその気にさせるか」は重要ですが)

そんなことを、今回すごく感じました。
大切なのって、自分の気持ちじゃなくて、相手をしっかり見ることなんだろうなって。

このあたりは、MR時代は得意技だったのにな…
なんで気づくまでにMR辞めてから4年近く経っちゃったんだろう…

・・・・・・・・・・

正直、彼女をどこまで追っかけるのかとかは分かりません。
他にいい人と巡りあえれば、その人を追うかもしれません。
彼女を諦めきれない場合は、彼女を追うかもしれません。
けど、とりあえず「だから恋愛は嫌だ」なんてならず、前向きな気持ちは持っていたいと思います。


(追伸)
人を傷つけるよりは自分が傷ついた方がマシと思うツタヤ。
でも、本エントリにはそんな書いてないですが、
なんだかんだ振られた直後でハートブレイクです\(^o^)/

まぁでもそもそも自分が勝手に好きになったわけですし、当然自分だけが傷つけばいいんだと思います。
幸い、独立を諦めた時と比べれば心の痛みなんて3分の1程度ですし。

2015.6.28夜追記
今回のことは結構多くのリアルフレンドの皆様に相談?してたのですが、
皆様子供産まれた直後とか幸せ絶頂期な感じの中、すっげー報告しにくいんだが!!
2015.06.27 / Top↑
ぐぇー!!1ヶ月放置してたら、スポンサーサイトが出てた!
そういや1ヶ月放置したのって、このブログ始めて4年経つけど、初めてだったΣ(・∀・;)

すみません、なんかGW後から、土日も人と会ったり仕事したりでずっとブログ書けなかったんです。
本当は4/17~19と釧路や根室とか行ったし、そのことも書きたいのですが…
でもそれはまた時間がある時に。

・・・・・・・・・・

実はこのところ気になる人がいまして。

いや本当は去年の夏くらいからずっと気になってた人なんですが。

何が特殊って、ツタヤが「気になる人がいる」って周囲に自分から公言すること自体が、かなり特殊。
だいたい、聞かれなきゃ言わない。
でも、今回は結構最近会う人にはだいたい言ってて、そしてブログでも載せたくなってる始末。

で、このことで昨日、友人と議論になったんです。
ツタヤが恋愛できない理由。

なんか、踏み込むのが怖いんです。

・・・・・・・・・・

ザ・チキン野郎。

でも、拒絶されるのが怖いんじゃない。
相手を不快にさせるとか、悲しませるとか、そういうマイナスな気にさせるのが怖い。

昨日友人と不毛な?議論して改めて気付いたのが、
ツタヤの行動原理の大部分占めてるのって、「目の前の人が笑っててほしい」ただそれだけなんですよね。
あとは、何もない。

だから人と会う時は聞き上手を演じて。
集団ではいじられ役のピエロを買って。
飲み会では歌って踊って潰されて←問題??

でも、これって多分本当のツタヤであって、本当のツタヤじゃない。

上で「周りが笑っててほしいだけ」とか「あと何もない」とか書いたけど、多分、自分でうっすら気づいていながら、完全には理解できてない部分がある。
ツタヤの本当の欲望の部分。
そういう本当の部分が、上で議論したような友人だったり、あと本当にツタヤが心許せる…というか、「ぶつかり合える人」には、たまにそういうツタヤの本当の部分が出る。

はい。
前にもどこかのエントリで書いたかもしれないですけど、本当のツタヤは、めちゃくちゃ自分勝手です。
人から何を言われても、「ピンとこない」って言って突っぱねる自分がいます。

・・・・・・・・・・

昨日友人と話してた時は、そんな自分のことを「第2段階」って、つい表現しました。

多分、人と十分に仲良くなれたら、そして相手がツタヤを露骨に批判したり、あと議論にもってくような相手であったり、
何かよく分からないけど条件がそろうと、というか、どこか「カチン」と来る瞬間があったり、もしくは「分かって欲しい」って思える瞬間があると、そんな自分が顔を出すことがある。
「目の前の人が笑っててほしい」ってベースのツタヤを、飛び越えて出てくる奴。

思うに、この第2段階ツタヤはめちゃくちゃめんどくさい。

けど、この第2段階ツタヤの正体を、ツタヤ自身がよく分かってない。

とは言っても、それも自分なんだし、まぁいっか!って、自分1人であれば簡単に受け入れられるけど、
この第2段階の自分勝手ツタヤを、他の人に全部さらけ出すのは、ちょっと怖い。

・・・・・・・・・・

ツタヤが恋愛でうまく踏み込めないのは、自分自身のコントロールを失って暴走して、で、相手を悲しませるのが怖いから。
そんな気がしました。
※実際、そうやって暴走して相手を悲しませた経験があります。過去エントリ…時間あればリンク貼ります。

で、自分をコントロールしようと理性を保ってアプローチしたって、熱を帯びてないから信じてもらえない。
(あ、これも思い当たるエントリあったかも!)

傷つくのは慣れてる。
そりゃ元営業マンだし、人生における挫折の数もそこそこあるし。
でも、傷つけるのは、なんかいつまで経っても慣れない。

恋愛の前段階で、人として気に入ってもらえればもらえるほど、
自分がこの先何か行動を起こすことで、相手が悲しんでしまうんじゃないかって。
そんなことを考えてしまうから、二の足を踏む。

本当に自分をコントロール出来る?
本当に自分をコントロールしながら、でも自分のあるがままの気持ちをちゃんと言える?
そして、相手は果たして少しは喜んでくれる?

別に「わー、嬉しい!」とか「遅いんだよボケ!」とかじゃなくても
「あ、この男私のこと好きなんだ。まぁ私興味ないけど。あーウケる笑」とかでもいい。ウケてくれるなら。
でも「そんなつもりじゃなかったのに…↓」とか、「↓」じゃやだ。

・・・・・・・・・・

ってなことを昨日、その友人に言って、「難しく考え過ぎ」って言われたのですが…

別に何も考えてないんですよ。本当に。
ただ目の前の相手に悲しんでもらいたくないだけで。

でも多分、そういう心の内を全て言葉に変換すると、上のような文章何行も費やすことになっちゃうんですよ。

はい、
自分に素直になればなるほど、分からなくなる。

いつものようにウケ狙いで「好きだー!」とか言えちゃったらいいのに。
もしくは、どっかのチャラ男みたいに性欲だけで動けたらもっと楽なのに。

恋愛だけは、どんな仕事よりも結果を出せない自信がある。

変わりたい。
でも変わりたくない。
こんなツタヤの明日はどっちだ??


2015.06.08 / Top↑
ツタヤ@おバカ時々哲学。
って天気予報か!って感じですね。

今回、突然タイトルのようなエントリを書いてみようと思いました。
そういえば、自分が営業をやめて、でも営業には魅力を感じ、でも営業には戻りたくないと思ってるいろいろ。

って長くなりそうだから、最近の仕事でのモニ報書くときみたいな記載方法で要点だけ先にまとめると…

【営業職に対するツタヤの見解】
<長所> 人間力あふれる人が多い
<短所> 結局世界をよくできるかどうかは製品次第
<所感> ところで他の職業って、営業ほど人間力ある人いないよな

って感じで。


くわぁーーー!!つまんねぇ!!
いやツタヤ、正直報告書って好きになれないんですよ。
MR時代の日報もこのブログも「いかに情景が思い浮かぶか」「いかに感情や感覚が伝わるか」を意識して書いてまして、エモーショナルな文章はブロガーツタヤの基本ってか、一番大切にしたい概念なんですね!でも報告書ってこの対極の概念を行くもんですし。
…まぁ、嫌いで苦手だったからこそ「克服すべきもの」として現在頑張っておりますが。

・・・・・・・・・・

余談が長くてすみませんorz
早速ツタヤの思う営業職の長所「人間力あふれる人が多い」って点いきます!

営業職って、やっぱまず営業マンが信用されているか好かれているか、とにかく何らかの形で最初に人として評価されてないと、その後商品を買っていただくことって難しいと思うんですよ。
能力自体だったり、キャラだったり、人柄だったり。
でも、仕事中だけ魅力的な人演じてる人もいるとは思うんですが、やっぱそうじゃなく、普段の場合も含めた「人間力」自体が高めな人も多いと。

それを思ったのが、つい先日でした。
ツタヤが今から5年前(25才と半年ほど←当ブログ開始前)、ちょうど最初に転職を考えだした頃、折よく声をかけていただいた某外資系生命保険会社の営業マネージャーが、出世して支店長クラスになったということで、お会いしてきた時のことです。

お会いしたのは5年ぶりだったのですが、うーん、なんなんでしょう。
支店を経営していく中での心がけのきめ細やかさ・徹底度合いが半端ないっていうか…
って言っても伝わらないと思うので、例えを2つ下に出すと

・京セラ稲盛さんがJALを立て直したのは、社員の意識改革だった
・森信三先生「時を守り、場を清め、礼を正す」

みたいな。そういう人として当たり前のことに対する、当たり前とは思えないほどの徹底ぶり。

でも、ツタヤが思うに。
こういうことを強く心がけられるかどうかって、(特に営業の場合)どれだけ苦労して仕事をしてきたか、どれだけ辛い思いしてきたかと結構比例する気がするんですよ。
本当に辛い局面で、自分の中の甘えとか気を抜いちゃう部分とかを排し、いかに克己的に「良い自分」であれるか。
みたいな。

営業職って数字が足りなかったり辛い局面でも、相手に勝つため、自分に勝つため、結果出すためにいろいろ乗り越えなきゃいけない瞬間があって。
で、乗り越えられた時もあって、乗り越えられなかった時もあって。
真剣に仕事をすればするほど、そういうプロセスや結果の中で、人を見る力だったり、自分に対する厳しさ、人に対する優しさ(時に厳しさ)が結構自然に備わっていくと思うんですよ。

簡単に言えば、人間力養うにはぴったりな職業なんかなって。軽いまとめだなΣ(^o^;)

・・・・・・・・・・

でも、その一方で短所「結局世界をよくできるかは製品次第」。

これがツタヤが営業をやめた一番の理由。ってことを今にして思えます。
この意見は、ツタヤ以外の世界の全員が否定しても絶対に曲げる気はありません。
※ちなみにMRでは「いい薬は売らなくても売れる」って言葉があります。

営業もマーケティングも、ツタヤの中では価値の最大化ではないと思うんですよね。
どっちかって言うと、価値の最速の最大化、あと最大値の維持。
もしくは、最大値を超えるための作為的行為。

競合商品がいくつもあれば、結局商品力の差だけでマーケットの占拠割合の「収束値」はある程度決まると思うんですよ。
あとは先行特権というか、先に売ってデファクトスタンダードをつくってしまうか。
そこに営業力をきかせて、あるべき収束値から一定の割合で人為的に占拠割合を変えることは出来ますし、メーカーによってはそのわずかに占拠割合が多くなった分生じた収益で食べて行けちゃうところもあるんでしょうけど…

でも、それってまさに、製品の押し売りのことだと思うんですよ。
別にメリットのない消費者に押し売りして、ありがとうの意味が希薄な対価を得るみたいな。

もしくは、作為的行為を超えた、倫理的犯罪。
商品を過剰に良く見せて、マーケットの占拠割合を変な形で収束させてしまうこと←薬でいうディオバン騒動みたいな

自社製品に対する、この世界に対するあふれる思いで営業の仕事を出来るとしたら、それってすごくやりがいに満ちた仕事だと思うんですよ。
目の前のお客様から受け入れられ、製品を買っていただき、ありがとうの対価としての収入を得て、そして世界がいい方向に変わっていけば、働いてる方としても幸せだと。

でも、多分無理です。
製品に関しては自社製品よりいい製品がいずれ出てしまうわけですし。
営業がどれだけ頑張っても、まっとうにやる限りは最速の最大化か最大値の維持くらいしかできないと思います。

そして、それが営業職の、職業としての限界だと思います。

・・・・・・・・・・

でも、そうやって営業外れたツタヤが、営業以外の場を見て思うのが、
人間力あふれる人って意外と少ねぇ!!ってこと。

いや、そんな人間力を発揮したり、あと鍛錬できる場面がなかなかないってのはありますけど!
それにしても、何かもったいないんですよね!
この世の中には人様の役に立つ仕事がごまんとあふれかえって、いろんな人がいろんな人と一緒に仕事をしてる訳じゃないですか。
でも、人は人で磨かれるってのに、そういう磨かれる場とか、磨く側の人が少ないとしたら。

っていうツタヤ自身も、多分今では結構さびれてる部分があると思います。
目の前の仕事にとらわれがちになって、自分に対して、周囲に対してどこか気が及んでいないところが。
社会人入ってからも、結構いろんな体験してるはずなのに、どこか忘れてるところが。

今年になって、仕事が忙しくなったり、後進の方の指導的なことをするようになってから、いいタイミングで5年ぶりの人間的刺激を得られたと思いました。
今自分が何を出来るか、どんな自分であれるか。
独立を諦めた3年前頃からどこか思考停止気味だった頭と心を、折をみて少しずつ前へ前へ進めるよう回していけたらと思いました。


P.S. ちなみにその外資系生命保険会社、過去のエントリでツタヤが批判した会社です。
   (個人レベルでは、本当に尊敬できる人もいる会社なんです。)
P.S.2 そういえば、最近ある親しい方から、将来的に人事職なんてどう?と言われました。
   (意外でしたが、面白そうな気もして否定せず。そういえば、今後のためのひとつ参考に出来るかも・・・?)

2015.05.04 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。